「児童手当」の検索結果一覧»マネーの達人

「児童手当」の検索結果一覧

「児童手当プラスα」で無理なく積み立てる教育資金作り

 将来の教育費に備えて児童手当を貯蓄しているご家庭は多いようです。中学卒業まで全て積み立てると合計では210万円。それでは不十分なのですが、少なくともそれだけは貯めておきたい金額だとも言えます。 負担が大きくなるのは私立・・・

6月~7月は「児童手当申請」と「子育て世帯臨時特例給付金」の手続きを忘れずに

 いよいよ来月の6月は児童手当の現況届提出の月です。厚生労働省HPにも表記されていますように、現況届の提出がない場合には6月分以降の手当が受けられなくなるとうこともあることから、対象になられているご家庭では、特に気をつけ・・・

今狙われている世帯主年収1000万円の世帯 児童手当の所得制限とは

今狙われている世帯主年収1000万円の世帯 児童手当の所得制限とは

  今後、税と社会保障の負担が増え続けるでしょう。消費税の増税が、まじかに迫ってきています。2014年4月から8%、2015年10月から10%。厚生年金の保険料についても、2017年まで毎年0.354%づつ上昇します(2・・・

児童手当受給のポイント 「特例給付」と「15日ルール」をおさえておこう

6月は児童手当月間   6月は、児童手当受給対象世帯にとっては意味ある月です。   もちろん、2月から5月分までの児童手当が支給される月ですが、もうひとつ大きなイベントがあります。それは現況届の提出月です。この現況届、市・・・

10月に支給されるお金 児童手当(旧子ども手当)の支給額は?

  10月になり、すっかり空も気候も秋らしくなりましたね。   さて、Q.10月に支給されるお金って・・・みなさんご存じですか? A.児童手当(旧子ども手当)です。   全国のママさんが、ご存知の制度ですね Q.いくら支・・・

小泉進次郎議員らが社会保険の一部として提唱した「こども保険」の目的とハードルについて

小泉進次郎議員らが社会保険の一部として「こども保険」を提唱しています。 今のままでは今後、日本の年齢別人口構成はますます高齢者に偏っていくことが確実になっています。 今後の社会保障を担う次世代の担い手、労働力の育成を進め・・・

国民年金保険料の値上げは2017年で終了のはずだったのに、なぜ今後も続いていくのか?

厚生年金保険や国民年金などの公的年金は原則的に、現役世代から徴収した保険料を、その時点の年金受給者に年金として配分する、「賦課方式」という仕組みで運営されております。 例えるなら会社員や自営業として働く子供が、高齢になっ・・・

今年からはマイナンバーで紐づく…確定申告終了後のマネー(税・公的保険料)を整理しよう

確定申告が無事終了したところでしょうが、その内容が今後の税・公的保険料においてどのように影響を及ぼしていくのでしょうか? なお、平成28年分の所得を活用するものからは、社会保障・税番号であるマイナンバーで一体管理されます・・・

確定申告でよく使われる「控除」って何? 確定申告書の作成の仕方(画面写真付き)、主だった「控除」についてもご説明します

「控除」(こうじょ)って何? 平成28年に話題になった「配偶者控除」、病院へ行きお金がかかったら「医療費控除」、住宅ローンを組んだら「住宅ローン控除」等…。 よく聞く「控除」って何なのでしょう?  まずは、確定申告書作成・・・

子供3人、共働きの我が家が「必要以上の生命保険に入ってしまわないように」気をつけたこと。

わが家には3人の子供がいますが、3人目が産まれるまで夫婦共に生命保険をかけていませんでした。 共働きだからというのもありますが 「掛け捨てで支払うのがもったいない」 と、感じていたんですね。とは言っても、子供が増えるにつ・・・

このページの先頭へ