瀧澤 宏行さんの記事一覧»マネーの達人

瀧澤 宏行さんの記事一覧

瀧澤 宏行 瀧澤 宏行 http://www.fp-takizawa.com

瀧澤ファイナンシャルプランナー事務所 代表
住宅ローン相談・資金計画相談は山梨県中央市の瀧澤FP事務所に御相談下さい。ローンの知識・選択・返済計画・借り換え等様々なお悩みを解決いたします。なお初回は相談無料にて行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。また、家計・教育資金・老後資金・保険等の相談もお受けいたしております。ご家庭のお金に関する疑問ご質問等、様々なお悩みもご一緒に解決いたします。
【保有資格】1級FP技能士 / CFP(日本FP協会)/宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー/証券外務員2種/ビジネス法務エキスパート

【寄稿者にメッセージを送る】

遺産放棄についての質問に回答。「古くて買い手の付きそうにない家と土地は放棄して、預貯金だけ相続することはできますか?」

質問に答えます 私が理事をしております一般社団法人相続・資産運用プランニングセンターでも、遺産相続に関するご相談を多くお受けしております。 その中でも、今回は相続の放棄について書き記したいと思います。 「家と土地は相続を・・・

大変だった投資信託の積立投資の成績確認をポチポチッと簡単に見れるサイトが登場

「iDeCo」個人型確定拠出年金 今年に入り「iDeCo」個人型確定拠出年金が始まり、投資に興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか? 一般的に投資というと、一度に多くの資金を投入するイメージがあると思いますが、実は・・・

iDeCo(個人型確定拠出年金)のリスクを軽減する商品選びのコツとは?

今年に入り筆者の元にも、iDeCoのご相談にいらっしゃる方が増えています。 主婦の方で相談内容が多いのは? ・ 今は掛け金を拠出していないのですが、このままでよいのか? それとも掛け金を出した方がよいのか? ・ 以前勤め・・・

親が一人暮らししていた実家を相続して売却した場合の「3,000万円の特別控除の特例」とは?

「空き家」相続問題 筆者も相続のご相談を多くお受けしておりますが、その中でも実家が今後空き家になるという問題を抱えている方非常に多い傾向があります。 地方の実家は往々にして相続人はその家に住むことはなく、若い世代は利便性・・・

相続税対策で増えるアパートの「サブリース」の注意点 次世代に「負動産」を残さないように。

業者が一括借上げをする「サブリース」と呼ばれる手法とは 最近も新聞・テレビ・雑誌等で取り上げられていたのですが、相続税対策のために地方都市でアパートを建設する方がまだまだ増えているという事でした。 一部にマイナス金利導入・・・

「法定相続情報証明制度(仮称)」 銀行口座の相続手続き(凍結解除の方法)を簡素化する新制度

凍結解除の手続き 相続が発生すると、亡くなられた方の銀行口座は凍結させられてしまい、お金を引き出すことが出来なくなります。 この状態を解決するためには凍結解除の手続きを行わなくてはなりません。 この時にどのような書類が必・・・

まだまだあった 確定拠出年金改正のメリット・デメリット

2016年5月24日に成立した「確定拠出年金法等の一部を改正する法律」ですが、すでに何人かの方がメリットを記載されていますが、さらに知っておいていただきたい改正点をお伝えいしたいと思います。 改正にあたって加入者の範囲の・・・

加入率は全国平均4世帯に1世帯 「地震保険」を検討しませんか

4月14日の夜の熊本地震では大きな被害が出ました。被災された方におかれましては、謹んでお見舞い申し上げます。 14日の夜にNHKニュースを見ていると突然地震警戒情報が流れ、その後震度7という大きな揺れが熊本県を襲いました・・・

「ロボ・アドバイザー」で投資をしてみました

ロボ・アドバイザーとは 「ロボ・アドバイザー」というものをご存じでしょうか? いくつかの質問に答えるだけで、自動的にその人に合った配分で投資をしてくれるサービスのことです。 いわゆる、お任せ投資ということ! 大手の証券会・・・

その含み益、どうしますか? 投資した金融商品の利益確定について

先日の郵政3社の上場以来日本の株式市場は売買代金・出来高共に賑わっており、日経平均株価も大きく戻してきました。 2万円台まであと少しの所まで来ました。 そのような投資環境の中で、8月・9月の低迷期に恐怖に耐えて投資をされ・・・

このページの先頭へ