坂本 彰さんの記事一覧»マネーの達人

坂本 彰さんの記事一覧

坂本 彰 坂本 彰 http://saig.livedoor.biz/

株式会社リーブル 代表取締役
サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験をし、株で勝つためのルールを学ぶ。11万円の資金から始めた株式投資は2015年に資産5000万円、利益3000万円に。現在、自分自身の経験、成功法則を基に独自の銘柄選定ノウハウを有料会員様に向けて提供。投資助言・代理業取得済。1976年生まれ。趣味はジョギング、バイオリン、旅行、読書。メディア掲載歴 BIGTOMORROW、週刊現代、マネーポスト、週刊SPAなど。

【寄稿者にメッセージを送る】

仮想通貨に手を出すのはまだ早い! 「一儲けしませんか?」という怪しい勧誘にも注意

仮想通貨とは? 4月1日、仮想通貨に対する規制を盛り込んだ改正資金決済法(通称 仮想通貨法)が施行しました。 仮想通貨は、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在しませんが、専門の取引所を介して公的な通貨との交換や決済・・・

資本論からみて、株式が最強だと言い切れる6つの理由

ロボットへの課税と21世紀の資本論から見える未来 マイクロソフトの創業者であり世界の億万長者番付1位に君臨してきたビルゲイツ氏が「ロボットに課税をしてはどうか」と発言したそうです。 ゲイツ氏ほどの人物であればロボットに課・・・

高配当株の「最新投資戦略」ポイント3つ 毎月配当金を受け取とろう

ポイント1 優待拡充もしくは優待新設に注目 先日、すかいらーく(3197)が株主優待制度を拡充し、食事券の金額が3倍になったというニュースがありました。 その数日後も、フジ・コーポレーション(7605)が株主優待の商品券・・・

数少ない「お宝成長株」を発掘するための最新戦略。私の成功事例と共に2つのポイントで解説します。

アベノミクスが始まる前はお宝株がゴロゴロ存在していましたが、現在のように日経平均株価が1万9,000円を超えている場合、チャンスが少なくなっています。 PER1桁台で成長率の高い、お宝株もまだまだ見つかりますが、全体数と・・・

ファイナンシャルプランナー(FP)とプライベートバンカー(PB)の違いとは?

プライベートバンカー(以下PB)とは何か? プライベートバンカー(以下PB)とは、富裕層やマス層を対象に、資産保全や事業継承などの支援や金融サービスの提案、実行をするプロフェッショナルです。(富裕層とは純金融資産が1億円・・・

「株で勝つ人」、「株で負ける人」 15年以上の投資経験から導き出した5つの違い

株式投資は運やスピードよりも「努力」、「経験」、「考え方」を重視したほうが運用成績は良くなります。 これは私が15年以上株式投資に関わったことや、多くの読者様の相談を受けながら結論づけたものです。 その中で気づいた投資で・・・

【株投資の基本】結果を出すための5ステップご存知ですか?

昔の本と今の本の違い 書店で売られている投資本には、資産運用対象、運用ノウハウなど多くの分野や投資法が書かれておりますが、最近の本は昔の本と違う傾向があります。 昔の本は情報収集や研究材料といった内容がメインでした。 イ・・・

投資商品の手数料明示化へ 金融機関の「手数料」ビジネスを許すな!

金融機関の手数料ビジネスを許すな! 11月25日、日本経済新聞一面に「投資商品の手数料明示へ」という記事が掲載されておりました。 読んでみると、金融商品の手数料を今まで以上に明確化させることや、金融商品を勧める理由につい・・・

【金融リテラシー】 金融に関する知識や情報にどれだけ関心を持てるかで資産は変わる。

金融リテラシーとは 金融に関する知識や情報を正しく理解している という能力のことを主に指します。 金融リテラシーに関する調査データによると、日本は米国と比べて正答率が10%ほど低く、ドイツや英国と比べても7~9%下回って・・・

トランプ大統領誕生で今後の「株」、「投資戦略」はどうすればいい?

米国大統領選挙はトランプ氏が勝利しました。 ≪画像元(sputnik日本):https://jp.sputniknews.com/us/201609122762382/≫ 11月9日の株式市場は開票しているリアルタイムで・・・

このページの先頭へ