大長 伸吉さんの記事一覧»マネーの達人

大長 伸吉さんの記事一覧

大長 伸吉 大長 伸吉 http://nenkinooya.com/

ランガルハウス株式会社 代表
サラリーマン誰もが不動産賃貸物件を新築し、副収入と資産を得るチャンスがあることを自己の体験と現在のサポート事例により立証している。その実例に基づいたノウハウをセミナーと相談会にて解説し、相談者が満室経営をするまでをサポート。月収300万円を獲得したサラリーマンが月収300万を獲得した事例、年収500万のサラリーマンが年530万の副収入を獲得できた事例やローン返済期間30年を15年に短縮する方法など、独自のノウハウが好評。土地取得から満室経営までトータルサポートを行い、38人が44棟185室の新築物件を取得し、年金不安を払拭できている。セミナー参加者は累計1848人、相談会は2035回に達する。自身は4棟21室の物件を運営している。
<保有資格>:AFP、宅地建物取引士、貸金業務取扱主任者

【寄稿者にメッセージを送る】

「賃貸併用住宅」を取得した人、「戸建住宅」を取得した人、その差は?

「戸建住宅」を取得と「賃貸併用住宅」を取得を比較します 【戸建て住宅のみを取得した人】 戸建住宅は費用が掛かる買い物です。戸建やファミリーマンションを購入した人は、住宅ローンを組んだ後、毎月給与からローンの返済をしなけれ・・・

“自宅プラスワン” 自宅の他にもう一つ不動産を持つことが有効です

1980年代後半は、日本中にて、奇跡に近いバブル景気が起きていました。土地の値段が2倍、3倍に上昇しました。当時、このようなレベルは珍しくなく、10倍に跳ね上がったケースもありました。5000万円で購入した自宅が、1億円・・・

不動産経営を始めるきっかけ、始める理由

不動産経営を始めることは、リスクもあり、人生の中でも大きな決心となります。この決心をするときには「なぜはじめるのか?」を考えることが大切です。 例えば、プロサッカー選手やプロ野球選手では「始めるきっかけがスターになって、・・・

不動産投資は良いのか、悪いのか? メリットとリスクは何か? の質問に回答

「不動産投資は良いのか、悪いのか、不動産投資のリスクは何か?」の質問をいただきました。不動産投資についてお話をするときに、誰に対して話すのかを確認しておかなければなりません。所有資産の状況によって不動産投資の見方が変わる・・・

賃貸併用住宅のリスクとメリットは何か? の質問にお答えします

自宅から賃貸併用住宅への建て直しを検討している方からのご質問にお答えします。 賃貸併用住宅での主な2つメリットは、(1)副収入の取得、(2)賃貸経営の安定性です。この2点について、説明をします。 (1)潤沢な副収入を得ら・・・

確定申告後の今こそ、賃貸経営の改善と将来の目標設定を!

 個人事業主にとって、悩ましいものが確定申告です。特に納税については、良い話をあまり聞きません。納税したお金が健全に使われていることが、見えないことが残念です。歴史を見ても、年貢について、たくさんの騒動が起きています。こ・・・

住宅ポイントが復活!(3月10日受付開始) 対象住宅と制度活用の注意点

 2011年に施行された復興支援・住宅エコポイントでは、アパートや住宅を新築した人に対して大きなメリット生みました。そこでは、居住用物件取得支援制度として効果的に活用されました。  4年が経過した今、この制度が新たに「省・・・

不動産投資の資金調達と建て替え術 親から相続した物件はこう活かそう(1)

 今年、平成27年1月1日より、相続税制が改正となりました。  主な内容は、 1. 遺産にかかる基礎控除  ・定額控除が、5000万円から3000万円に減額  ・法定相続人数比例控除が、1000万円から600万円に減額 ・・・

不動産投資をしている人が確定申告で注意するべきこと

 不動産賃貸経営をしている個人事業主の方は、いよいよ「確定申告」期限が迫ってきています。以前サラリーマンの方から、「勤務先の副業規定で、賃貸経営をしていることを会社に知られたくない」とのコメントを受けました。 勤務先に知・・・

2015年に賃貸経営で成功するために必要な統計データ 鍵は「世帯数の増加」

 2014年もあと数日になりました。この時期は1年を振り返ると同時に目標を確認する時期です。日本全体の将来を見渡すと、人口減少を見過ごすことが出来ません。暗い気持ちになります。多くの人が人口減少を恐れて守りに入り、新たな・・・

このページの先頭へ