「相続税」の検索結果一覧»マネーの達人

「相続税」の検索結果一覧

法律改正で相続税の納税者が急増 実際にいくらかかるのか速算表で計算してみよう

平成27年度からの法律改正(控除額が4割も減ったため)で相続税課税の対象者が1.7倍に急増しました。 自分は相続税を払うほどの資産を持っていないと思っていても、不動産価格の評価額が高い地区ではマンションや土地、家屋を持っ・・・

いま投資するなら「中古タワマンの上層階」が狙い目? タワマン相続税見直し、適用後はこう変わる

先日発表された、政府・与党によるタワーマンションの相続税・固定資産税の見直し案に、驚いた方も多いのではないでしょうか。 現行税制では、1階であっても最上階であっても同じ面積なら課税額が同一ですが、見直し後は、階数に応じて・・・

【相続税対策】マンションを「建てる」か「購入」すると節税効果も狙えます

いつ自分や親が亡くなるかわからない中、現在の日本は現金を持っていると、相続税においては非常に不利に働きます。 しかも生きているうちに現金を持っていても利息は付かないし、1銀行当たり1,000万円以上持っていた場合、銀行が・・・

相続税対策で増えるアパートの「サブリース」の注意点 次世代に「負動産」を残さないように。

業者が一括借上げをする「サブリース」と呼ばれる手法とは 最近も新聞・テレビ・雑誌等で取り上げられていたのですが、相続税対策のために地方都市でアパートを建設する方がまだまだ増えているという事でした。 一部にマイナス金利導入・・・

「結婚・子育て資金の非課税特例」を利用した相続税対策

近年、相次いで子や孫にまとまった資金を非課税で贈与できる制度が制定されてきました。 子や孫への生前贈与は、上手く利用すれば非常に有効な相続対策となります。今回は、その中でも2015年に制定された「結婚・子育て資金の非課税・・・

我が家も相続税がかかる? 納税や申告の義務は『基礎控除額』で決まる

「相続大増税」 「相続税は、お金持ちの問題だけではなくなった…」というのが、平成27年以降のお話ですが 「相続税をどの程度、納税しなけれらばならないのか分からず、冷や冷やしている…」 という相談が増えています。 中には、・・・

「相続税の還付手続き」はお早めに 具体的方法と注意点

(1) 相続税の還付についての関心が高まっている 平成27年より相続税法が改正され、基礎控除額の引下げにより相続税申告対象者が大幅に増加していると言われています。 これに関連して、「相続税の還付」の関心が高まっています。・・・

巷でよく聞く「相続税に関するうまい方法」は本当なのか

相続税を少なくするうまい方法と称して、次のような話を聞きます。 その内容について検証してみます。 「相続財産は、現預金で持っていると相続税が高くなるので損」 この考えは、相続財産の評価の仕組みのことを言っているものと思わ・・・

10人に7人は納め過ぎ? 相続税の実態とは

なぜ? 10人に7人も「納め過ぎ」になってしまうのか? 相続税は自己申告納税制度と言って複雑な『土地評価』という作業を自ら行わなければならない。 納税者自らが申告してきた内容が正しいという前提 → 税務署側からは教えてく・・・

相続発生後、「3・4・10か月」までに行わないと損する重要手続き[相続税のキホン] 

前回のコラムで基本的な相続税の計算をお伝えしましたので、今回は相続発生後に行う手続きについて説明しようと思います。 申告・納税が必要無い人にもかかわる手続きもありますので全体の流れは押さえておくことをお勧めします。 相続・・・

このページの先頭へ