「相続税」の検索結果一覧»マネーの達人

「相続税」の検索結果一覧

国外に住所を移せば相続税を回避できるの? 相続税・贈与税の納税義務者と課税範囲

Q:「亡くなった方(被相続人といいます)が外国人の場合、もしくは相続人が外国人の場合、相続税はかかるのでしょうか?また、海外に資産がある場合でも、日本で相続税がかかる財産として申告の対象となるのでしょうか?」 解説 相続・・・

【相続税対策】贈与税の計算方法と節税になる「生命保険」の利用方法を説明します。

相続税 みなさんご存知のように相続税はどなたか個人がお亡くなりになった時にその方の財産(遺産)が基礎控除額という一定の金額を超えることとなった場合に課税されます。 そのため、多くの方は死亡時に財産が基礎控除額より少なけれ・・・

相続税の節税対策「借金してアパートを建てる」 引き継いだ人の本音は?

相続が「争族」にならないためには、それぞれの相続人のことを考えて遺産を残すようにすることが大切なことだと思います。 相続対策というとすぐに「税金を少なくすること!」と考えますが、多少相続税が多くなったとしても、相続税が納・・・

【相続税】節税対策より「相続対策」が大切です。遺言書が無くて争った身内たち。

相続税の改正により増加する「相続の相談」 平成27年(2015年)から相続税の改正があったため、最近では相続の相談も多くなってきました。 改正により対象者が増加 以前は100人の方がお亡くなりなると4人から5人程が相続税・・・

平成29年税制改正大綱 相続税・贈与税に関する改正のポイントは?

Q:昨年12月に平成29年税制改正大綱が発表されました。この中で、相続税・贈与税に関する改正のポイントはなんでしょうか? 解説 平成28 年12 月8 日に平成29 年税制改正大綱が発表されました。相続税・贈与税に関する・・・

平成29年相続税・贈与税に関する改正のポイント

Q:昨年12月に平成29年税制改正大綱が発表されました。この中で、相続税・贈与税に関する改正のポイントはなんでしょうか? 解説 平成28年12月8日に平成29年税制改正大綱が発表されました。相続税・贈与税に関する主な改正・・・

法律改正で相続税の納税者が急増 実際にいくらかかるのか速算表で計算してみよう

平成27年度からの法律改正(控除額が4割も減ったため)で相続税課税の対象者が1.7倍に急増しました。 自分は相続税を払うほどの資産を持っていないと思っていても、不動産価格の評価額が高い地区ではマンションや土地、家屋を持っ・・・

いま投資するなら「中古タワマンの上層階」が狙い目? タワマン相続税見直し、適用後はこう変わる

先日発表された、政府・与党によるタワーマンションの相続税・固定資産税の見直し案に、驚いた方も多いのではないでしょうか。 現行税制では、1階であっても最上階であっても同じ面積なら課税額が同一ですが、見直し後は、階数に応じて・・・

【相続税対策】マンションを「建てる」か「購入」すると節税効果も狙えます

いつ自分や親が亡くなるかわからない中、現在の日本は現金を持っていると、相続税においては非常に不利に働きます。 しかも生きているうちに現金を持っていても利息は付かないし、1銀行当たり1,000万円以上持っていた場合、銀行が・・・

相続税対策で増えるアパートの「サブリース」の注意点 次世代に「負動産」を残さないように。

業者が一括借上げをする「サブリース」と呼ばれる手法とは 最近も新聞・テレビ・雑誌等で取り上げられていたのですが、相続税対策のために地方都市でアパートを建設する方がまだまだ増えているという事でした。 一部にマイナス金利導入・・・

このページの先頭へ