淺井 敏次さんの記事一覧»マネーの達人

淺井 敏次さんの記事一覧

淺井 敏次 淺井 敏次 http://fp-office-asai.jimdo.com

FP事務所ASAI 代表
身近なよろず相談。お客様の利益最優先で、独立FPの視点での相談をモットーに活動。ライフプラン、リタイアメントプランニング、資産運用、保険、税金、相続、金融商品、社会保険、住宅ローン、その他の悩みを一緒に考え解決、セカンドオピニオンでも利用してください。ご希望にお答えします。京都大学卒、ビール会社の工場・本社勤務後、独立系事務所設立「FP事務所ASAI」代表。 講演経験、投資経験も豊富:「豊の国 かぼす特命大使」大分県知事任命、「一般社団法人大阪あそ歩委員会」ガイド。
<保有資格>:日本FP協会認定CFP® / 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 / ビジネス法務エキスパート / 公害防止管理(水質1、大気1)

【寄稿者にメッセージを送る】

法律改正で相続税の納税者が急増 実際にいくらかかるのか速算表で計算してみよう

平成27年度からの法律改正(控除額が4割も減ったため)で相続税課税の対象者が1.7倍に急増しました。 自分は相続税を払うほどの資産を持っていないと思っていても、不動産価格の評価額が高い地区ではマンションや土地、家屋を持っ・・・

投資の基本を知ることで、お金を貯める方法に「貯めるスピードをあげる」という選択肢ができる。

1. 「貯蓄」と「投資、投機」 お金を貯める方法は次のどちらかではないでしょうか。 (1) 自分がはたらいて稼いだお金(労働所得)を貯める。 (2)お金自身に働いてもらい貯めるスピードをあげる。 お金は手元にあればあるほ・・・

【徹底解説】遺族年金がいくら受け取れるか複雑でわからないあなたへ…立場別で条件など詳しく解説します。

遺族年金について 厚生労働省や日本年金機構が公式ホームページで説明していますが、支給条件など複雑で理解しにくい部分があると思います。 夫に(自分に)もしもの事があった場合、どの程度の遺族年金が受け取れるのか知っておくとラ・・・

投資タイプを自己診断 タイプ別の投資と運用方法を解説します。

現役時代に貯蓄した資産を退職後に取り崩して生活するのが一般的ですので、一生を通じて資産運用は非常に重要となります。  自分の投資タイプを知って、金融資産配分を考えてみたいものです。 なんとなく、自分の運用スタイルは自分で・・・

「地震保険」の考え方としくみ 政府による再保険と保険料

地震大国日本、熊本地震、東日本大震災、阪神・淡路大震災と次々大地震が発生していますが、地震保険とはどんな保険かを知っておきましょう。 1.「地震保険」と「火災保険」は考え方が違う 「地震保険」と「火災保険」は仕組みがまっ・・・

【徹底解説】知らなきゃ損する「自動車保険」 更新、加入時のポイントと具体例を説明いたします

車を運転する人は、誰でも自動車保険には加入していると思いますが、普通は自動車保険について詳しく知らずに加入している人が多いのではないでしょうか。 総務省の統計によれば、毎年約50万件1日の発生に換算すると1,400件の交・・・

「社会保険」と「民間保険」を比較して、無駄な保険への加入を避けよう

保険もいろいろあります どんな保険をご存じでしょうか? と質問されると、 死亡保険 医療保険 積立保険 損害保険 火災保険 など、普通は民間の保険を思い浮かべるのではないでしょうか。 日本人は保険が大好きで、驚くことに一・・・

企業型確定拠出年金 知っておくべき仕組と注意点

確定拠出年金を企業年金として採用する企業が増加しています。 制度導入時には、会社で説明会や勉強会などのセミナーで詳しく教えてもらえますが、いつあなたの会社が導入してもあわてないように、あらかじめ理解しておきましょう。 1・・・

住宅ローン「繰上げ返済」と「借換え」 それぞれの注意すべきポイント

住宅ローンの金利が低下したので、今がチャンスと住宅購入を計画されている方や、10年以上も前に住宅ローンを組んでいて最近の金利低下で対策を考えたい方も多いかと思います。 住宅ローンを組んで、実際に返却計画表をもらい、返却を・・・

退職後の健康保険の選択肢と注意点

会社に勤務している間は、社会保険である健康保険はあまり意識しませんが、退職し、再就職しない場合は自分で判断し加入しなければ損をするかもしれません。 ちょっとした注意点等についてふれます。 退職後の健康保険への加入方法 通・・・

このページの先頭へ