「移住」の検索結果一覧»マネーの達人

「移住」の検索結果一覧

移住にも役立つ、地域を体感できる「ふるさとワーキングホリデー」 ホテル、キャンプ、養豚など就業先を7つ紹介します。

「ふるさとワーキングホリデー」とは希望する地域に一定期間滞在し、企業や農家等で働いて収入を得ながら、イベントや体験教室などを通して、地元の人との交流を深めていく取り組みです。 実際にその地域での生活を体験することで、転居・・・

地方への移住を検討している方へ。私の経験から知っておいたほうが良いことをお話します(実生活編その2)

1. 地方での生活時間 前回の「実生活編その1」に引き続き、今回は「その2」です。 コンビニもない島では、夜9時にもなると外は静まり返っています。飲み屋でもだいたい9時にはお客さんはほとんど帰っています。 私は今までは救・・・

地方への移住を検討している方へ。私の経験から知っておいたほうが良いことをお話します(実生活編その1)

前回の「リスク管理編」に引き続き、今回は「実生活編その1」です。 食 生活用品 ネットで購入でき、送料も無料になるのであれば都市部との差はほとんど気にしないで済みます。 生鮮品 ネットスーパーの配達区域が限られるので現地・・・

地方への移住を検討している方へ。私の経験から知っておいたほうが良いことをお話します(リスク管理編)

自然災害を考える 「準備編」に引き続き今回は「リスク管理編」です。 日本という国は、自然災害の多い国です。どこに住んでいても、自然災害がないという場所はありません。 一方で特定の災害については、他地域よりもリスクの高い地・・・

地方への移住を検討している方へ。私の経験から知っておいたほうが良いことをお話します(準備編)

移住を考えている人が増えています 永住のみならず、転勤などでの一時的な転居の場合も含めてまとめて「移住」として、私の経験から知っておいたほうがいいこと、考えておいたほうがいいことなどを 「準備編」 「リスク管理編」 「実・・・

【豪州就労ビザ制度大改訂】高度な技術と英語力が必要となり移住のハードルがあがりました。

世界で3番目に在留邦人が多い国 東日本大震災以降、日本では自然災害リスクが再認識されていますが、加えて最近は北朝鮮問題による弾道ミサイルへの懸念といった、新たな不安要素が生まれています。 そんな中、今後のあらゆる事態を想・・・

海外に「移住」や「転勤」 公的医療保険や公的年金はどうなるの?

一般財団法人ロングステイ財団は、自らが主催または後援したイベントの参加者4,880 名(有効回答数:2,054)に、アンケートを実施しました。 その結果は「ロングステイ希望国2015」にまとめられ、これによると2006年・・・

リゾート地への移住は「昼間の光」と「夜の闇」の両面を見て検討しましょう。

出張にて国内最南端を更新 先月は出張で宮古島に行って来ました。業務で沖縄本島まではいった事はありましたが国内最南端を更新することができました。初めて降り立つその地は、やはり湿度が高く、眼鏡が曇りに曇って東南アジア感が満載・・・

夢の「地方移住」しました 実際、生活費はどう変わったか紹介します。

最近はシニア層だけではなく、若い人たちの間でも「地方移住」が流行っていますね。 満員電車に乗って毎朝通勤するが嫌になったり、自然に触れたいなど、理由は様々だと思います。地方に移住する前に気になるのが、暮らしにかかるお金の・・・

移住体験してみませんか? ~人生の価値観が変わる新しい世界へ

(岩手県八幡平市)成婚祝い金50万円 (宮崎県木城町)転入奨励金30万円 (広島県三次市)特定不妊治療費全額補助 (和歌山県高野町)保育園から中学生まで給食費無料 (岡山県高梁市)出産祝い金として第3子50万円、第4子1・・・

このページの先頭へ