桐山 一人さんの記事一覧(2 / 6ページ)»マネーの達人

桐山 一人さんの記事一覧(2 / 6ページ)

桐山 一人 桐山 一人

株式会社ノマド・グローバル 代表取締役
健康で活き活きと過ごす人生、世界を視野に入れたグローバル・ライフ「ノマド・ライフ」を提唱し、若年層を中心に多くの人々の共感と支持を得る。「若い人こそ、お金の無い人こそ、海外に目を向けた資産形成を検討すべし」と若年層を中心の資産運用のコンサルティングを得意とする。
年間のうち100日以上を海外で過ごす自他ともに認める「Nomad」自由人である。ファイナンシャルプランナー・中小企業診断士・ロングステイアドバイザーの資格を持つ。

【寄稿者にメッセージを送る】

今後は「稼ぐ人・安い人・余る人」の仕分けが進む 求められる「稼ぐ力」

 我々が暮らすこの資本主義社会では、皆が平等に幸せになるとは限りません。今後ますます優勝劣敗の構造が鮮明になり、勝ち組と負け組にハッキリ分かれて、負け組の人々はこれから今以上に厳しい状況が予想されます。  最近、アベノミ・・・

海外に目を向け、「世界標準のマネー感覚」を身につけよう

 我が国(日本)は、かつての勢いを失い、今では「世界第2位の経済大国」ではなくなった。2010年(4年前)に、衰退する日本が、名目国内総生産(GDP)において、お隣の大国である中国に追い抜かれたことは周知の事実である。 ・・・

保険の必要性 要らない保険とは?

 万が一の病気や怪我に備えて、日本人の殆どが保険に入っています。そして大勢の人たちが過剰な保険金を支出しています。生命保険文化センターの調査では、一世帯の年間の保険料は40万円を超えています。 普通の家計からすると、かな・・・

賢い住宅ローン見直し術 残高確認から繰り上げ返済、金利交渉まで

ローン返済予定表をしっかり確認する  まずは、60歳時点でのローン残高を確認します。確認方法は、住宅ローンの金利タイプによっても異なりますが、金利がずっと変わらない「全期間固定金利」で借りている方なら、返済予定表に完済ま・・・

家計の決算書を作って我が家の現状把握から始めよう

金融資産がどれぐらいあるか正確な数字を把握する   家計の収支決算を整理する前に、まず我が家の金融資産がいくらあるかを把握しましょう。   銀行に預けている預貯金や証券会社で購入している株や投資信託、そして貯蓄型の保険な・・・

50歳代は人生最後の「貯め期」タメキ 家計を改善する4つの方法

  収入が激減する60歳以降のセカンドステージの準備にあたっては、40歳代後半ぐらいから、しっかり貯蓄をしてゆくことが肝要です。   人によってもそれぞれ異なりますが、一般的には40代後半から50代前半までは、子供の教育・・・

今から考えよう「定年後」のセカンドライフ

  定年退職後のライフプランは、誰もが具体的にイメージしにくいものだと思います。   定年後の生活に不安を感じるのは、やはり収入や支出がどのように変化するのか予測がつかないことが大きな要因です。このような不安を取り除くた・・・

高齢者の預貯金額は1000兆円以上 何とか使ってもらいたい安倍政権

  アベノミクスの戦略の一つで、目を付けたのが「動いていないお金を動かすこと」、その実行のために政府は複数の方策を打ち出しています。   日本国内には、たくさんのお金を持っている人たち(おじいちゃん・おばあちゃん)が大勢・・・

定年後に必要な老後資金は「一億円以上」 生涯収入の約半分

  近年、日本人の平均寿命が更に高く成ってきています。2011年の厚労省の統計によると、女性は86.84歳で、男性が81.39歳だそうです。我が国(日本)は、まさに高齢化社会を超えて高齢社会を迎えたと言えます。あと10年・・・

日本の借金が1000兆円超え どうなる世界一の借金大国日本

  8月9日に財務省が発表した「国の借金」は、過去最大の1008兆円6281億円と成り、とうとう1000兆円の大台に乗せました。   国の借金は、国債、政府系を含む金融機関からの借入金、政府短期証券の残高の合計で、財務省・・・

このページの先頭へ