柴田 千青さんの記事一覧»マネーの達人

柴田 千青さんの記事一覧

柴田 千青 柴田 千青 http://www.life-assist-salon.com/

Life Assist Salon 代表
茨城県出身。東京理科大学卒業後、技術者としてメーカー勤務。出産退職を機にFP資格を取得。お金の知識は社会生活で誰でも欠かせないことに気づき、一般への知識普及・教育の必要性を痛感。独立系FPとして相談業務の一方で、学校や自治体での講演や子ども向けの授業やワークショップを行う。
<保有資格>:2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP

【寄稿者にメッセージを送る】

新社会人の「え~なんで給料からこんなに引かれるの? 社会保険料ってナニ?」にお答えします。

この春から社会人となり、初めての給料を楽しみにしている人もいるでしょう。 給料明細をもらったら、気になるのは振込額とは思いますが、その他の項目にも目を通してみてください。意外なほど徴収されている額が大きいことに驚くかもし・・・

年末調整で見落としがちな「障害者控除」 対象は「障害者手帳」を持ってる人だけではないので、確認してみよう。

所得税を算出していく際には様々な控除があります。 会社勤めの方は年末調整のための書類を会社に提出し、会社の方で今年の所得税がいくらになるのか改めて計算している時期でしょう。 今回はその所得税の控除の中でも、見落としがちな・・・

教育費は「いつ大きな金額が必要になるのか」を知って、時間を味方につけて準備しよう

子ども一人あたり1,000万円以上と言われている教育費。気の遠くなるような額にも感じますが、どうすれば用意できるか、その方法について考えてみましょう。 教育費がかかるのはいつか? 教育費には子どもの年齢と選択した進路によ・・・

高校受験、塾の利用はメリハリつけて

高校受験へ切り替える時期 梅雨がくると夏ももう目前と感じるこの頃、ついこの間中学3年生になったばかりと思いながらも、部活も最後の大会の経過次第ではそろそろ終わりとなり、一気に高校受験へと気分を切り替える時期となってきまし・・・

「おこづかい帳」より簡単 子供に「使い方の感覚をつける」お金の管理法

進級・進学のこの季節、お子さまの成長にあわせ、おこづかいをあげることを検討したり、その額を見直そうかと考えたりしている人もいるかと思います。 でもおこづかいとして大切なお金を子どもに任せるのなら、その管理もしっかりして欲・・・

「孫破産」に陥りやすい人の3つの特徴

自分の子に対してより子育ての責任が少ない分、孫は無条件でかわいいという人も多いです。お孫さんにクリスマスプレゼントやお正月にはお年玉、成人式にはスーツや振袖を奮発した人もいるでしょう。 かわいくて、ついお金をかけたくなっ・・・

子どもへのプレゼント 多すぎは感謝の心をしぼませる

秋はイベント事や祝日が多く慌ただしい日々が続きましたが、今年も残すところあと1か月あまり。大人にとっては何かと物入りで懐ぐあいの気になる季節、逆に子どもにとっては「クリスマスに何をもらおうかな?」、「お年玉いくらもらえる・・・

もしもの時のリスク低減のためハザードマップの確認を

洪水に地震、火山の噴火など自然災害が続いていますね。日本は大陸と海とのプレートの境界に位置しているため地震も火山もありますし、温暖湿潤気候なので雨もかなり降ります。自然災害の潜在的な危険(ハザード)は各地域とも有しており・・・

ボーナスで備えておきたい出費

昨年より増えた人もそうでない人もいるでしょうが、夏のボーナスが支給され、懐具合に余裕ができる時期ですね。すでに夏の旅行などで使う予定の決まっている人もいるかと思います。 余裕ができるとついあれを買おうかな、これも買っちゃ・・・

孫の喜ぶ顔は見たいけど… 孫へのお金についての提案3つ

核家族化で会うことが少ない孫でも、ゴールデンウィーク遊びに来たり、夏休みに会うのを楽しみにしたりしている祖父母の方もいることでしょう。 期待や責任で大変だなと思うことが多い自分の子の時よりも、孫の方がかわいいと言う祖父母・・・

このページの先頭へ