池田 弘司さんの記事一覧»マネーの達人

池田 弘司さんの記事一覧

池田 弘司 池田 弘司 http://himeji-ikeda.com/

ひめじいけだドットコム 代表
家電製品修理エンジニア・インフラエンジニアを経て、生命保険を携わる。自身の経験から、将来を推し量るにはファイナンシャルプランニング(FP)が重要と思い至る。FPと言えば生命保険。外資系生命保険会社・1社専属生命保険代理店(個人事業主)・生損保乗り合い来店型保険ショップを経験する。平日はインフラエンジニアをしながら、土日祝限定にて1社専属代理店を再開。個人の将来設計アドバイス、相続に強い税理士・行政書士連携の相続対策サポート、生命保険を活用した役員・従業員のための退職金原資の作り方のアドバイスを行う。
<保有資格>:生命保険協会認定ライフコンサルタント・3級ファイナンシャル・プランニング技能士(保険顧客相談業務)

【寄稿者にメッセージを送る】

これからの人生の資金計画を一緒に考えてみましょう

会社の平均寿命 終身雇用制というものが崩れているだけではありません。会社の10年生存率10%というのは、税理士さんからも聞きます。 そして、会社の平均寿命が20余年(※東京商工リサーチ調べ)というのもあり、会社に入社した・・・

保険で解決・軽減できる介護問題

介護の負担・介護の疲れ 介護状態になりますと、3つの負担がおこります。 精神的負担 肉体的負担 経済的負担 です。 精神的負担 家族に与える精神的負担といえば、例えば以下のことが考えられます。 いつまで介護しなければなら・・・

「保険選び」で大切なこと 保険の営業はアイドルや政治家と同じような存在

「保険を選ぶ」ことはできるのか 『保険を選ぶ』という風潮がある中、来店型の保険ショップの利用が増えているといいます。個人的にはそんな感覚があまりありませんでした。 しかし、数千種類を超えると云われる保険の中から選ぶといっ・・・

「保険は人生で二番目に高い買い物」は本当か?

『保険は人生で二番目に高い買い物』 『保険のプロに聞いてもみんな違うことばかり』 という話題は常にあります。 しかし本当に、保険は人生で二番目に高い買い物でしょうか。 基本的な保険3つ 保険は分類しますと3種類しかありま・・・

「ドルコスト平均法」の落とし穴

負けにくい投資の方法として、【ドルコスト平均法】というのがあります。 一定の投資額で投資をすることで、株価(もしくは外貨)が 安い時 → 多く購入する 高い時 → 少なく購入する というもので、全体的に平均化されるという・・・

個人でも貸借対照表(バランスシート)を作って家庭の資産状況や問題を把握しよう

個人でも決算しましょう 貸借対照表(バランスシート)  4月になりましたが、企業は3月末になると決算セールの追い込みとなります。少しでも、商品やサービスを現金化することで財務内容を少しでも良くし、銀行や株主からの好評価を・・・

自助努力なしに『年金給付が減った!』はダメ 収入を得続ける仕組みを作ろう

 面白いキーワード検索でアクセスがありました。『老後不安をあおるファイナンシャルプランナー』、なかなかユニークな視点です。ファイナンシャルプランナーといえば、老後これだけの費用がかかりますよ というお話ばかり。と思ってい・・・

「共済に入っているから保険や資産運用は必要ない」の落とし穴

民間の生命保険と共済  生命保険・医療保険を考えるとき、まず最初に考えるのが各種共済制度ではないでしょうか。少ない掛け金でありながら、割戻し金も期待することが出来ます。ただし共済金の上限があります。  例えば某県民共済の・・・

「私的年金」活用していますか? 意外と使われていない所得控除

意外と使われていない所得控除  年末調整や確定申告で所得控除されるものに、個人年金保険料があります。最高4万円を課税所得額から控除することができます。  個人年金保険にはいくつかの種類があり、【一時払い】のものと【税制適・・・

外貨預金のメリットとリスクを考える 実は投資よりリスキー

 最近、外貨預金の話をチラチラ聞きます。外貨立て保険も似たようなものですが、売り文句としては ・外貨と円と分散して、リスク対策しましょう ・外国のほうが利率が良い  に集約されます。  分かりやすいように単純化して解説し・・・

このページの先頭へ