「医療保険」の検索結果一覧»マネーの達人

「医療保険」の検索結果一覧

【医療保険】こんな手術に注意! 手術給付金が思ったより少ない場合も…「給付限度」のある手術まとめ

ほとんどの医療保険には、病気やケガの治療目的の手術を受けた場合の「手術給付金」保障が付いています。 しかし、約款に該当しない手術は保障の対象外であることは以前の記事でお話ししました。 手術給付金には、他にも注意すべき点が・・・

【医療保険の手術給付金】保障範囲「1000種類」と「88種類」は数字に惑わされず、「種類」の意味をしっかりと把握しよう。

医療保険の手術保障は、数年前まで88種類(または89種類)を対象とする保険が一般的でしたが、近年1000種類もの手術をカバーする保険が増えています。 「88」と「1000」では比べるまでもない! と感じるかもしれませんが・・・

公的医療保険の支払いが困難になった時に備え、手続きすれば自己負担が「0割」まで下がる制度の概要を覚えておこう。

健康保険、国民健康保険、後期高齢者医療制度などの公的医療保険に加入している方が、医療機関などの窓口で支払う自己負担の割合は、年齢によって次のようになっております。 ・ 70歳未満の方… 3割(ただし小学校就学前の乳幼児は・・・

【生命保険・医療保険】2か月間支払いが滞ると失効。失効までの流れと、対処法、事故が起きた場合の対応を解説します。

生命保険・医療保険は、一定期間保険料の払い込みが滞ると「失効」してしまいます。 失効とは、読んで字のごとく、効力を失うこと。つまり、失効期間中に万一のことがあれば保障が受けられません。 この記事では、保険の失効について解・・・

世帯所得 ≦ 33万円だと8.5割軽減となる「後期高齢者医療保険」 国保との違いや、段階的な改正に注意すべき点をまとめました。

75歳以上の後期高齢者医療保険ですが、多くの自治体(広域連合)では7月に通知書が送られてきます。 国民健康保険と同様、低所得者の保険料が高負担にならないように軽減制度が設けられています。 高齢者に対する配慮があるため、国・・・

医療保険で注意すべき「手術給付金」の対象外となる治療6つ

いざというときに役立つ医療保険ですが、手術を受けたからといって必ずしも手術給付金の支払い対象になるとは限りません。 この記事では、対象外となる可能性のある治療6つを紹介します。 手術とは まずは、保険会社が定める手術の定・・・

入院治療費を全額カバーする医療保険「Zippi」ってどうなの?

医療保険の主流は日額給付型 生命保険文化センターの「H28年生活保障に関する調査」によると、日本人の医療保険および医療保障がある生命保険の加入率は72.1%。 そのほとんどが1日5,000円や1万円などの日額医療保障であ・・・

「救急車を呼ぶと訴訟」、「ケガを自分で縫う」アメリカの医療保険ってどうなってるの? オバマケア廃案と次の標的「日本の医療」

先進国で唯一、国民皆保険制度がない国「アメリカ」 日本では、健康保険証を医療機関に出せば、総医療費の3割分を窓口で支払うだけでよく、医療費負担が軽くなっています。ただし、保険診療以外は自己負担となります。自由診療と呼ばれ・・・

必要な補償を見極めた、自分を守る「医療保険」を考える

医療保険とはそもそもどういうもの? 生命保険には、大きく分けて3つあります。 (1) 遺族補償としての死亡保険 (2) 入院補償としての医療保険 (3) 老後生活のための年金保険 そのうちの医療保険とは、病気やけがで入院・・・

海外に「移住」や「転勤」 公的医療保険や公的年金はどうなるの?

一般財団法人ロングステイ財団は、自らが主催または後援したイベントの参加者4,880 名(有効回答数:2,054)に、アンケートを実施しました。 その結果は「ロングステイ希望国2015」にまとめられ、これによると2006年・・・

このページの先頭へ