「積立」の検索結果一覧»マネーの達人

「積立」の検索結果一覧

節税効果と元本が保証される明治安田生命の「じぶんの積立」のメリット・デメリットを検証します

「貯金しながら節税できる」 冗談ではなく、本当の話です。 これが明治安田生命の「じぶんの積立」です。積み立て型の保険商品であり、元本が保証されます。 しかも、年末調整や確定申告で生命保険料控除が適用できることにより、節税・・・

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は市場運用開始後15年で約53兆の運用益を出している 単年で評価するのは間違い

GPIF公的年金運用結果 先日、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、2016年度の運用状況を発表しました。   GPIFのホームページでは、各種の資料が掲載されていますが、報道されるのは単年での運用成果だけの事・・・

2018年1月から運用開始の「つみたてNISA(積立NISA)」 非課税期間や最大非課税額が増え、恩恵は大きくなる

どのような制度なの? 2014年から始まったNISA(小額投資非課税制度)は、一定額の株や投資信託の運用益や配当金を非課税にする制度です。 つみたてNISAは少額からの、積立・分散投資を目的に作られたNISAの新制度です・・・

長期運用、初心者向け。コツコツ貯めて運用できる「積立NISA」の活用方法。 

積立NISAが始まる 2017年度税制改正により、現行のNISAに加えて、積立NISAが2018年1月(予定)から運用されることになりました。 今まで、NISAについては何度か取り上げてきました。 ・ 「NISA(日本版・・・

「先取り貯金」が続かなかった方は、中途解約が不便なゆうちょ銀行の「自動積立定額貯金」がおすすめ

「余ったら貯金をしよう」 というやり方で貯めようと思っても、余らないから貯まらない、というのはよくある話。 もちろん、ムリしてガマンをしなくても支出がふくらまずお金が残る、という習慣が身についてしまっている方は「あまった・・・

2018年からの新制度「積立NISA」とは? 現行のNISAとの違い、メリット・デメリットについて

積立NISAの特徴と、現行のNISAとの違いについて 2014年より導入されたNISA(少額投資非課税制度)。 貯蓄から投資への流れを推進したい国の思惑とは裏腹に、なかなか投資家の裾野が広がりません。 日本における個人資・・・

大変だった投資信託の積立投資の成績確認をポチポチッと簡単に見れるサイトが登場

「iDeCo」個人型確定拠出年金 今年に入り「iDeCo」個人型確定拠出年金が始まり、投資に興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか? 一般的に投資というと、一度に多くの資金を投入するイメージがあると思いますが、実は・・・

平成29年税制改正のポイント(所得税) 配偶者控除見直しと積立NISAの創設

Q:昨年12月に平成29年税制改正大綱が発表されました。この中で、所得税に関する改正のポイントはなんでしょうか? 解説 平成28年12月8日に平成29 年税制改正大綱が発表されました。所得税に関する主な改正のポイントは下・・・

年金積立金の5兆円の運用損に心を動かされたら、すぐに体を動かそう

2016年7月29日に、年金積立金を運用している「年金積立金管理運用独立行政法人(以下では「GPIF」で記述)」は、 2015年度の運用損が、5兆3098億円に上った と発表しました。 そもそも日本の公的年金は原則的に、・・・

マンションは「管理」を買え(1) 適正な修繕積立金を知る

「管理を買え」とは? 新築マンション、中古マンションを購入する場合、実際に居住する専有部分のみに目がいきがちです。実際は建物全体を見るべきです。 「管理」を買えとはマンションの建物全体を維持管理する仕組みがしっかりと構築・・・

このページの先頭へ