天海 文香さんの記事一覧»マネーの達人

天海 文香さんの記事一覧

天海 文香 天海 文香

1965年生まれです。看護師として20年病院勤務をしておりました。病院勤務の時に訪問看護室へ異動し、在宅看護のやりがいを感じ、現在、ケアマネジャーとして、高齢者の方の在宅生活をサポートしております。

【寄稿者にメッセージを送る】

もし障害を負ってしまったら、生活はどうなるの? 受けられるサービスや利用者負担について

誰でも生涯、健康ですごしたいと願っています。しかし、万が一障害を負ってしまったら、日々の生活はどうなってしまうのか不安になりませんか? そんな時に利用できる障害福祉についてのお話しです。 対象者となるのは? 身体障害者、・・・

「田舎暮らし」はいかがですか? 魅力や苦労を都会の暮らしと比べてみる

田舎の過疎化に伴い、UIターンなどを田舎暮らしモデル地域では、市町村を上げていろいろと支援策があります。田舎暮らしをするメリット、デメリットを検証してみました。 田舎暮らしの魅力とは? 田舎暮らしはゆっくり、のんびり、歩・・・

老後資金はいつから貯めればよいの? 老後に減った給与の一部をカバーしてくれる制度もあります

60歳でリタイアし、働かずに年金で悠々自適に暮らすという時代は、“昔の話”になっています。 健康であれば、「働く」ということへの間口は広がっていて、希望や能力によって、いろいろな働き方ができる時代になっています。 老後に・・・

バリウムや胃カメラは苦手… 胃がんが血液検査でわかる「血清ペプシノーゲン検査」の料金は?

そろそろ、がんが心配の年齢になったけど、どうしても胃の検査を受けるのが苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな方に吉報です。    従来の胃の検査とは? 今まで胃の検査と言えば、バリウムを飲んでレントゲンを撮・・・

明治生まれの節約術「始末する意識」とは?

高齢者の方と日々関わらせていただいていると、いろんなところで勉強になります。 今回は明治生まれのご夫婦が始末しながら、4,000万円もの貯金を残されたその始末ぶりをご紹介いたします。 明治生まれの方の印象 明治生まれの方・・・

進化する交通事故防止グッズ 居眠り検知機は「つける」から「着る」へ

居眠り検知機が「つける」から「着る」へ 居眠り検知ができる肌着が販売されるという記事が掲載されていました。 記事によりますと、繊維大手の東洋紡と医療機器を手がけるユニオンツールは運転中の居眠りを検知してアラームを鳴らす肌・・・

「家事代行サービス」を利用する時はこんなことに注意しよう

ドラマの影響で利用者が増えている 昨年、ドラマ「逃げ恥」で、主演の新垣結衣さんが演じていたのが、家事代行サービス。その影響もあって、今、家事代行サービスを利用されている方が増えているのです。 家事代行サービスは「家の家事・・・

【花粉症】今年は例年の4倍! 市販薬と病院にいくのとではどちらがお財布に優しい?

2月に入り、少し暖かい日も増えてきて… 今年も来てしまいました花粉症! 今年は例年の4倍も多いとか。 最近では市販薬の種類も増えていますが、病院に受診するのと、市販薬に頼るのではどちらがお財布に優しいのか調べてみました。・・・

「認知症保険」は少子化の今だからこそ考えたい 「認知症」になった時に家族の負担を減らします。

日本経済新聞によると、認知症の患者さんは65歳以上で15%にも上り、今後も増えていくことが懸念されています。 認知症が原因による徘徊が原因で、線路上で死亡された事故では、家族に損害賠償請求され、賠償判決が出ました。(その・・・

不動産担保型生活資金(リバースモゲージ)ってご存知ですか? 対象となる世帯や貸付限度額は?

年金が引き下げられ、医療費が引き上げられ、節約しても日々の暮らしが厳しいと感じておられる方も多いのではないでしょうか? 特に自営業を営んでおられた方の国民年金では、貯金を切り崩さないと生計が立たないと言われる方も多いので・・・

このページの先頭へ