藤 なつきさんの記事一覧»マネーの達人

藤 なつきさんの記事一覧

藤 なつき 藤 なつき

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。

【寄稿者にメッセージを送る】

移住にも役立つ、地域を体感できる「ふるさとワーキングホリデー」 ホテル、キャンプ、養豚など就業先を7つ紹介します。

「ふるさとワーキングホリデー」とは希望する地域に一定期間滞在し、企業や農家等で働いて収入を得ながら、イベントや体験教室などを通して、地元の人との交流を深めていく取り組みです。 実際にその地域での生活を体験することで、転居・・・

今年の夏休みは、大人も子どもも「やってみたい」を叶えよう! おススメ体験プラン5選

今年ももうすぐやってくる夏休み。「今年の夏はどこに行こうかな~」と迷っている人も多いのではないでしょうか。 今回は大人も子どもも「ぜひやってみたい!」「一度やってみたかった」を叶えられる様々なイベントを、ご紹介していきた・・・

【オーガニックを身近なものに】生産者から直接「良い物」を「安く」購入できる時代に  4つのサイトをご紹介

生産者から直接「良い物」を「安く」購入できる。 この2つが大事なポイントであり、大きなメリットであるkimama clubの「my農家制度」。 無肥料無農薬の食品は体に良いし、子ども達にも食べさせたい商品だけど、その価格・・・

下半期スタートで新たな返礼品が続々登場! まだまだあります、お得感いっぱいの「ふるさと納税」

寄附を集めるために高額の返礼品が問題になった「ふるさと納税」。 総務省から寄附金の額の3割を上限とするようにとの通達が出されました。 そんな中、今年度までは今まで通りの返礼品を続けたり、寄附金の額によってはお得感が大きい・・・

2017年夏のボーナスの予想額は36万8,272円(前年比プラス0.9%) 貯金、塾代、旅行、投資…みんなの使い道は?

さあ、今年もボーナスの時期がやってきます! すでに「その使い道についてのプランは完璧」という人もいれば、「支給されてから考える」という人、また「教育費や住宅ローン等の支払いで右から左…」と悲しげにつぶやく人まで様々ですよ・・・

男性の育児休業取得率は2.65%  取得するのは難しいですが、制度の内容は知っておくと便利です。

厚生労働省の平成27年度雇用均等基本調査によると、男性の育児休業取得率は2.65%。 この低すぎる取得率の実態。様々な事情があってのこととは思いながらも、男性の育児休業がまだまだ浸透していない現実が見えてきます。 政府は・・・

シングルマザーや高齢者、生活保護受給者へ朗報 低家賃の「ビレッジハウス」とは

低収入の人や収入が安定しない人にとって住宅事情は切実な問題。 シングルマザーや生活保護受給者、高齢者など、民間住宅では受け入れてもらえない人達も少なくありません。 そんな問題を解決してくれそうな事業が西日本を中心に展開さ・・・

映画「それでもボクはやっていない」をヒントに販売された通称「痴漢冤罪保険」とは。

逃げちゃダメ! 最近相次いでいる痴漢容疑者の線路逃走。 危険であることは勿論ですが、電車のダイヤの乱れなどにも繋がり、大きな混乱を引き起こす原因にもなっています。 「痴漢と疑われたら、まずは逃げるべし」 という考え方が正・・・

【子どもの防犯】現場へ急行など、多種多様なサービスを提供してる3社をご紹介。

幼稚園や保育園と違って、保護者の送迎が必要なくなる小学生。 手間はかからなくなったものの、その分「見えない」ことによる心配や不安ばかりが大きくなりがちです。 一方でそんなストレスを少しでも軽減しようというセキュリティサー・・・

まだあります! ふるさと納税の「返礼率3割以上」の自治体。欲しいものを見つけたら早目に申し込みましょう。

まだまだあります。お得な「ふるさと納税」 2017年4月1日、総務省は「ふるさと納税」の返礼品の価格について、寄付された金額の3割以下に抑えるようにと全国の自治体に通知しました。 この通知に強制力はないものの、明らかに3・・・

このページの先頭へ