「アパート」の検索結果一覧»マネーの達人

「アパート」の検索結果一覧

相続税対策で増えるアパートの「サブリース」の注意点 次世代に「負動産」を残さないように。

業者が一括借上げをする「サブリース」と呼ばれる手法とは 最近も新聞・テレビ・雑誌等で取り上げられていたのですが、相続税対策のために地方都市でアパートを建設する方がまだまだ増えているという事でした。 一部にマイナス金利導入・・・

元・銀行支店長がアパートオーナーになった理由は「親父」 ~心地良い金バナ(12)~

元・銀行支店長がアパートオーナーに 元・銀行支店長の菅井敏之さん。 菅井さんは、25年間の銀行員生活に終止符を打ち、現在は6棟のアパート経営で年間7,000万円の不動産収入を得ながら、田園調布でカフェ「SUGER COF・・・

マンション・アパート経営の確定申告とビジネス上の注意点

数年前からサラリーマンでもマンション・アパートなどの不動産を所有し不動産収入を副業的に行う方も多くなってきたかと思います。 大規模に行う方だと、郊外の中古マンションを一棟買いしてリフォームした上で賃借するといった大胆な方・・・

私が経験した「アパート経営のリスク」 家賃保証契約~事故物件リスクまで

 来年から相続税の基礎控除が減って、相続税の対象となる人がかなり増えるとみられていますが、そんな中いかにして相続財産の評価を減らすかを考えて、賃貸住宅を建てる人が増えています。  土地の相続税評価は路線価で行われるので金・・・

小規模法人でも「アパート融資」を受けられる 返済実績を重ね信頼関係を作ろう

 不動産大家として法人を立ち上げている事例のお話です。税制面では、個人事業主には税率が厳しくなっている傾向があります。その反対に、法人に対して税率を下げる施策を検討しているとのニュースが飛び交っています。 収益不動産の取・・・

ノンリコースローンとアパート経営

近年は比較的小額の物件であってもノンリコースローンを扱う金融機関が登場したのでアパート経営がし易くなっています。  通常、ローンで不動産投資をし、ローンの返済ができなくなった場合、担保不動産は売却されます。  高く売れれ・・・

アパート・マンション経営の注意点(3)

 アパート・マンション経営をする際に、気をつけることは他にもあります。  たとえば、修繕積立金。  アパートやマンションも年月が経てば古くなります。水回りの設備や壁などは痛みが早くでてきます。安定的に借り手がつくためには・・・

アパート・マンション経営の注意点(2)

■収支計画・損益計画を評価する  アパートやマンションなどの賃貸物件を建てるときには、建てる前に、しっかり、収支計算、損益計画を行って、将来のお金の動きや売上・利益の動向をシミュレーションしておく必要があります。  家賃・・・

【初心者必見】不動産投資の青色申告は「小遣い帳」を付けるだけで大丈夫

会社だけの給料に依存することにリスクを感じているサラリーマンはいると思います。といっても、収入源を増やすのに時間の制約があるのは事実。 そこで、不労所得が頭をよぎります。不労所得の代表格といえば不動産投資でしょう。その不・・・

【小説】サラリーマンの今どきの不動産投資(前編)

【登場人物の紹介(3名)】 FP 肩凝(カタコリ)ケイ 還暦(祖父の代からのタイガースフアン) ■今回のご相談者は親子 息子:岡松シュウゾウ ある工場の課長「少し抜けている」45歳(自称ジャイアンツフアン) 父親:岡松コ・・・

このページの先頭へ