「遺族基礎年金」の検索結果一覧»マネーの達人

「遺族基礎年金」の検索結果一覧

手続き忘れのある「遺族基礎年金」について

公的年金(国民年金や厚生年金保険)を掛けている方など(被保険者)が死亡したときに、残された遺族の方に対して支給される「遺族年金」というものがあります。 その中でも、今回は「遺族基礎年金(国民年金)」についてピックアップし・・・

今月から父子家庭にも遺族基礎年金が支給される。

 「遺族基礎年金」とは、夫が亡くなったときに、高校生までの子どもや、高校生までの子どもを持つ妻に支給されてきた国の遺族年金制度です。子どもがいない夫婦で、夫が亡くなった場合、妻には支給されません。つまり、遺族基礎年金のキ・・・

子供が生まれたら勝手に付いてくる保険「遺族基礎年金」の支給額

  いきなりですが、マネーの達人読者の皆さんに質問です。   「子供が生まれたら勝手についてくる保険」って聞いたことがありますか?「そんなんあるか?(大阪弁ですみません)」と思った方。あるんです。   答えは「遺族基礎年・・・

【読者の質問に回答】子ども1人育てるのに必要な費用はどのくらい? 出産育児で「国からもらえるお金」や制度もぜんぶ教えてください

子供を育てるのに1人あたりどのくらいのお金がかかるか ? マネーの達人の読者の方から、 「子供が欲しいがお金の面で心配で妊活に踏み込めない。」 という声がありました。 そんな声が日本全体に多いのか、厚生労働省平成28年の・・・

制度活用の事例~死別・離婚にまつわる制度のお話(3)

3つのケースで制度活用を考える 死別・離婚にまつわる税制・年金制度・手当を説明してまいりましたが、死別の場合は収入を得るのにどの制度を活用するのか、人によって異なります。 児童扶養手当は、原則は年金との併給は制限されるこ・・・

寡婦(夫)の受けられる手当・年金~死別・離婚にまつわる制度のお話(2) 

年末調整や確定申告を控えて、寡婦・寡夫控除の説明をしました前回のコラム。 生活を支えてくれる本丸は死亡後・離婚後も定期的な収入を得ることでしょう。大きく分けて手当と年金があり、年金は死別の場合のみもらえます。 なお年金受・・・

「逃げ恥」で注目の「事実婚」や「卒婚」 社会保険や税金の面ではどっちが有利?

「事実婚」という夫婦関係が注目されている テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のヒットにより、「事実婚」という夫婦関係が注目されております。 この事実婚について調べてみると、婚姻届は提出していないけれども、社会的に夫婦・・・

がん治療と仕事の両立の厳しい現実 自分が現在利用できる可能性のある制度を調べよう

「がんかも知れない」ということを告げられた時、大きなショックを受けると同時に ・ どれくらい悪いのか ・ 生存率は ・ 仕事はどうなる ・ これからの生活は ・ 治療費は ・ 生活費は といった様々なことが頭をよぎります・・・

保険見直しは「遺族年金セルフチェック」から 職業・性別・家族構成でこんなに違う「遺族年金4タイプ」

保険見直しでムダ、ムラを省く 保険料の控除証明書が届くこの時期は保険見直しのチャンスです。保険を見直す際にまず確認したいのが公的保障です。 給料の約14%の保険料を支払っている社会保険で、既にどの程度の保障が備わっている・・・

【徹底解説】遺族年金がいくら受け取れるか複雑でわからないあなたへ…立場別で条件など詳しく解説します。

遺族年金について 厚生労働省や日本年金機構が公式ホームページで説明していますが、支給条件など複雑で理解しにくい部分があると思います。 夫に(自分に)もしもの事があった場合、どの程度の遺族年金が受け取れるのか知っておくとラ・・・

このページの先頭へ