小林 裕市さんの記事一覧»マネーの達人

小林 裕市さんの記事一覧

小林 裕市 小林 裕市 http://www.act-fpo.net

株式会社 アクトFPオフィス 代表取締役
CFP、1級ファイナンシャル・プランニング技能士
明治大学卒、地方銀行入行、勤続18年4か月(本部企画部門などの勤務のほか、本店営業部、東京支店にて支店経営を経験)、その後、大手生命保険会社に転職、勤続5年1か月(コンサルティング営業を経験)2004年に独立系ファイナンシャル・プランニング事務所「アクトFPオフィス」を設立、金融現場の未経験者が多い独立系FP事務所のなかで数少ない実務派FP、現在ではスタッフ2名とともに年間100件以上の相談に応じている。さらに2000年4月からは事例勉強会「FP研究会」を専門家集団にするために発案し事務局として参画、これまで10年以上に渡り、FP・弁護士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・不動産鑑定士・土地家屋調査士などの専門家と定例勉強会などを通じ、財産に係る様々な問題解決に取り組んでいる。

【寄稿者にメッセージを送る】

住宅ローンは新規も借り換えも「フラット35」が魅力的!

新規で住宅ローンをお考えの方にへのメリット  5年ぶりにフラット35の魅力が帰って来ました! 特に新規住宅については今回の優遇措置で当初10年間、最大0.6%のディスカウント、取扱期間は(予算範囲はありますが)今月、平成・・・

「毎月分配型投資信託」購入…リスクを減らす5つのポイント

 「豊かな老後生活」に欠かせないとも言われているのが資産運用の大切さですが、そこで今回は根強い人気の毎月分配型投資信託について少しお話したいと思います。 この10年で「再投資型」が「分配型」を圧倒  先日、とある経済紙に・・・

住宅ローンは最初が肝心 金利で返済総額にどのくらい差が出るかを検証

 4月に入り、消費税も上がり、金利も上がり、そして、給料も? なんていくといいのですが、今月に入ってフラット35、民間金融機関の住宅ローン金利も共に上がりましたね。  そこで、今回は住宅ローンをどこの金融機関で実行するか・・・

がんは2人に1人と言うけれど…疾病保障付住宅ローンを考える

 今回は金融機関が生き残り(?)をかけて考えた商品のひとつ、特定の病気にかかった際にローンが減額または免除される疾病保障付の住宅ローンのお話をしたいと思います。特にここではがんり患時の保障についてお話したいと思います。 ・・・

節税テクが使える商品「利付債、ゼロクーポン債」を比較

 いよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートしましたね。待機資金は10兆円とも言われ大いに投資熱も高まってきました。そこで今回はついついNISAばかりに目がいってしまいがちですが、「優遇税制商品」を紹介します。  ・・・

「損しないための住宅ローン」…3つのポイント

 数年前から「得する住宅ローン」、「○○○万円得する住宅ローン」…などと誇大広告ならぬこうしたテーマでセミナーを開催したり、コラムを書いたりしている方がいますが、この世の中に「得する住宅ローン」はありません。  実は私も・・・

「老活」…老後難民にならないために遅くても40歳代から始めよう

 「老活」という言葉をネットで検索すると2億以上の関連記事が出てきます。私の記憶ではつい最近出てきた「言葉」だと思っていましたが、スゴイですね…。そのほか、この「活」という文字を使った言葉は「就活」、「婚活」、「終活」…・・・

住宅ローン 固定金利型シフト、新規シェア6割超へ

最近の住宅ローン金利選択動向  先月の経済紙に固定金利型住宅ローンの割合が59%(2013年4月~6月の調査)に上昇とありました。直近(2013年8月)の住宅金融支援機構の調査では変動型35.9%(2012年12月までは・・・

住宅ローン 変動金利型を選んではいけない人の5つの特徴

 相変わらず、住宅ローンの「金利競争」は凄まじいですね。 今月、来月も変動金利型住宅ローンの最低金利は0.6%を切る銀行も現れ…金利上昇すると言われて早10数年、長引くデフレでいつになっても金利は上昇しない…結果論ですが・・・

住宅ローン「実行手数料 vs 一括保証料」 支払うならどっちが得?

 相変わらず、住宅ローンは「金利競争」と言いましょうか、「条件競走」とでも言いましょうか…凄まじいですね。そうした中でどうしてもまだまだ、金利だけに目が行ってしまいがちですが、銀行さんのため?に支払う保証料とネット銀行を・・・

このページの先頭へ