徳田 陽太さんの記事一覧»マネーの達人

徳田 陽太さんの記事一覧

徳田 陽太 徳田 陽太 http://www.finanzajapan.com/

札幌で働く元証券マンFP(ファイナンシャルプランナー)。立命館大学卒業後、大和証券株式会社に入社。法人・個人営業に従事し、5年間で4度社長賞受賞。退職後、Finanzaを設立し“chatでFP”サービスを展開。チャットやLINE利用による安価な家計相談サービスを実現。専門分野は株や投資信託を用いた中長期での資産形成。趣味はスポーツ全般で小、中、高と野球部に所属。また、米国への留学経験があり、海外スタートアップ事情にも精通。
<保有資格>:証券外務員一種

【寄稿者にメッセージを送る】

2017年は久しぶりの投資チャンス到来! 第四次産業革命関連に注目

時代は久しぶりに新たな転換点を迎える 日本経済発展の歴史は産業構造変革の歴史と言っても過言ではないでしょう。 時代は久しぶりに新たな転換点を迎えてようとしています。それが第四次産業革命です。 Ai(人工知能)、IoT、ビ・・・

まさに「申酉騒ぐ」値動きの荒い1年 2016年の相場を振り返る

年初に暴落した日経平均株価も、12月には1万9,000円台で値固めする展開へ。ニューヨークダウ平均もここにきて連日最高値を更新。世界のマーケットは強気相場入りしました。 今年の相場を語る上で欠かせないキーワードは 「外部・・・

2017年春には120円まで円安進展、日経平均は5月までに2万越えの予想をしています。

来春には日経平均が2万円を視野に入れる。個人的にはそのように想定しています。トランプノミクスによる円安進展と、国内企業業績の明るい見通し。 イタリアの国民投票を無難に通過したことを考えると、市場関係者のマインドは非常にポ・・・

【初心者向け】投資家が税金を取り戻すための基礎知識 損失も上手に活用しよう

株式取引を行う上で、税制理解は非常に重要です。投資においては、一晩にして多額の利益を上げられることもあれば、多額の損失を被ることもあります。 いかにして、キャッシュアウトを最小化すればよいのでしょうか。今号では、損失を被・・・

初心者はどこで口座開設すべき?初心者にフレンドリーな証券会社は?

アベノミクスにトランプ相場、6月のブレグジット問題も一旦通過し、徐々に相場は落ち着きつつあります。 特に米大統領選以後のマーケットを見ると、世界的に強気相場入り。ドル円レートは110円台まで円安進展。完全にリスクオンの様・・・

証券会社への口座開設はいかに「顧客目線」かが重要 投資家にフレンドリーな証券会社はどこか

NISAの導入、郵政三社の上場。国も貯蓄から投資への流れを後押しし、少しずつ国民の投資への関心度も高まってきていると言えるでしょう。将来のインフレリスクを考えれば貯金だけでは太刀打ち出来ない状況になりつつあります。 貯金・・・

ファンドラップは初心者や退職者におすすめ。マネックス証券のMSV LIFEが熱い!

日銀の大規模緩和にトランプ相場の到来。昨今の相次ぐIPOの話題を受け、投資に興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか。 特に、日本においては“借金大国”とも言われ、将来的なインフレリスクが存在していることは言うまでも・・・

トランプ相場が到来!?米国株投資ならマネックス証券がおすすめ

米大統領選が終了して以降、世界のマーケットは強気相場入り。金や円などの安全資産が売られ、株等のリスク資産が買われる展開に。 実際に、各国の通貨に対してもドルが買われ、ドルは独歩高。ドル円レートに至っては110円まで円安進・・・

資金力がないけどIPOを当てたい!初心者にもおすすめの証券会社は?

LINE(3938)やJR九州(9142)、さらには昨年上場の郵政三社。ここ数年の我が国におけるIPO市場は非常に活況。話題の大型IPOもさることながら、そのパフォーマンスには目を見張る物があります。 特に、新興市場に上・・・

外国株投資はどこがおすすめ?手数料が安いのはどの証券会社

米大統領選を通過し、徐々に落ち着きを取り戻しつつあるマーケット。円安が進展する日本のみならず、世界的にも株高の様相を呈してきています。 これからは外国株、特に米国株には投資妙味があるでしょう。トランプ氏の経済政策の柱であ・・・

このページの先頭へ