藤本 厚二さんの記事一覧»マネーの達人

藤本 厚二さんの記事一覧

藤本 厚二 藤本 厚二 http://kurashihinto.jimdo.com

4年生大学卒業後、会計事務所にて会計実務や税務実務を経験。その後一般企業で、会計・総務・税務・法務関係の部署に所属。その間に宅地建物取引主任者資格取得。当時の勤務先で不動産事業展開。企業を定年退職後AFP資格認定となる。相続問題に特化したFPを目指しています。
<保有資格>:AFP・宅地建物取引士

【寄稿者にメッセージを送る】

相続の基礎の基礎(1) Q&A方式で分かりやすく解説

Q1 私は42才男性、今年の3月に父親ががんのため78才で亡くなりました。母親72才健在、兄弟は兄、姉どちらも嫁いでおり、兄には二人の子供がいるが、平成20年9月に交通事故により亡くなっている。姉にも二人の子供がいる。 ・・・

広大地の評価について(2)  広大地の4要件

 広大地評価について、一定の補正率によることを、前回お話いたしましたが、500平方メートルを超えるからすべて該当するというものでもありません。 広大地の4条件 1) その地域における標準的な地籍に比して著しく地籍が広大な・・・

広大地の評価について 「広大地補正率」を使った計算方法

 相続が発生した時に、遺産総額がすべて現金預金であれば、遺産分割もとても簡単ですが、不動産等があった場合にはとても手こずることになります。  通常の家屋敷の場合、200~400平方メートルの例が多く、この場合の評価は、路・・・

マイナンバー制度のメリットとデメリット 税務署は給与や収入の把握が容易に

 国民一人一人に番号を割り当て、年金や納税の情報を1つの番号で一元的に管理する、マイナンバー制度関連法案は5月24日の参院本会議で可決、成立しており、平成28年1月から番号の利用が始まる予定。27年秋ごろに自治体が国民全・・・

被相続人より先に亡くなった相続人に対する遺言書の効力は?

下記相続関係図において、被相続人 Aの作成した遺言書の効力はあるのでしょうか? また、その結果 C の相続分は?   Aは子供であるBに対し、遺産総額のすべてを「相続させる」との遺言を、平成5年2月17日に作成した。  ・・・

養親の直系卑属である養子の連れ子は代襲相続する事ができるか?

  今回は「養子の連れ子ではあるが、養親の直系卑属であるものについて、養子に代襲して養親を相続することができるか?」という問題を判例を元に考えてみたい。   下記に家系図を掲載するので見て頂きたい。状況としては被相続人A・・・

推定相続人が遺言者より前に死亡した場合の遺言書の効力

みなさんにクイズです。下記の場合、Xの請求は認められるでしょうか? 人物背景:Aの子供がBとX。Bの子供がY。 1) B及びXは、いずれもAの子であり、YらはいずれもBの子である。 2) Aは、平成5年2月17日、Aの所・・・

このページの先頭へ