岩宗 繁樹さんの記事一覧»マネーの達人

岩宗 繁樹さんの記事一覧

岩宗 繁樹 岩宗 繁樹 http://www.teisyaku.net/

全国定期借地借家権推進機構連合会の調査研究 理事
埼玉県定期借地借家権推進機構 事務局長
一般財団法人 相続土地活用研究会 代表
1954年11月宮崎県生まれ。都内の大学を卒業 平成24年に積水ハウス株式会社を早期退職して株式会社ライフステージらしくを設立。サラリーマン時代に300棟以上の賃貸住宅や住まいの建築のお手伝いをしてきた経験を活かして、地主さんの相続対策、土地活用のコンサルタント、ユーザーの為の持家作戦のサポートをしている。平成6年に日本初となる本格的定期借地権分譲事業である、さいたま市(旧大宮市)の14区画を担当したことで定期借地権事業の実務家の第一人者として業界では認識されている。最近は、「地主さんの相続対策」「家族信託と定期借地権」「無借金の土地活用」「目からウロコの持ち家取得」etcとして、JA・住宅メーカー・実務家向けにセミナー講師をし、分かりやすくて面白いという評判を得ている。還暦で電子書籍を出版しましたので、「あなたにも電子書籍が簡単に出版できる方法」のセミナーを準備中です。
埼玉県定期借地借家権推進機構のホームページhttp://www.teisyaku.net/

<保有資格>
不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、FP技能士2級、上級定借アドバイザー
【寄稿者にメッセージを送る】

「空き家」を売りたいのに売れない悩ましい理由 2月から始まった「中古購入補助制度」も紹介します

私は「空き家対策、空室問題研究会」を主宰しています。 私も含めて東京大改革に対して解決しなければならない喫緊の問題と捉え、空き家対策、空室問題に対する政策立案を行うという志を持って集まってくれています。 現役の議員も参加・・・

空き家問題と空室問題は「定期借家契約」で解決できる

全国的に深刻度を増す「空き家問題」 空き家問題は、全国的に深刻度を増している。空き家問題は都心に住む人間にとっては関係ないと思っていないだろうか? 23区の空き家ランキング 東京都心であっても例外でない事を23区の空き家・・・

[相続物語(5)] 相続税はどうやって計算するのか?

相続税はどうやって計算するのか? 引き続き深堀事務所で先輩方と打ち合わせをしている。 深堀: 先輩方、コバさんの件の打ち合わせをさせて頂いても良いですか? 固定資産税の書類を預かってきていただけましたか? 中島: 先日、・・・

[相続物語(4)] 付言「お父さんが死んでもお母さんが生活に困らないようにこの遺言書を書きました」

 お父さんが死んでもお母さんが生活に困らないようにこの遺言書を書きました。  中島先輩が作成した遺言公正証書は、こんな内容になったそうです。(内容は本コラム末尾に記載)  そして、証人には倉本しげ先輩ご夫婦がなられました・・・

[相続物語(3)] あなたは何時までも格好良くいて。妻の言い分。夫の言い分。

  「深堀君今日はありがとう。今日は二人のおごりだから沢山飲んでくれ。それでは、公正証書遺言に乾杯!」  と、いつもの居酒屋で飲んでいる。今日は公証人を紹介してくれた深堀へのお礼の飲み会。サンデー毎日の年金たちは暇を持て・・・

[相続物語(2)] あなた死んだ後も私を守ってね 妻の言い分。夫の言い分。

   しげちゃんと中島は、深堀から紹介されて公証人役場に来て、公証人に相談している。少しだけ公証人いついて、紹介をすることにする。公証人は、裁判官、検察官、弁護士あるいは法務局長など司法書士など長年法律関係の仕事をしてき・・・

[相続物語(1)] 相続人は妻だけだから心配ない? 妻の言い分。夫の言い分。

   「今年の流行語大賞は相続対策で決まり! そうだろう中島」なんて、幼なじみのしげちゃんが中ジョッキ片手にとても嬉しそうだ。今まで二人で居酒屋で飲む時の話のつまみは、決まって孫自慢に健康だった。  そんな年金暮らしが相・・・

実家の空き家をどうするか? 妻の言い分、夫の言い分。空家が負債になる時

 このところ妻との会話は「実家の空き家をどうするか?」だが、最後は何時も喧嘩になってしまう。  母は一人暮らしだったが、昨年特別養護老人ホームに入居した。年齢と介護度を考えても実家に戻ることは考えられない。近い将来に私と・・・

「団信」へ加入する? ”妻の言い分、夫の言い分” 一緒に加入すればイーブン

 部下がお客様からのクレームに対応していました。聞いていると 「どうして、団体信用生命保険を主人に勧めてくれなかったのか?」  という内容。  ご主人が亡くなられて団体信用生命保険に加入していなかった事が分かって、奥様が・・・

持ち家か賃貸か? 妻と夫で異なる本音、不幸なのは「妻が持家派、夫が賃貸派」のケース

 『持家が得か? 賃貸が得か?』というコラムは多くの方が書いていますね。私も楽しくそして興味深く読ませていただいています。  それにしても要点が良くまとまっていますよね。持家と賃貸を比較するとなると30年という長期にわた・・・

このページの先頭へ