平山 哲也さんの記事一覧»マネーの達人

平山 哲也さんの記事一覧

平山 哲也 平山 哲也

青山学院大学法学部公法学科卒業後、大手証券会社にてリテール営業に邁進する中、欧米の金融教育とリスク管理手法に感銘を受ける。ビッグバン到来時は、フローからストックへの掛け声のもと教育係として全国行脚し、長期投資・分散投資の啓蒙に邁進。50歳を前に大手メガバンクへ転職し、投資の啓蒙に尽力。金融業界一筋30年の経歴だけでなく、家業の失敗による「貧乏」「借金」「子育て」「マイホーム購入」という人生経験が活きたコンサルティングは、その言葉の全てを聴くものの腑に落とす魔力がある。資産形成のアドバイス、ポートフォリオプランニングを最も得意とする。長崎県出身、1959年生まれ。

【寄稿者にメッセージを送る】

投資運用は危険、必ず損する、ギャンブル… そんな誤解は人生の大損失

 前回は…投機行為と投資行為は全く違うもの。いつまでも、貯蓄行為に甘んじていて良いのでしょうか? どこまでも、投機行為に興じていてよいのでしょうか? と問いかけて… 終わりましたね。  第四回目の今回は、私どもの問いに「・・・

『投資』と『投機』の意味を取り違えると、あなたの未来がエライことになる

 前回は定額年金保険の仕組みや効果をお話しして「30年間かけて360万円が420万円に増えるくらいでいいのですか?」、「戻り率118%で納得していていいのでしょうか?」、「それであなたのライフプランは実現するのですか?」・・・

「年金が危うい」からと「危うい日本の”円”」を使った自分年金を勧める金融機関の矛盾

 私どものオフィスには「老後のお金が不安だけど、どう考えていいのかわからない」という相談者が大勢来られます。相談するというアクションはようやく起こしてらっしゃるのですが、お話をうかがっていると40歳を超えているのに具体的・・・

人生に必要なお金をどう貯めるか ライフプランですべきこと

 人生にどれくらいお金がかかるのか考えた事ありますか?  私どものオフィスには「老後のお金が不安だけど、どう考えていいのかわからない」という相談者が大勢来られます。ようやく、「相談する」というアクションを起こしていらっし・・・

「50歳で家を買う」という素敵な選択肢 過去の常識縛られずに生きる

 過去の日本は、妻を娶って子宝を授かった後は、家の一軒も持つのが男の甲斐性と言われてきました。冷静にしっかり目を凝らして今の日本を見渡すと、もうそんな過去の常識は、遠い昔に賞味期限が切れているのではないでしょうか。  前・・・

賃貸か持ち家かで悩む皆さん これでも、あなたは家が欲しいですか?

 過去の日本は、妻を娶って子宝を授かった後は、家の一軒も持つのが男の甲斐性と言われてきました。これが所謂、過去の常識というやつですね。  冷静にしっかり目を凝らして今の日本を見渡してください。日本の経済を、日本の社会を見・・・

住宅ローン「固定金利と変動金利、どっちがお得?」はナンセンス

  消費税UPのカウントダウンが始まった今、「ならばそれまでに!」とばかりに、人生で一番大きなお買い物である『住宅購入』を考えはじめる方が増えているようです。   そんな方々が必ず口にする「固定金利と変動金利 どちらが得・・・

NISAの「投資しましょう」の声は「5年間博打なさいよ」と響く

  今回、第二回のテーマは『NISAの「投資しましょう」の声は「5年間博打なさいよ」と響く』です。 バグだらけのNISAはどこまで迷走を続けるか?   誰の目にも、まだまだ完成していない稚拙な法律という印象なので、これか・・・

いきなりですが、「NISAは悪法!」と言ってもいいですか?

  いきなりですが、「NISAは悪法!」と言ってもいいですか?   多くの金融機関が、CMやポスターで「うちで口座を作りませんか?」と躍起になっている、少額投資非課税制度=NISA(”NIHON”・・・

このページの先頭へ