古川 修一さんの記事一覧»マネーの達人

古川 修一さんの記事一覧

古川 修一 古川 修一 http://www.furukawa-fp.jp

古川FP事務所 代表
2001年末に損害保険会社の代理店研修制度を経て保険代理店・古川FP保険企画を設立。2007年より、本格的にFPコンサル業の古川FP事務所を開業。得意分野はライフプラン、リスクと保険、住宅取得、家計・住宅ローン見直し等。ライフプランや住宅ローンや家計見直し等で、新聞社、経済誌の取材やテレビ出演等多数。セミナー講師などでも奮闘中。
<保有資格>:2級FP技能士(資産設計提案業務)、ファイナンシャルプランナー(AFP)、DC(確定拠出年金)アドバイザー、損害保険特級一般、損害保険プランナー、シニア・ライフ・コンサルタント

【寄稿者にメッセージを送る】

「医療保険」はどれだけ加入すれば安心なのか? 具体例を参考に考えてみましょう

入院にはどのくらい備えが必要なのか 昔も現在も、老いも若きも入院した時の事を健康な時でも、たまには考える事が有りませんか? 入院の理由は様々でしょうが、 ケガでの入院や病気での入院などお金なら幾ら準備すれば良いのか? 保・・・

「マイナス金利」「EU離脱」 世界の動きに合わせてライフプランを考えてみる

マイナス金利政策から4か月… 日銀がマイナス金利政策を初めて、はや4か月以上が過ぎました。5月連休後からこのコラムに取りかかりましたが、出来上がり時には予想もしなかったイギリスがEUからの離脱が国民投票で決まりました。 ・・・

必ずやって来る「お一人さま」 その時までに知っておくべきお金の知識

「お一人さま」って言葉を最近よく耳にしませんか? 文字としても目に飛び込んでくる言葉です。この言葉、関心がある人や、関心がない人と様々でしょうが、皆様も私も好む好まざるに関係なく訪れる可能性が有ります。 何故、誰でもお一・・・

「大学合格の喜びと不安」が同時にやって来た 予想以上に必要になるお金

 子供がいる親は、何時かは桜前線とともにやって来るのが、4月初旬前後から始まる大学などの入学手続きや入学式です。  子供達は大変な受験戦争に勝ち抜いて、希望に満ちた合格を勝ち取り「お父さん、お母さん、合格したよ!」と大喜・・・

「生命保険の必要保障額」は何を基準にすべきか?

 FP相談を受けていますと、避けて通れないご相談の中に生命保険が有ります。生命保険の相談と言っても、様々な内容が有り、例えば、ご両親の保険を心配したご相談。老後の不安をヘッジするために加入した個人年金保険などの運用の相談・・・

長生きリスクにどう対処すれば良いのか? 年金の未来予想図から老後資金を考える

 長生きのリスクを考える時に、どうしても必要なのがお金です。しかし、長生きすればするほど、当然ですがお金が掛かります。出てゆくお金が多くなったりすれば、皆様は如何様に対処されますか? お金と言っても若い時から計画的にスト・・・

4月から変わる女性の生命保険必要保障額 遺族年金改正で

 2014年の4月から消費税が3%アップして8%に増税されました。物価も徐々にアップしていますので、ベア等での給料が上がらなければWで家計は痛手を被ります。他にも、公的年金の国民年金保険料は210円のアップ、介護保険料も・・・

自分に本当に必要な生命保険を判断する「5つのリスク」

 FP相談をお聞きしていると、半数近くの方々が加入している生命保険の確認が有ります。そこで大半の方が、生命保険に加入している理由が不明確であったり、みんなが入っているからとか、セールスの方に勧められたが大半でしょうか。「・・・

消費増税に備える 生命保険料(固定費)節約の基本的な考え方

 消費税が計画通り2014年4月より、5%から8%の増税が決まりました。増税については、家計に入るお金、つまり給料アップを前提にしている様ですが、増税に対して賛否両論より反対や家計や将来に対して、不安視する人が決定後でも・・・

住宅ローン選びで後々大きな差 注意しておきたいセールストーク

  人生で最大の買い物と言われるのがマイホーム。大半の人々にとって、「マイホーム」を取得する事は大きな夢や目標の一つです。では、その夢や目標をどの様に実現して行くのか考えてみましょう。 人生で避けて通れない住宅プラン  ・・・

このページの先頭へ