「借り換え」の検索結果一覧»マネーの達人

「借り換え」の検索結果一覧

マイナス金利時代だからこそ使える「住宅ローン借り換え」の禁じ手

住宅ローンの借り換えを検討する時は金利を基準に判断します。 現在借入している金利より低い住宅ローンに借り換えすると効果が発揮されます。 毎月の返済金額が減ります。毎月の返済金額が減ると、総返済金額(元金+利息)が大幅に削・・・

トランプ市場急来で住宅ローン借り換えが「待ったなし!」 その理由3つ

アメリカの大統領選挙は、まさかのトランプ氏の勝利に終わりました。 選挙戦中は暴言が目立ったトランプ氏ですが、当選後の穏やかな態度からか経済人としての手腕への期待からか、日米ともの株高、金利の上昇、円安ドル高が続いています・・・

「住宅ローン借り換えってお得? 面倒くさい?」 やれば数百万単位でお得になることも

はじめに 住宅ローン低金利時代。 マイナス金利の影響でさらに低金利が進み10月15日時点で固定金利も1%を下回り、変動金利は0.49%と驚異の低金利を打ち出しています。 すでに住宅ローンを組まれている方から頂くご質問で多・・・

金利差0.3%でも「住宅ローン借り換え」のメリットはあるのか

一般的に、 「ローン残高が1,000万円以上」 「返済期間が残り10年以上」 「借り換えるローンとの金利差が1%以上」 のいずれかに当てはまる場合、借り換えメリットがあると言われています。 ここ数年内に変動金利で借り入れ・・・

春は借り換えの季節 手数料や特典などからオススメ銀行3つ

政策によって前代未聞の低金利が実現した2016年3月も、もうすぐ終わろうとしています。 現在の長期金利(新規発行国債の金利)は2月末よりも低くなっているので、きっと4月も住宅ローンは引き続き「前代未聞の低金利」となるので・・・

【計算しました】 マイナス金利で「繰り上げ返済」と「借り換え」は結局どっちが得か

どちらが得かは個々人の借り入れ条件によって異なりますが、今回は、その分かれ目を探っていきたいと思います! 一般的には住宅ローンの「残高1000万円以上」、「残返済期間10年以上」、「金利差1%以上」で借入の効果があると言・・・

マイナス金利を享受しよう 今なら「10年固定」に借り換えるチャンス

日銀のマイナス金利導入の目的は円安とインフレだが、意に反して円高と株価の下落が生じている。 期待する効果が出なければより一層のマイナス金利幅を広げることも視野に入れている。 マイナス金利を導入してる国はどうなってるか マ・・・

住宅ローンの借り換え検討のポイント

アベノミクス政策により、政府、日銀は金融緩和策を取り続け、直近では、中国経済の減速懸念、原油安によるオイルマネーの換金売りにより、日経平均株価が大幅に下落しました。 これを受けて、日銀はマイナス金利政策を決定。メガバンク・・・

マイナス金利だ借り換えだ フラット35で借り換え試算

さえない市況 1月末、日本銀行がマイナス金利を導入しました。日銀にとっては相当に勇気を要した決断だったようですが、そのわりにその後の市況は冴えませんね…。 長期金利こそ素直に下がっていますが、円高で株価も下落を続けていま・・・

住宅ローンの実態調査 63.4%が10年以内に借り換え

住宅金融支援機構が行った民間住宅ローンの借り換えの実態調査によると、約半数(49.8%)の人が借り換え後は固定期間選択型を選び、3人に一人(32.2%)の人が変動金利を選び、全期間固定金利を選ぶ人が17.9%と一番少ない・・・

このページの先頭へ