「トルコ」の検索結果一覧»マネーの達人

「トルコ」の検索結果一覧

「ドルコスト平均法」の落とし穴

負けにくい投資の方法として、【ドルコスト平均法】というのがあります。 一定の投資額で投資をすることで、株価(もしくは外貨)が 安い時 → 多く購入する 高い時 → 少なく購入する というもので、全体的に平均化されるという・・・

トルコが3つの政策金利のうち貸出金利のみ引き下げた理由は?

 トルコが、3つある政策金利のうち翌日物貸出金利を12%から11.25%に0.75%引き下げました。事前の予想では、据え置きという見方が大勢を占めていたため、予想外の利下げとなりました。(※トルコ中央銀行の声明へのリンク・・・

トルコ大統領選挙による超長期政権誕生でトルコリラ債券はどうなる?

 8月10日、トルコで大統領選が実施され、エルドアン首相が大統領に選出されました。得票率が51.8%と過半数を超えたため、決選投票なしに当選が決まりました。  エルドアン首相は既に11年間首相の座にあり、今回の大統領選で・・・

「ドルコスト平均法」でコツコツ長期投資

  長期投資の王道と言えるのは、やはり「ドルコスト平均法」だとこの数か月での株高・円安で改めて実感しました。「ドルコスト平均法」とは、値動きのある金融商品を同じ金額ずつ買い付けていく(積み立てて行く)といった単純な運用方・・・

トルコに投資する10のメリット

  トルコに投資する複数の要因を次にまとめてみた。 1).順調な経済成長による好景気が続いている。   2002年から2011年までの9年間で、GDPが7,720億米ドルと3倍以上に増加している。重ねて同時期に輸出総額も・・・

トルコの平均年齢28.5歳、今後も高い出生率と購買力

  トルコ経済の急成長の要因は、若い年齢層と高い出生率です。今後も年間100万人ぐらいのペースで人口が増え続けていくとのことです。トルコの人口は現在、約7500万人ですので、10年先にはドイツの人口(約8250万人)を追・・・

経済発展著しいトルコ共和国に行ってきました

  先週、10月12日から20日まで、トルコに友人たち10人で旅行に行って来ました。トルコのベストシーズンは、10月中旬と聞きましたが、日本と同じく異常気象で、10月にも係らず夏のような暑さが続いていました。帰国日の前々・・・

ドルコスト平均法の時間分散と分散投資は必要なのか?

最近このブログにたどり着く方で、「ドルコスト平均法」という キーワードでいらっしゃる方が増えたように思えます。 そこで「ドルコスト平均法」について書いていなかったトピックについて 今日は触れてみたいと思います。 分散投資・・・

積立投資について。 ~ドルコスト平均法のお話し~ 補足編

ギリシャの財政緊縮案が通りましたね。 後は正式に債務交換の話をまとめるだけです。 このまま上手く事が運べばいいのですが、 かつて混乱を招いたギリシャですから油断を許しません。 さて今回がおそらくドルコストについてのお話し・・・

積立投資について。 ~ドルコスト平均法のお話し~ 検証編

ギリシャの債務問題が停滞していますね。 破綻するもしないも今夜次第ですね・・・ 日本も他人事ではありません。 今年満期を迎える債務額は3兆320億USDです。 アメリカは3兆4760億USDですが、GDPは日本の約3倍も・・・

このページの先頭へ