楾 大樹さんの記事一覧»マネーの達人

楾 大樹さんの記事一覧

楾 大樹 楾 大樹 http://ameblo.jp/hando-law/

「ひろしま市民法律事務所」 所長
弁護士・税理士・ファイナンシャルプランナー
平成16年弁護士登録。相続,離婚,債務整理,不動産問題,損害賠償,企業法務など,法律問題全般を扱う。特に相続案件では,弁護士・税理士両面からのアドバイスを行う。FP資格を持つ,数少ない弁護士。

【寄稿者にメッセージを送る】

話し合いができない相続問題  協議困難な相続人がいるケース

 遺言がない場合は法定相続人全員で遺産分割協議をしなければ相続人への名義変更ができません。しかし、法定相続人の中に協議が困難な方がおられる場合があります。  海外を放浪している、どこかでホームレスをしているらしいといった・・・

弁護士兼中小企業診断士による事業再生

  昨年「中小企業経営力強化支援法」が施行され,中小企業の支援事業を行う「経営革新等支援機関」を認定する制度が創設されました。私の事務所が「経営革新等支援機関」に認定されるよう申請中です。近々認定されるはずです。   こ・・・

少額債権の回収方法

Q.   当社はA社に対し50万円の売掛債権がありますが、A社は資金繰りに困っているらしく期限までに払いません。どのように回収すればよいでしょうか。 A.   もしA社が倒産すると回収困難となります。そうならないうちに、・・・

幼児のある夫婦の離婚問題Q&A 親権・養育費・面会交流等

Q1   夫と離婚したいと思い、3歳の子を連れて実家に帰りました。離婚の手続はどのように進めたらよいでしょうか。 A1   離婚に際して取り決めておくべきことは、(1)親権者、(2)養育費、(3)面会交流、(4)財産分与・・・

離婚問題Q&A 住宅ローンと財産分与

Q.   結婚中に夫名義でマンションを購入し、夫と私と小学生の長男とで住んできました。住宅ローンも夫名義ですが、私は連帯保証人になっています。 これから離婚を考えているのですが、離婚するとマンションと住宅ローンはどうなり・・・

広島の弁護士による自己破産Q&A(免責不許可事由 その2)

(昨日のコラムhttp://manetatsu.com/2012/12/7788/  のつづき) Q  自己破産で負債をなくせない場合(免責不許可事由)の具体例を教えてください。 A 主なものは以下のとおりです。 (1)・・・

弁護士による自己破産Q&A(免責不許可事由 その1)

Q   借金がたくさんあり、自己破産を考えています。自己破産しても借金をなくせないことはありますか。 A   分割払いでも負債を返済できる目処が立たない場合は、自己破産して負債をなくす(「免責」といいます)方法があります・・・

弁護士による自己破産Q&A

Q1   多額の負債があり、到底返済できません。自己破産すれば負債をなくせるのでしょうか。 A1   消費者金融からの借入については、利息制限法の上限金利で計算しなおすことで借金を減らせることがありますが、それでも3年~・・・

離婚問題の相談先は,弁護士か,司法書士か,行政書士か。

  インターネットで検索すると,「離婚専門」を謳う,行政書士事務所がたくさん出てきます。離婚問題も扱うという,司法書士事務所も,いくつか出てきます。離婚問題について,どの専門家に相談すればよいのか,わからない方がおられる・・・

相続における使途不明金問題

  もめ事が起きる原因には,いろいろあります。相手方や第三者から見たら,その行為がどのように受け取られるか,という視点が欠けていたために誤解を招き,証拠がないので誤解が解けない,というケースが時々あります。 「李下に冠を・・・

このページの先頭へ