株取引を始めるならシェア第一位の証券会社「SBI証券」 いっぱいあるメリットから3つを厳選して紹介»マネーの達人

株取引を始めるならシェア第一位の証券会社「SBI証券」 いっぱいあるメリットから3つを厳選して紹介

業界ナンバーワン

ネット証券で、国内株式の個人売買シェア第一位、もちろん総合口座開設数も350万口座以上で第一位と圧倒的な支持を受けているのがSBI証券です。投資や株の売買が初めてという方からも、手練れの方からも高い満足度を得ています。

SBI証券の具体的なメリットとして挙げられるのが、

・手数料の安さ
・優れた株式売買ツール
・商品ラインナップの豊富さ
・無料でチェックできる投資情報
・提携銀行への入金が口座へ即時反映、振り込み手数料無料
・NISA口座への強み


といった点になるのですが、ここでは特に注目したい3つのメリットをまとめてみました。

2種類のプランから選べる格安手数料

2つのプランから選べる

まずはなんといっても気になるのが、取引時にかかる手数料ではないかと思います。手数料の安さでも選ばれるSBI証券の現物手数料プランを確認しましょう。

A、スタンダードプラン


中期~長期の運用を考えている方向けのプランとなります。1注文あたりの約定代金10万円までで139円(税込150円)の手数料となっているのですが、注目は100万円以上の約定金額時の手数料です。100万円~150万円で487円(税込525円)の手数料、3,000万円以上でも973円(税込1,050円)と手数料が抑えられているところが優れます。

他の証券会社ですと、約定金額が高くなるにつれてこの金額で数千円~数万円といった単位で差が出てくることもあります。さらにSBI証券では、月間合計手数料(税抜)に対して1.1%相当のポイントサービスも用意されています。

B、アクティブプラン


デイトレード中心の運用をされる方向けのプランです。1日の約定代金合計に対して、10万円までなら96円(税込103円)、100万円までなら762円(税込822円)です。こちらも他の証券会社と実際に比較していただくと、安さがおわかりいただけるのではないかと思います。

取引が多くなればなるほど、手数料の差が利益の差につながってきます。手数料の安さを決め手にSBI証券を選ばれたという方も多いので、株式投資を考えているならこれは大きなメリットですね。

SBI証券で口座開設⇒公式サイト
iphoneからの開設手順はこちら

HYPER SBIで快適な取引が可能

SBI証券で口座開設をする2つめのメリットが、強力でユーザーインタフェースにも優れたトレーディングツール、「HYPER SBI」を使えるということです。

注文の発注や指値変更、キャンセルなどはマウスでのドラッグ&ドロップだけという簡単操作が特徴です。表示形式も多彩で、20銘柄の相場状況をまとめて確認することができます。売り時、買い時を逃さないためのアラート機能も充実していて、株価や注文など条件を設置しておけばメールでも通知を受け取ることができます。

お気に入りの銘柄も10,000銘柄登録可能、四季報速報ニュースなどの情報やチャートも見やすく、取引に必要な情報を入手するのにもおすすめです。

SBI証券ではiPhone、Android向けのアプリケーションも用意されています。株、FX、先物取引とそれぞれアプリケーションが用意されていて、無料でお使いいただくことができます。

国内・海外株式など豊富な投資ラインナップ

投資商品選択の幅が広い

投資可能な商品が多数用意されている、市況に合わせて選べるということはとても大切なことです。SBI証券ではこの部分でもメリットがあり、とても豊富な商品ラインナップとなっていますので一部を紹介したいと思います。

・国内株式


東証・名証・福証・札証上場の全銘柄現物取引が可能です。

・海外株式


米国(ADR含)、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア、海外ETFと取り扱い国数で主要証券会社ナンバーワンとなっています。となっています。

・FX


全20種類の通貨ペアに、ミニ6通貨ペアをお取引いただくことが可能です。

・投資信託


全取扱ファンド2,366本、ノーロードファンドも1,050本と業界最高クラスの取扱い本数となっています。

この他にも、円貨建債券やカバードワラントなど、SBI証券では幅広く投資商品を網羅しています。

この中で特に注目したいのは外国株式です。現在日本の景気はまだまだ良くなっているという実感がないということで、海外に投資の可能性を感じている方も多いようです。

SBI証券ではアメリカを中心に、アジア発展途上国などの海外株式に投資をすることができます。米株式市場ADRを利用することで、選べる投資先はさらに広がります。

初心者の方がいきなり海外の銘柄というのは怖さを感じる部分があるのではないかと思います。SBI証券では、初心者向けに外国株式デビュー講座を用意していますし海外のマーケット情報も随時更新されています。こうした情報をもとに有力な銘柄に投資することができれば、外国の株式にも興味ができ充実した投資運用ができるのではないかと思います。

2014年にスタートしたNISA(少額投資非課税制度)でも、SBI証券で口座を持つメリットがあります。国内株、海外ETF株ではなんと取引手数料が永久0円です。この制度や信頼度の高さもあり、SBI証券はNISA口座でも主要証券会社ナンバーワンの口座数を誇ります。

このように、SBI証券ではNISAなどを考えている投資初心者から上級者まで、口座開設をするメリットが多数用意されています。国内ネット証券人気ナンバーワンは伊達ではありませんね。

SBI証券で口座開設⇒公式サイト
iphoneからの開設手順はこちら

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/contact/

読者の皆さまのマネースキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ