平賀 初恵さんの記事一覧»マネーの達人

平賀 初恵さんの記事一覧

平賀 初恵 平賀 初恵 http://www.hiragafp.com

『枯渇(かれ)ない財布』を持とう!®の平賀FP事務所です。ストック(まとまったお金)よりも、フロー(定期的な収入)があれば、安心して使えます。働いて収入を得ることが難しくなったときに「お金に働いて貰う」『枯渇(かれ)ない財布』の仕組み作りをご提案しております。
<保有資格>:シニアリスクコンサルタント(民) / 証券外務員2種 / AFP / 2級ファイナンシャルプランニング技能士 / 認定生命保険士(協)

【寄稿者にメッセージを送る】

値上げ後の「生命保険」との付き合い方 新たに加入の必要がある人にはどんな選択肢がある?

心待ちした春の訪れの高揚感も半減しそうなのが4月からの各種値上げです。 一部の食料品や、電気・ガス料金、新たに加入する生命保険料も上がります。 特に生命保険は契約時の予定利率(保険料を算出する基になる料率)は保険期間中固・・・

【確定拠出年金のジレンマ】低過ぎる加入率と「元本割れ」になる手数料の落とし穴

某共済組合「事業主証明」担当の方のモヤモヤ 公務員も個人型DC「確定拠出年金」に加入できるようになってひと月経ちました頃、某共済組合の事業主証明を担当されている方にお会いしました。 「加入申し出をされた方は何人位いらっし・・・

がん患者になって分かった「がん保険・医療保険」のこと

定期健康診査で、ステージⅠの乳がんが発見されました。 乳がん検診は女性にとって楽なものではありませんが、毎回同じ医療機関の定期検診であれば、過去のデーターと比較でき早期発見も可能ですので、是非受けて下さいね。 約1か月余・・・

専業主婦でも退職金 3つの税制優遇がある「確定拠出年金」で老後資金作り 

5月24日に「確定拠出年金法等の一部を改正する法案」が衆議院で可決成立したものの、詳細がなかなか見えてきませんが、今改正最大の目玉は、個人型DC(確定拠出年金)に、“第3号被保険者と公務員等共済加入者も「確定拠出年金」制・・・

利息のつかない時代、知っておくべきお金を殖やす2つの要素「複利」と「金利」

最近は20代、30代の若い世代でも貯蓄の目的は老後のためという方が少なくありません。 先日のご相談者さんは、毎月一定額を貯金に回し、それなりの金額を貯めていらっしゃいました。 「貯金疲れ、なんです。なんか、パーッと、使っ・・・

「ジュニアNISA」って本当に必要? いろんな疑問にQ&Aで回答

4月からいよいよ「ジュニアNISA」での取引開始となります。 待ってました! と、いう方もいらっしゃることと思いますが、「ジュニアNISA」口座は作ったものの、結構複雑で分かりにくいと、感じている方も多いのではないでしょ・・・

マイナス金利でワクワクできる人と、そうでない人との違い

マイナス金利、驚いてしまいますよね。 日銀の打ち出したマイナス金利の意味あいは 日銀: 銀行さん、これから新たに日銀当座預金にお金預けても利息どころか手数料取りますよ。0.1%の金利をあてにするのではなく、もっと融資、投・・・

「学資保険」と「こどもNISA」 折衷案でより充実した教育資金の準備を

「子供が生まれたので学資保険に入りたいのです。」 「学資保険は何処がお勧めですか。」 「今の学資保険はお勧めできないと言われました。」 学資保険の加入件数は500万件、加入者は6割超と、今も昔も「学資保険」のニーズは高い・・・

「保険」と「貯蓄」と「投資」の幸せな関係

結婚したので、保険に加入しなければと思っています。医療保険と死亡保険ではどちらを先に加入すべきですか? でも、貯金もしたいですし、これから投資も考えたいです。アドバイスお願いします。 こんなご相談です。 限りある収入の中・・・

何故、貯蓄をするのか 何故、投資が必要なのか

私自身はどちらかというと感覚的で、緻密なこと、手間のかかることは苦手です。家計簿もつけられません。 でも、前回ご紹介しました「70‐20‐10」の法則、手にしたお金の「支出-貯蓄-投資(長期の運用)」配分を自分なりの法則・・・

このページの先頭へ