「生命保険」の検索結果一覧»マネーの達人

「生命保険」の検索結果一覧

値上げ後の「生命保険」との付き合い方 新たに加入の必要がある人にはどんな選択肢がある?

心待ちした春の訪れの高揚感も半減しそうなのが4月からの各種値上げです。 一部の食料品や、電気・ガス料金、新たに加入する生命保険料も上がります。 特に生命保険は契約時の予定利率(保険料を算出する基になる料率)は保険期間中固・・・

「生命保険料の値上げ」は生命保険会社を圧迫し、「転換問題」の再発を予感させる。

2017年春からの値上げ 4月の初め頃に新聞やテレビなどを見ると、新年度から変わることの特集をやっております。 それらによると2017年度からは、 ・ オリーブオイル ・ サラダ油 ・ のり ・ 生乳などの食品 ・ タイ・・・

「終活」にもおすすめな保険、イオンの生命保険

若い人が「しゅうかつ」と聞くと「就活」を思い浮かべるでしょうが、高齢者が「しゅうかつ」と聞くと「終活」を思い浮かべるかもしれません。 人生をハッピーエンドにするため、身辺整理をすることなどが終活の主な内容ですが、そんな終・・・

生命保険の満足度調査で上位を独占した「共済」を、過信してはいけない理由

先日マネーポストWEBを読んでいたら、「銀行・生保の顧客満足度 大手が上位に入らないのはなぜか」という記事が、掲載されておりました。 この記事によると、生命保険に関する顧客満足度調査(2016年度サービス産業生産性協議会・・・

生命保険金の受け取りには消滅時効がある。もらえなかった実例もあるので要注意。

一般に生命保険料は、長い間、こつこつと掛け続ける方が多いと思います。 そして、いざ、保障が必要な時に必要な保障を受けられることが生命保険に加入している理想形といえます。 「必要な保障」とは、いわゆる「保険金の受取」にあた・・・

子供3人、共働きの我が家が「必要以上の生命保険に入ってしまわないように」気をつけたこと。

わが家には3人の子供がいますが、3人目が産まれるまで夫婦共に生命保険をかけていませんでした。 共働きだからというのもありますが 「掛け捨てで支払うのがもったいない」 と、感じていたんですね。とは言っても、子供が増えるにつ・・・

生命保険料は今春から一斉に上がるのか?

平成28年2月に日本銀行がマイナス金利政策を施行しました。これによって多くの生命保険会社では、いわゆる「逆ザヤ」を解消するため、貯蓄性保険の販売停止などの措置を実行しました。 この影響はさらに加速し、「本年の春頃から保険・・・

生命保険を使った「保険料生前贈与プラン」の効果と注意点

生命保険を使った保険料生前贈与プランの効果 生命保険を使った保険料生前贈与プランとは、 子どもや孫に現金を贈与し、それを保険料として保険に加入する方法 である。 年間110万円までは非課税で贈与が可能なため、相続対策とし・・・

損害保険の「重複」は生命保険以上の無駄になります

保険の見直しでは死亡保険・医療保険などの生命保険に関しては問題になりやすく、話題としても多いのですが、生命保険は複数社かけていたら保険がおりないということは基本的にありません。 対して損害保険は実損を補償するのが基本です・・・

生命保険を見直すなら最低限おさえておきたいこと。「更新型保険」にも注意。

生命保険の保障内容に不安を抱えている皆さんにとって、生命保険の見直しや「良い保険」、「悪い保険」の見分け方はとても気になるところだと思います。 中には、今までずっと良いと思って掛け続けてきた生命保険が、粗悪なものであるこ・・・

このページの先頭へ