「教育費」の検索結果一覧»マネーの達人

「教育費」の検索結果一覧

「入学金が足りない…」即日融資のカードローンで教育費を借りてしまっても、1か月以内なら金利の低い教育ローンへの借り換えができます。

受験シーズン真っただ中、嬉しい知らせに喜んでいるご家庭も多いことでしょう。 ところが、頭が痛いのは教育費です。 塾代や受験料などに予想以上の費用がかかり、入学金を支払うだけの現金が不足してしまうことも。 慌ててカードロー・・・

教育費

「教育費」についての厳選記事 大学の退学理由1位は「経済的理由」 数年先を見据えた教育資金プランを考えましょう。 「入学金が足りない…」即日融資のカードローンで教育費を借りてしまっても、1か月以内なら金利の低い教育ローン・・・

「教育費」が年々上昇中。 借りるなら、どこが有利? 銀行に行くのは最後に

「教育費」が年々上昇中。 借りるなら、まず「奨学金」と国の「教育ローン」を検討せよ。金融機関なら「JAバンク」や「労働金庫」は比較的有利です。 国がお金を出さない分、家計の教育費の出費は年々上昇している 受験シーズンも佳・・・

教育費は「いつ大きな金額が必要になるのか」を知って、時間を味方につけて準備しよう

子ども一人あたり1,000万円以上と言われている教育費。気の遠くなるような額にも感じますが、どうすれば用意できるか、その方法について考えてみましょう。 教育費がかかるのはいつか? 教育費には子どもの年齢と選択した進路によ・・・

習い事ビンボーに注意 子どもにかける教育費はルールを決めてかしこくおトクに

お子様の習い事や塾代、いくらかけていますか? 子どもの習い事にかける費用の月平均は1万円~3万円となっていて、年齢が上がるほど塾代などがかかり大きくなる傾向があります。家計を圧迫しがちな教育費をどうしたら抑えられるのでし・・・

返済義務のない「給付型の奨学金」で教育費を節約

学生時代に多額の奨学金を借り入れ、卒業後返済できない人が多く社会問題となっています。 奨学金といえども実態は「借金」。親としては社会人スタートから子どもに借金を背負わせるのも心苦しいものですよね。 今回は返済義務がある貸・・・

授業料以外の教育費の負担を軽減できる「返済不要の助成金と割引制度」

数週間前に西日本新聞のサイトを見ていたら、公立高校の授業料の無償化が始まった平成22年度から5年間に、経済的な理由で高校を中退しなければならなかった生徒が全国で5385人、九州で少なくとも754人に上るという記事が掲載さ・・・

【教育費の節約】 お金よりも時間をかけるべき理由2つ

わたしにも子供がいるので、教育費についてはよく考えます。 習い事をさせたり塾に行かせたり、また、いろんなところに連れて行っていろんな体験をさせたりと、子供がいるとお金がかかります。 大事な子供のことだからこそ「あれもこれ・・・

【読者質問に回答】教育費と生活費のやりくりの中で住宅購入のタイミングは?

住宅購入のタイミングは購入者の年齢を加味する 読者の質問: 子供の教育費と生活費のやりくりの中で、自宅購入のタイミングを教えて下さい。子供達は、春から中3、小5です。主人は、46歳です。(47歳既婚女性) 現在のご主人様・・・

敵は「学校外教育費」にあり~学習塾代編

家計を圧迫する学習塾代 教育費圧迫の最大の敵「学校外教育費」のうち、前回は子どもが小さい時の「習い事」について思うことを書きました。 今回はその続編として、子どもが中学校へ入学する前後から増え始める「学習塾代」について考・・・

このページの先頭へ