佐々木 政子さんの記事一覧»マネーの達人

佐々木 政子さんの記事一覧

佐々木 政子 佐々木 政子 http://manetatsu.com/author/msasaki/

ケアマネージャーを7年経験して、現在は現役で老人ホームの施設長を務める介護のプロです。女性ならではの目線も入れながら、介護に悩み困り不安を持つ皆さまにお役立ち情報を提供していきたいと思います。我が家の親も要介護者です。同じ目線で不安と戦っていきましょう!

【寄稿者にメッセージを送る】

年金+その他の合計所得金額が夫婦世帯で463万円以上だと「介護保険サービス」の自己負担が3割になる案について

pixta_19740507_M11

2018年8月から、現役世代並みの所得がある高齢者の介護保険サービス利用に対する自己負担割合が3割に引き上げられる負担見直しの案が出ています。 現在の介護保険サービス利用時の自己負担は1割負担と2割負担の2パターンなのは・・・

介護施設入居後の「注意すべき点」や施設利用料以外の「思わぬ出費」とは

「入所待ちを経てやっと介護施設に入所!」 「これで在宅介護中にかかっていた出費がすこし軽減される!」 そう考える人が多いと思います。 しかし、思わぬ理由でやっと軽減されるはずの出費が余り減らなかったり、逆に増えてしまう事・・・

「自宅での生活が大変…」と、老人ホームへの入所を考えたときに確認するべき項目4つ。

「高齢による身体状況の悪化や認知症の進行により自宅での生活が難しい」 「同居し介護を視野に入れた生活を共にする事ができる家族がいない」 そんなときは誰しもが老人ホームなどの介護施設への入所を検討しなくてはなりません。 そ・・・

介護用品もDIY! 代用品やリメイクで介護費用を軽減できます。

介護用品はちょっと高い… 介護用品を扱うお店へ行ったり介護用品のカタログを見ていると、介護する側にとってもされ側にとっても便利なもので溢れています。 しかし「介護用品」というだけで、金額は少々高め…。必ずしも全て高い物を・・・

突然の怪我・急病での入院によって介護状態に 「入院中」にしておくと退院後に困らない3つのこと

突然の怪我や急病での入院によって、高齢者の身体の衰えが加速する事は珍しくありません。 骨折をきっかけに、患部がよくなっても筋力の低下によってリハビリをしても歩行が出来なくなってしまったり、入院生活による生活環境の変化によ・・・

在宅介護と施設入所(老人ホーム) それぞれのメリット・デメリットを考えてじっくり検討しましょう

家族が介護状態になったときに、自宅で介護するべきなのか、介護施設に入所するべきなのかという決断をしなければなりません。 介護度からみると今は在宅介護が可能でも、この先介護度が上る事を考えると早目の入所を検討する方もいるで・・・

介護費用を上手におさえている家庭の事例を紹介します

介護=お金がすごくかかる という印象は誰しもが持っているものではないでしょうか。 介護費用といってもかかる費用は介護サービスに関わる部分だけではありません。介護に必要な消耗品なども含まれますね。 今回は介護に関わる出費を・・・

【介護離職】介護をしながらの「再就職」 利用できるサービスは積極的に活用しましょう

介護離職が増えている現状 離れて暮らす両親が介護を必要とする状態になった場合、止むを得ず自分が離職をし帰省して介護をする事になったというケースは少なくありません。 人によっては今まで培って来た経験やキャリアを手放す事は、・・・

「介護のためのお金がなくなった…」 公的な貸付制度と金銭問題を解決できる救済制度をご紹介します

年金収入や低収入で蓄えが中々出来ない方、突然の介護で退職を余儀なくされ、年収の減少や失業で生活が困窮する方、介護と金銭問題は隣り合わせです。 蓄えや収入がなく必要な介護サービスが利用できなかったり、介護サービスにお金がか・・・

【介護保険】けっきょく私は何割負担? 1割負担から2割負担になる人の条件とは

介護保険の介護サービスを利用する際、一定割合の費用を利用者が負担する事が義務付けられています。 そこでよく耳にするのが、1割負担・2割負担という言葉。 介護保険を利用する本人の所得や、同居する世帯の所得によっては2割負担・・・

このページの先頭へ