「確定申告」の検索結果一覧»マネーの達人

「確定申告」の検索結果一覧

副業起業家の確定申告でよくある「疑問」ベスト5に回答 やましい気がして、モヤモヤしていませんか?

正社員の副業を後押しするという国の指針が示されました。 厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定をなくし、「原則禁止」から「原則容認」に転換されるようです。 既に正社員やパートとして働きながら、個人事業を営む・・・

【確定申告・年末調整】「生命保険料控除」の記入の仕方を解説 書類を用意してレッツトライ!

確定申告・年末調整のときに生命保険料控除の記入の仕方で迷うことはありませんか。 安心して下さい。 記入の仕方で迷うのは貴方だけではありません。確定申告と年末調整に必要な生命保険料控除の記入の仕方を解説します。 生命保険料・・・

【確定申告】アプリを活用してe-taxで医療費控除 これで領収書の添付も省略できる!

確定申告の時期になってきましたが、いろんな方にとって非常に面倒なのが医療費控除ですね。 集計はしなければいけない、領収書も出さなければいけないと… この医療費控除を効率的にやる方法があるといいですよね。 領収書を提出せず・・・

【確定申告2017年】 今年は「マイナンバーの記載 + 本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要に どこにどう書けばいいの?

2017年2月16日(木)~3月15日(水)におこなう(還付申告の場合は1月1日から)平成28年分の確定申告では、これまでとは違う重要な変更点があります。 それは、「マイナンバーの記載 + 本人確認書類の提示又は写しの添・・・

年金受給者も「確定申告」を行うことで、税金が戻ってくる可能性があります

公的年金のうち老齢年金を受給している方は、2か月に一度給付される年金額から所得税とともに復興特別所得税が源泉徴収されています(65歳未満の人は年金の支給額が108万円、65歳以上の人は年金の支給額が158万円超の場合)。・・・

確定申告(2016年分)

2016年分の確定申告期間は、2017年2月16日(木)〜3月15日(水)です。(給与所得者の還付申告は1月より受付) 「確定申告」に関する厳選記事を紹介します。ポイントを押さえてきちんと手続きをしましょう。 「確定申告・・・

「サラリーマンの副業」で確定申告が必要な所得金額はいくらか?

『週刊税務通信』という専門雑誌にネット販売の副業を確定申告していない記事が掲載されていました。概要は次の通りです。 ・ 国税当局の内部資料などからネット販売で多額の儲けがある情報を入手する ・ 本人は勤務先からの給与だけ・・・

「なんで年末調整や確定申告をしたほうがいいの?」 確かに面倒ですが「したほうがいい理由」をお話します。

年末調整や確定申告は、なんだかよくわからないし、面倒くさい、と感じている人が多いようです。筆者も「かなり面倒だと思っている派」なので気持ちはよーくわかります。 ですが、申告をするメリットを考えると使わない手はありません。・・・

年末調整と確定申告の盲点 寡婦(夫)控除~死別・離婚にまつわる制度のお話(1)

年末調整や確定申告で利用できる所得控除で、使えるにも関わらず意外と使われていないのが、寡婦・寡夫控除です。 言葉が難しくて何のことやら…という意識がそうさせてしまうのでしょうが、 ・ 生活に苦しむシングルマザー・シングル・・・

【年末調整・確定申告】親族名義の保険料等を支払っても「控除対象」になる ただし落とし穴にはまらないための注意点も…

年末調整や確定申告において、保険料控除等どれだけ所得控除を入れるかは、税額に影響してくるところです。 一部の所得控除は、家族の分を負担した場合でも受けられることになっています。 ただこれを知っているがために、落とし穴には・・・

このページの先頭へ