内田 陽一さんの記事一覧»マネーの達人

内田 陽一さんの記事一覧

内田 陽一 内田 陽一 http://manetatsu.com/author/yuchida/

合同会社パッサージュ代表・株式会社リノイエ執行役員
2014年まで外資系通信機器会社にて通信用集積回路の開発に従事。退職後、それまで兼業で行っていた不動産賃貸業を本業に。6棟44室、北関東を中心に高利回りの物件の賃貸経営に携わる。空店舗を活用したランドリーム草加八幡町店・シェローバイクパーク草加産業道路の経営にも携わる。2015年に株式会社リノイエの執行役員に就任後、不動産の開発に従事。趣味はゴルフ・料理・お酒。

【寄稿者にメッセージを送る】

不動産投資2017年の見通し 円高進行なら好機が訪れる

新年あけましておめでとうございます。年が明けて新年の誓いを立てた人も多いのではないでしょうか? なかには不動産投資に関する目標設定をした人もいることと思います。 今年は不動産投資にとって良い年になるのでしょうか? それと・・・

【住宅】あなたは賃貸派?購入派? 幸せなのはどっち?

自宅は購入した方が得なのか それとも賃貸に住み続けるほうが得なのか この問題はまさに永遠のテーマ。ことあるごとに議論が繰り返されます。 この問題は、とかくお金の面にのみ注目して議論されがちですが、それ以外の側面からも考え・・・

いま投資するなら「中古タワマンの上層階」が狙い目? タワマン相続税見直し、適用後はこう変わる

先日発表された、政府・与党によるタワーマンションの相続税・固定資産税の見直し案に、驚いた方も多いのではないでしょうか。 現行税制では、1階であっても最上階であっても同じ面積なら課税額が同一ですが、見直し後は、階数に応じて・・・

貯金ないんだけど… 自己資金が少ない人でも融資が受けられ不動産投資手法とは

以前のコラムで、不動産投資を始めるに当たっては、物件価格の1~2割程度の自己資金の準備をおすすめしました。 ある程度の自己資金を投入すれば、月々の返済額を抑えることができるため、多少の空室にも対応できるというのが、そのお・・・

大家さん、そのやり方はもう古いかも… 入居者がすぐに決まる物件の大家さんとそうでない大家さんの違いとは

今年もわずかとなり、残すところ1ヶ月ほどとなりました。そして、不動産賃貸業では1年のうちで最大の繁忙期が、年明けとともにやって参ります。 空室を抱えている大家さんは、繁忙期の間に満室になるよう、頑張っていることでしょう。・・・

不動産取得時には建物割合を大きくすると節税効果がある

不動産投資における節税対策は、収益不動産を取得する段階から始まっていることをご存知でしょうか? このことを知らずに、土地と建物の割合を売主さんや仲介業者さん任せにしてしまうと、のちのち後悔することにもなりかねません。 今・・・

大家さんから教わる「入居時」「更新時」の上手な交渉テクニック

賃貸物件を借りるときに必要となる初期費用。初期費用には敷金、礼金、仲介手数料などが含まれます。それに加えて引越し費用も考えておかなければなりません。 引越しにかかる初期費用は家賃の6か月分ともいわれており、決して軽く考え・・・

【実録】私がアパマン5棟所有をいかに達成したか ~初の1億超物件(前編)~

大きなキャッシュフローを見込める物件が欲しい 「これまでより利回りが多少低くても、大きなキャッシュフロー(CF・家賃収入から返済や必要経費を引いた額)が見込める物件が欲しい!」。あるとき私は、こう思ってしまったわけです。・・・

大家さんがこっそり教える「賃貸物件選び」のマル秘テクニック

賃貸物件を探すとき、皆さんはどんなポイントに注意しますか? 何にこだわるか、何を重視するかは人によって異なります。 その一方で、最低限チェックする必要があるポイントというものもあります。これからお部屋探しをしようと思って・・・

大家ならココをリフォームせよ リフォーム費用回収と内覧時のポイント

私のように築古物件を買って賃貸に出すスタイルの不動産投資では、購入後・退去後にいかにリフォームし、魅力あるお部屋に変身・復活させるかが重要になります。 とはいえ、リフォームに掛けられる金額は限られています。その限られた資・・・

このページの先頭へ