内田 麻由子さんの記事一覧»マネーの達人

内田 麻由子さんの記事一覧

内田 麻由子 内田 麻由子 http://n-sk.org/

一般社団法人日本想続協会/内田麻由子会計事務所 代表・税理士
2003年開業。東京・港区にて相続専門の税理士として、相続対策、事業承継対策、相続税申告業務を数多く手掛ける。「相続とは相(すがた)を続けること」をモットーに、節税対策・納税対策のみならず、家族の円満な相続をサポートしている。2010年より「円満想続の3K~感謝・絆・供養」をスローガンに、財産の相続と心の想続を楽しく学ぶ「想続塾」を毎月主催。簡明な講演・執筆には定評がある。公益法人・NPO法人の経営支援、遺言による遺贈など寄附文化の向上に取り組む。好きな言葉「和顔愛語」
<保有資格>:税理士


【寄稿者にメッセージを送る】

いちばん賢い遺言書作成の手順 4ステップで解説

 遺言書をつくるというと、すぐに公証役場に行こうとする人が多いのですが、ちょっと待ってください。  公証役場の役割は、法的に瑕疵のない遺言書を作成し保管することだけです。公証役場では、税金の対策や、家族がもめないためのコ・・・

遺言に関する3つのよくある「勘違い」

 日本公証人連合会によると、公正証書遺言の作成件数は、2013年には9万6020件あり、25年前の2倍以上になっています。また、経済産業省の2012年の調査では、遺言を作成したいと考えている人は3割を超えており、年齢が高・・・

生前贈与の注意点 「あげたつもり」は無効、証拠を残す3つの方法

 贈与税について勘違いしていたために、あとで多額の相続税がかかってしまうことがあります。正しい知識で、あげる人ももらう人もHappyな生前贈与をしましょう。 「あげたつもり」は贈与にならない  房江さん(60歳)は、相続・・・

税務署から届いた「相続税の“お尋ね”」とは?

 家族などが亡くなったときには、市区町村に「死亡届」を提出します。市区町村は、死亡届に記載されている内容を、税務署に通知しなければならないことになっています。なお、市区町村からは、固定資産税評価額なども同時に通知されると・・・

このページの先頭へ