瀬野 正博さんの記事一覧»マネーの達人

瀬野 正博さんの記事一覧

瀬野 正博 瀬野 正博 http://www.mn-con.jp/

有限会社エム・エヌ・コンサル 代表取締役
地方銀行で法人向け融資を担当した後、税理士事務所に転職、顧問先企業には経理や税務面のサポートに加え、資金繰り改善や資金調達に関する支援を行っていました。税理士事務所を退職後はコンサルタント会社に転職したものの、お客様からの強い希望もあり平成17年9月に当社を設立しました。当初は資金調達や経理業務の支援を行っていましたが、現在はそれに加え経営者の右腕あるいは経理部長となって、銀行との良好な融資取引の支援や、経営改善・業績拡大のお手伝いをしています。
<保有資格>:FP技能士2級、日商簿記2級

【寄稿者にメッセージを送る】

「貸し倒れ損失」を避ける 危険な兆候や管理・対策法は?

事業を継続していくために 取引先を1社でも多く獲得し、少しでも売上高を増加させたい、経営者ならほとんどの方がそう思っているでしょうし、事業を継続していくためには必要なことです。 しかし、むやみやたらに取引先を拡大していく・・・

他社の決算書が気になる… 参考資料で業界平均値と比較してみましょう

金融機関のような立場であれば多くの決算書を見る機会もありますが、経営者さんのほとんどは他社の決算書を見ることがあまりないかと思います。 そうすると、 「うちの決算書は同業他社と比較すると良いのか、悪いのか」 「うちは売上・・・

信用保証制度の見直しが進行中

金融機関から借り入れをしたことのある経営者なら、信用保証協会(以下、保証協会)を一度は利用したことがあるのではないでしょうか。 保証協会とは信用力の乏しい中小企業のために保証人となってくれる公的機関です。現在、全国に38・・・

金融機関が最も重視する「自己資本比率」 皆さんの会社は大丈夫?

金融機関が企業へ融資をするかどうか審査する際、決算書が大きなウエイトを占めていることはみなさんご存じでしょう。 もちろん、決算書の数字だけで判断するわけではありません。経営者の経営能力や技術力等の決算書には出てこない部分・・・

御社の実効金利は何%ですか? 金利交渉しやすくする材料とは

皆さんもご存じのように金融機関の預金金利は、非常に低いですね。その影響で貸出金利も低い傾向にあります。しかも最近は金融機関が「借りて下さい」と中小企業に依頼する立場になることも多く、融資先獲得をめぐって金利引き下げ競争も・・・

【法人向け】重くのしかかる消費税 納税資金を積み立てよう

最近、消費税の申告を終えた当社のお客様からは「何だか消費税が2倍になった感じがする」という声が聞かれました。資金繰りに悩む企業にとっては、5%から8%と1.6倍に引き上げられたのですから、消費税の納付はそれほど大きな負担・・・

このページの先頭へ