犬山 忠宏さんの記事一覧»マネーの達人

犬山 忠宏さんの記事一覧

犬山 忠宏 犬山 忠宏 http://www.ee-keiri.net

犬山忠宏税理士事務所/FPオフィスp.1 代表
神奈川県出身 昭和34年生まれ。明治大学経営学部卒業後、製造業の企業に経理職を中心に30年勤務。2012年に早期退職し、税理士、ファイナンシャル・プランナーとして独立開業。「お金と税金について知ること」をお手伝いして皆さんの人生を少しでも豊かにすることを目標に活動しています。
<保有資格>: 税理士、CFP®認定者、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、マンション管理士

【寄稿者にメッセージを送る】

「保険の見直し」が「保険商品の見直し」になっていませんか?

保険の見直しは魅力的に見えるが…

「保険の見直し」という言葉に注意 家計改善の話の中でよく出てくる「保険の見直し」について考えてみましょう。 保険料は固定費ですので保険の見直しによって一度保険料が下がればその効果はずっと続くため、確かに保険の見直しは家計・・・

「過払い金」は戻ってきた後が大切

過払い金の返金 過去に消費者金融などから借りたお金につき払い過ぎていた利息があればその返還請求をすると、時効になっていなければその過払い金が戻ってきます。 過払い金があるかどうかの診断や相談を勧めるCMは誰もが一度は目や・・・

キャッシュレス社会、家庭内の小銭不足に注意

小銭は意外に家庭内で必要 最近は電子マネーやクレジットカードの普及で現金を使うことが減ってきています。外出時に財布を持たなくても電子マネーやクレジットカードがあれば困らなくなっています。 そのため現金の金種、特に小銭、を・・・

スマホの使い過ぎに注意 お金と時間を浪費する6つの習慣

スマホで時間を浪費するとお金がかかる 電車に乗るとスマホをいじっている人が多いことに気づきます。 総務省の「平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によりますとスマホ利用者の平日1日のインターネ・・・

税金の計算方法を知り「税金を取られた」という意識を変えてみよう

「税金を取られた」と言っていませんか よく給与明細や源泉徴収票を見て「こんなに税金を取られた」と言っている人がいます。 会社員などの給与所得者の場合、給与や賞与をもらう時点で所得税が源泉徴収され、さらに給与からは住民税が・・・

あなたの定期預金、「塩漬け定期預金」になっていませんか

1. 塩漬け定期預金とは 「塩漬け株」はよく聞きますが、「塩漬け定期預金」はあまり聞かない言葉です。 塩漬け株とは株価が買値より大幅に下落してしまい、売ると大きな損失が確定してしまうので、いつか株価が回復するだろうという・・・

高額所得者は国民年金保険料を未納にすると大損する

1. 国民年金保険料納付状況 厚生労働省の「平成23年国民年金被保険者実態調査結果の概要」によりますと、調査対象とした国民年金第1号被保険者1,737万1千人のうち保険料滞納者が455万1千人(総数の26.2%)となって・・・

総合口座が時々マイナス残高になる人は定期預金を解約した方がよい

1. 総合口座の自動借り入れ 総合口座には定期預金などを担保にした「自動借り入れ機能」があります。普通預金残高が不足した場合に定期預金の90%など一定の限度額まで自動的に借り入れができる機能です。 急な出費があった時や口・・・

リビングニーズ特約で保険金を請求する前に注意すべきこと

1. リビングニーズ特約とは リビングニーズ特約とは被保険者が余命6ヵ月以内と判断されるときに、生きているときに死亡保険金を受け取れる特約です。 受け取れる保険金は一般的に3,000万円を限度として死亡保障の範囲内となり・・・

新社会人が初任給をもらったら買うべきもの

初任給で「投資信託」を買おう  4月になり新社会人の方は新しい生活がスタートしました。期待と不安が半々というところかもしれませんが、自分で収入を得て経済的自立へ一歩を踏み出します。初めての給料で何をしようか今から考えてい・・・

このページの先頭へ