志水 恵津子さんの記事一覧»マネーの達人

志水 恵津子さんの記事一覧

志水 恵津子 志水 恵津子 http://manetatsu.com/author/eshimizu/

還暦を過ぎて、持ち物を減らしてシンプルに暮らそうと思いました。持ち物を処分していくうちに、「これ何かに使えそう」とか「こうすれば便利かも」と次々にアイデアが浮かび実行していると、あらあら不思議、家計費がどんどん節減されるようになりました。お金をかけずに楽しく暮らす<おばぁちゃんの暮らしのヒント>を役立てていただければ嬉しいです。

【寄稿者にメッセージを送る】

おばあちゃんたちの女子トーク 「病気」「お墓」より美容やファッションで盛り上がりましょう。

今年の敬老の日は9月18日です 2年ほど前に「アドバンスト・スタイルそのファッションが、人生」というニューヨークの60歳以上のマダムのファッションを扱った、ドキュメンタリー映画が話題になりました。 その後も、マダムたちの・・・

秋の花粉症をお金をかけずに防ぐおばぁちやんの5つの知恵

花粉症は春だけでなく秋にも発症します。 春の花粉症はスギやヒノキの花粉が原因ですが、秋の花粉症はブタクサやヨモギ、カモガヤが原因です。 中でもブタクサの花粉の飛散が多く、粒子がスギやヒノキの花粉に比べて小さいため、秋の花・・・

高齢者夫婦2人暮らしの私たちが「冷凍専用庫」を買いました。時短や節約、体調の悪い時などに大活躍です。

高齢者夫婦のふたり暮らし 冷凍冷蔵庫はもちろんありますが、この夏のはじめに冷凍庫を買いました。 その理由は、家庭菜園の野菜が食べきれなかったからです。 昨年も豊作で、冷凍してゴーヤやトマトを週1回くらい献立にとり入れ、半・・・

「60歳までに3000万円貯蓄しておけ」の貯蓄神話は本当なのか シニアの著者が感じる必要な老後資金とは

「よそはよそ、うちはうち」の貯蓄計画を 60歳までに一人当たり3,000万円貯めておく必要があると、よく耳にします。 この金額は何を根拠に打ち出されたものでしょうか? 子どものころ親にものをねだると、「よそはよそ、うちは・・・

【孫破産の実例】「あと何年生活保護のお世話にならずに生きて行けるかしら」と寂しく笑う知人。

孫にお金をあげ過ぎてジジババ世代が破産? 実際に孫のために教育資金贈与をした知人は、後悔しています。 この制度は、1,500万円まで非課税で教育資金を贈与できる法律ですが、 老後資金にとがっちりため込んだ富裕層のジジババ・・・

みそ汁で健康的に痩せる~おばあちゃんの賢い節約術

薄着の季節になると、たるんだお腹や背中の肉が気になりだします。 ダイエットに取り組みたいと思っても時間やお金もかかりますが、だれでも気軽にお金をかけずに取り組めるのがみそ汁ダイエットです。 みそは仕込んでから食べるまでに・・・

乳がんの再検査で高額療養費のことを調べました

ガンになったらいくらかかるのか不安 健康診断での乳がん検診で引っかかってしまいました。 「マンモグラフィにそれらしきものがあるので、乳腺外来のある病院を紹介します」 と言われ再検査の結果、それは石灰化で経過観察ということ・・・

ジジババはつらいよ… 孫の「成長節目のお祝い」相場【おばぁちゃんの賢い節約術】

おばあちゃん世代になると孫が何人かいる人もいて、孫のことが話題になることがありますが、お祝いが大変という話をよく耳にします。 確かに、年金暮らしのつましい生活の中から、何人もの孫に毎年のようにお祝いをするのは楽しみ半分苦・・・

「タンスの肥やし」の着物をなるべく高値で買い取ってもらう方法

断捨離も兼ねて古い着物を処分したいと思っています。 着物の買収価格は年代や保管の状態などによって違うようですが、正絹でかなり高価だったものも数千円から、よくて1万円が相場のようです。 しかし、タンスに眠らせておくだけなら・・・

「青魚の缶詰」でコレステロール値を下げましょう 【おばぁちゃんの賢い節約術】

安価な青魚の缶詰 サンマやイワシ、サバなどの缶詰は100円から200円前後で販売されています。 缶詰の魚は生の魚に比べて栄養価が落ちるのではと思いがちですが、とりたての新鮮な魚を熱処理してあるため、むしろ栄養価が高いとい・・・

このページの先頭へ