新美 昌也さんの記事一覧»マネーの達人

新美 昌也さんの記事一覧

新美 昌也 新美 昌也 http://www.fp-trc.com

T&Rコンサルティング有限会社 代表 CFP資格保有
「誰でも気軽にお金について公正中立の立場でアドバイスを受けることのできる場を設ける。ファイナンシャルプランニングを普及し国民の幸福に寄与する。」という企業理念の下、法人顧問、個人のファイナンシャルプランニング、労働組合でもライフプラン講師、銀行でのFP相談、 保護者向け進学マネー講座、401K講師、執筆など多方面で活躍している。著書執筆多数。趣味は、読書、音楽鑑賞、海外旅行、ゴルフ、焼酎、株式投資。

【寄稿者にメッセージを送る】

大きなリスクも今の低金利も嫌な方にオススメ 「バンクローンファンド」

 銀行は、資金の必要な企業に対し資金を融資し、その元本と利息を受け取りますが、この企業に対する貸付債権を市場で投資家に転売します。バンクローンファンドは、銀行やその他の金融機関が企業に実施した融資(ローン)に投資する投資・・・

看護師や介護福祉士、社会福祉士の国家資格をめざす人のローン

 看護師や介護福祉士、社会福祉士の国家資格をめざす人は、看護師等修学資金貸付制度や介護福祉士等修学資金貸付制度の活用をお勧めします。経済的な理由で進学を諦めずにすみます。  この奨学金は、養成機関を卒業後、看護師等の国家・・・

自然災害の損害 火災保険加入でも100%は補償されない

  16日は仙台に講演会の予定が入っていたのですが、台風が仙台直撃ということで延期になりました。ものすごい暴風雨でしたが、最近は、竜巻など自然災害によって住宅に多大な損害が生じています。自然災害によって住居が損壊したらど・・・

あなたは金融機関に信用されてる? 自分の信用情報を調べる方法

  金融機関がお金を貸してくれるのは、あなたに信用があるからです。信用は4つのCで判断されます。 ・Character(人格) ※誠実な方かどうか。 ・Control(自己管理) ・Capital(資産、担保) ・Cap・・・

住宅を消費税増税前に買うのは本当に得なのか?

はじめに   住宅ローン金利が低金利であり、消費税が5%から8%に増税されることから住宅の駆け込み需要が増えています。   今、住宅を購入するのは本当に得なのでしょうか。 住宅購入のポイント   住宅を購入するときには物・・・

「アベノミクスと投資信託」のポイント

  アベノミクスで円安、株高が進んでいます。今後も円安傾向は続くでしょうか。なぜなら、物価2%になるまで日銀が金融緩和を続けるからです。金融緩和(お金の量を増やす)を続けるとなぜ円安になるかのメカニズムについて説明してお・・・

「一時払い終身保険」の駆け込み相談が増えています。4月から各社保険料を値上げで

  4月から各社保険料を引き上げます。予定利率を引き下げるためです。なぜ、予定利率が下がると保険料が上がるのでしょうか。保険の大原則に収支相当の原則があります。予定利率が下がれば、それだけ保険料の運用益が見込まれないので・・・

住宅ローンの長期金利と短期金利、どっちが良い? 金利の決まり方を解説

  金利には変動金利と固定金利があります。住宅の購入を検討される方などは、住宅ローンの金利を変動金利にしたほうが良いか、固定金利にしたほうが良いか迷うと思います。比較時点で変動金利のほうが固定金利より金利が低いからです。・・・

「住宅ローン減税」の延長、拡充方針。住宅ローンで現金支給か?

  GDPの6割を占める個人消費。個人消費の刺激が経済成長に繋がります。刺激策として住宅購入に対する減税施策は有効です。なぜなら、住宅を購入すれば、家具や電化製品などの購入(消費)も期待できるからです。   新聞報道によ・・・

民間介護保険を選ぶ際の注意点

  自身が介護を必要とするようになった場合、いくら必要なのかと心配する人は多いと思います。   生命保険文化センターが09年にまとめた調査では、自己負担は、自宅の改修などの一時費用として平均86万円、月額で同7万3000・・・

このページの先頭へ