佐々木 政子さんの記事一覧»マネーの達人

佐々木 政子さんの記事一覧

佐々木 政子 佐々木 政子 http://manetatsu.com/author/msasaki/

ケアマネージャーを7年経験して、現在は現役で老人ホームの施設長を務める介護のプロです。女性ならではの目線も入れながら、介護に悩み困り不安を持つ皆さまにお役立ち情報を提供していきたいと思います。我が家の親も要介護者です。同じ目線で不安と戦っていきましょう!

【寄稿者にメッセージを送る】

介護保険にはどんな種類があり、いったいいくらかかるのか? 自宅での介護サービスの種類と負担金額の目安

要介護・要支援状態となった時に、介護保険サービスの利用を検討しますが、介護保険を利用すると、どれぐらい料金がかかるのか不安に思ってしまいます。 介護保険にはどんな種類があり、いったいいくらかかるのか、お伝えいたします。 ・・・

急に「介護」が必要になってしまったけど、お金がない場合はどうしたらいい? 医療相談室や保護費での施設利用について

急に健康状態の悪化により介護状態となり支援を受けなければ生活ができない状況となった時に独居の場合、家族がいる場合では手段と考え方はそれぞれ違ってきます。 独居の場合、お金があればもちろん施設を検討することは簡単です。しか・・・

利用する前に知っておかないと損をする、在宅介護に必須の「福祉用具」について。 

在宅介護で必要になる「福祉用具」 要介護、要支援の認定を受けたとしても住み慣れた自宅で、穏やかに自分のペースで過ごしたいものです。 在宅での生活を支えるためのひとつとして、福祉用具を利用するという方法が考えられます。  ・・・

【介護保険サービス】制度を知って賢く使える術を教えます。

介護保険サービス 「介護保険サービス」とは、認定を受けた人が利用できるサービスです。 (要支援1~要介護5 一部総合事業対象者の方々が利用することが可能です。) 認定を受けずに、全額自己負担で利用することができるサービス・・・

【老後生活】一番居心地の良い場所で自分なりの暮らしができる、そんな生活のための介護サービスとは

誰でもが一度は、 自分はどのように歳を取っていくのだろう 自分は介護されるとしたらどこでどのように過ごしたいだろうか と考えたことがあるはずです。 そしていつの間にか介護を必要とする年齢となっているのです。 思い描いたよ・・・

最短1か月で取得、介護との両立可能、介護終了後の就職に有利 「介護職員初任者研修課程」を取得しませんか。

超高齢社会 現在日本は 全体の人口の4人に1人が高齢者 です。 20年後には3人に1人が高齢者という時代が来ると予想されています。 そのため高齢者の生活を支えるための施策を整えることはもちろんのこと、介護に従事する人の需・・・

「介護福祉サービス(介護保険サービス)」と「障害福祉サービス」 サービス内容や金銭面での違いを説明します。

介護福祉サービス(介護保険サービス)と障害福祉サービス 身体障害者等18歳以上の障害者や難病患者、障害児を対象とした支援である障害福祉サービスと、基本的に65歳以上の高齢者を対象とした支援である介護福祉サービスがあります・・・

【特別養護老人ホーム】いつ入所の順番がくるか…52万人の待機高齢者。どのように入所までを過ごしたらいいのか?

特別養護老人ホーム(以下、特養)は介護老人福祉施設とも呼ばれ、比較的他の介護施設に比べると安価に利用できる老人ホームとして人気があります。 しかしながらその数は多くはないので入所待ちの待機者が2016年時点で52万人いる・・・

【介護施設選び】担当職員や介護職員の対応の仕方はどこに着目すればいい?

介護施設を利用するにあたって、必ず生じるのは職員と家族とのコミュニケーションの問題です。 介護される側と職員とのコミュニケーションも大切な介護の一つです。 お世話になっているといえ、お金を払っているのですから安全で安心の・・・

介護施設のパンフレットを見ただけではわからない 後悔しないように施設見学時に見るべき「職員・施設・雰囲気」のチェックポイント

介護施設への入所のポイントの一つでもあるのが施設の雰囲気です。 働く職員の対応ひとつでその施設への印象がガラリと変わってしまう事があります。 近年、有料老人ホームでも入居金等のハードルが低くなってきましたが、決して安い買・・・

このページの先頭へ