阿部 正仁さんの記事一覧»マネーの達人

阿部 正仁さんの記事一覧

阿部 正仁 阿部 正仁 http://ameblo.jp/h-money

会計事務所で約10年間の勤務により調査能力を身に付けた結果、企業分析の能力では高い定評を得、法人から直接調査を依頼される実績も持つ。単に税金のハウツーだけにとどまらず、教科書に書かれない制度の考え方を誰にでも分かりやすく伝えることを身上とする。コーチングスキルを活かした取材力で、HP・メディアでは語られない発言を引き出すのが得意。
<実績>おもにマネーの達人、経営ハッカー、会計事務所様のブログ、税理士向けのサービス会社の記事、美しい文章の作り方講座の記事などを現在執筆中

【寄稿者にメッセージを送る】

え? あの「医療費」も認められるの? 税務署に医療費控除が認められる意外なケース6つ

平成29年からセルフメディケーション税制が導入されて、医療費控除は旬な話題ですね。 そこで、一般的に「医療費控除の対象にならない」と思われているものが、実は対象にすることができる医療費を取り上げることにしました。 1. ・・・

不動産投資あるある「儲かって所得税・住民税を支払った結果、現金収支がマイナスに」 その理由と対策について。

「儲かって所得税・住民税を支払った結果、現金収支がマイナスになりました」 一見、冗談みたいな話が起こり得るのが不動産投資の特徴です。 物件を購入して耐用年数という税法で定めた使用可能期間を過ぎると、「実際の現金収支」より・・・

「消費税の上乗せ」が事業の明暗を分ける 100円ショップを例に解説

100円ショップで消費税が上乗せされていることに疑問を感じたことはありませんか? 確かに消費者は消費税を負担しますが、本体価格に上乗せする義務は消費税法のどこにも明記されていません。消費税を上乗せしないで、100円(本体・・・

間違った節税対策をするとお金が減ります それは「お金を減らす節税? 残す節税?」

節税に関心ある人は多いと思います。なぜでしょうか。 納税額を抑えて、お金を残したいからでしょう。 その考えを否定するつもりはありませんが、節税のやり方を間違えると逆効果になりかねません。 そもそも節税とは何か? 節税の基・・・

サラリーマンが退職 「税金・社会保障」で知っておいて損はない5つの知識

年度末に転職して新天地で勤務するサラリーマン、新たに独立する起業家は少なからずいるのではないのでしょうか。 そこで、会社の退職にまつわる税金・社会保障について紹介します。 1. 退職するタイミングで今年の源泉徴収票を会社・・・

「確定申告(3月15日)に間に合わない!」と思ったら… 無申告よりはベターな方法

もうじき確定申告の期限である3月15日が迫っていますね。確定申告書の作成は間に合いそうですか。 万が一、締め切りに間に合わない方のために、無理やり3月15日までに提出できる裏技を紹介します。 そもそも確定申告書の提出はど・・・

アフィリエイトの確定申告 ポイントは収入金額の計算

確定申告はアフィリエイト収入があるサラリーマンも例外ではありません。納税は国民の義務です。 反対に無申告の場合は税務署にバレるのは時間の問題でしょう。 アフィリエイト収入は口座へ振り込まれ、通帳に記帳されるので、必ず履歴・・・

あまり知られていない農業の「確定申告」 家庭菜園でも申告する必要はあるの?

食料自給率の低さは問題になっていますが、農業の確定申告の情報は極端に少ないのが現状です。 そこで、農業の中でも割合の多い兼業農家の確定申告のアウトラインを紹介します。 そもそも兼業農家は何所得? 農協やスーパーなどに販売・・・

確定申告で「必要経費の水増し」はすぐバレる 税務署は領収書のこんな所までチェックしていた

確定申告といえば領収書。切っても切り離せない関係ですね。 医療費控除、セルフメディケーション税制、必要経費など領収書(レシート)は必需品です。 でも、キチンと領収書について理解しているといえば、答えはNOでしょう。 そこ・・・

【副業・週末起業】所得金額が20万円以下の場合に「住民税を申告する」6つのポイント

サラリーマンが副業で起業して、所得金額が20万円以下なら確定申告は不要ですが、住民税の申告は必要です。 では、具体的にどのような手順で行えばよいのでしょうか? 今回は住民税の申告のポイントについて解説します。 1. 副業・・・

このページの先頭へ