中村 宏さんの記事一覧»マネーの達人

中村 宏さんの記事一覧

中村 宏 中村 宏 http://www.e-workworks.com/

株式会社 ワーク・ワークス 代表取締役社長
山口県生まれ。大阪市立大学経済学部卒業後、 株式会社ベネッセコーポレーションに勤務。2003年にファイナンシャルプランナーとして独立し、 FPオフィス ワーク・ワークス を設立。「お客様の『お金の心配』を解消し、自信と希望にかえる!」をモットーに、個人相談、セミナー講師、雑誌取材、執筆・寄稿等を行っています。 個人相談件数は1,000件超。
無料のメールマガジン『生活マネー ミニ講座』(平日毎日)配信中。
登録はこちら → http://www.mag2.com/m/0000113875.html
・ファイナンシャル・プランナー(CFP(R))
・住宅ローンアドバイザー

【寄稿者にメッセージを送る】

「子ども版NISA」 18歳未満に年間100万円までの投資による収益に5年間非課税

 まだ決定ではありませんが、年末の税制改正協議に向けて、金融庁が要望しようとしているのが、「子ども版NISA」。今年はじまったばかりの大人版NISAが、1年も経っていないのに、非課税枠の拡大、非課税対象者の拡大の要望が高・・・

住宅ローンの審査で金融機関がチェックする6つのポイント

 住宅ローンを借りるには、事前に金融機関の審査を受けてOK評価をもらう必要があります。金融機関は、ちゃんと返済してくれそうな人にしかお金を貸さないのです。  審査項目には次のようなものがあります。 1. 勤務先、勤務年数・・・

学資保険選びは「返戻率」をチェック

 大学に入るためのお金は、受験料、受験のための旅費交通費、入学金、初年度授業料などを含め、総額が約200万円くらいになります。下宿させる場合は、新生活準備費用として、あと100万円程度上乗せして考える必要があるでしょう。・・・

「教育訓練給付金」の受給要件や支給額など

「教育訓練給付金」でスキルアップ 人脱サラも  14年前、「教育訓練給付金」を使ってFPの資格(AFP)を取得したのが、いまの仕事というか、いまの暮らしの始まりでした。  うろ覚えですが、その頃の資格学校の受講料が20万・・・

2018年度から銀行口座に「マイナンバー」が導入される

 「マイナンバー」は、2016年から導入される社会保障と税の共通番号のこと。日本国内に住む全員が1つの番号で管理されることになります。プライバシー漏洩の懸念はあるものの、マイナンバーが導入されることで、便利になることもた・・・

自動車保険料が値上げされる ネット損保がますます人気を集めそう

 消費税がかからない身近なモノというと、「家賃」、「駐車場代」、「民間保険料」、「医療費」などがありますが、先日、わが家の郵便受けに入っていたのは、次のような文書でした。 「消費税率が上昇したこともあり、5月から駐車場代・・・

会社員の「経費」の範囲が拡大している

 もともと会社員などの「給与所得者」には、「みなし経費」が認められています。その名は「給与所得控除」。年収をある計算式にあてはめることによって経費の額は決まっており、たとえば、年収800万円の人の場合、200万円が経費と・・・

「領収証」に収入印紙を貼るのが5万円からになった。

 サラリーマンの場合、領収証を発行して、自分で収入印紙を貼ることはまずありませんが、何かを買ったときに、収入印紙の貼った領収証を手にしたことはあるでしょう。  私どもは商売をしていますので、領収証はいつも手元にあり、収入・・・

消費税のかからない家を買うには、「中古」を「個人」から。

 東京湾岸のタワーマンションがよく売れていると聞きます。震災後の湾岸マンションの人気低迷が嘘のように。消費税アップや最近の景気回復期待、さらには2020年の東京五輪が、人気を後押ししているようです。  マンションも新築を・・・

首都圏私大生への仕送り額は月8.9万円。

 東京ではありませんでしたが、自分が地方から都会に出て大学生活を送っただけに、どうしても「下宿生びいき」になってしまいますね。大学時代は、お金がなくてひもじいとは感じません。貧乏生活のなかに楽しみを見つけ、友情を育み、悩・・・

このページの先頭へ