「殿堂入り記事」の記事一覧»マネーの達人

「殿堂入り記事」の記事一覧

年金の受給資格期間が10年に短縮されて「得する人」と「損する人」

原則65歳から老齢基礎年金を受給するには、次のような3つの期間を併せた期間が「原則25年以上」は必要です。 この原則25年は、老齢基礎年金の受給資格を得るために必要な期間なので、「受給資格期間」と呼ばれております。 なお・・・

老後資金は「最低限1,500万円」あればいい

老後の不安 「老後が不安だ」という言葉を、よく聞きます。 「老後資金は1億円必要」という人もいれば、「5,000万円」、「3,000万円」という人もいて、こんなに貯金できるのかと、さらに不安が増しているようです。 もちろ・・・

主婦の働き方は壁がたくさん 103万円、106万円、130万円、結局いくら稼ぐのがいいの?

働く時間を減らす主婦(夫)、意味を考えよう。 パートで働く主婦(夫)の人が「私が103万円稼いじゃうと税金取られちゃうから」と働く時間を減らすことがよくあります。 せっかく必要とされているのにもったいないし、収入が増える・・・

医療費控除の誤解ベスト7 全て勘違いしてませんか?

確定申告で最もポピュラーな医療費控除ですが、「何が対象になるか」、「いくら税金が返ってくるか」など誤解されていることが多いように感じます。 医療費控除に関する誤解を、独断と偏見でランキングしました。 皆さんもこんな誤解を・・・

手取り25万円の我が家でも500万円貯めるためにやった10のこと

貯金がまったくない人にとって、500万円はものすごく大金です。 わたしも、浪費家で借金を抱えていたときは、500万円なんて絶対貯められないと思っていました。そんなに貯められる人は、お給料の手取りで40万とか50万とかある・・・

新たな「106万円の壁」サラリーマン夫を持つパート主婦が知っておきたいこと

平成28年10月施行の「短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大」について法改正の内容を十分に理解すれば、自分らいし働き方を上手く選択できるのではないでしょうか。 どう変わるの? フルタイム労働者を除く非正社員のことを短・・・

みんな実際どのくらい貯めてるの? 30代、40代のリアルな貯金額

総務省が発表した、2人以上の世帯における1世帯当たりの平均貯蓄高は1798万円だそうです。これ、一般的な感覚からするとかなり高いのではないでしょうか。 もちろん、平均値と中央値では違うのですが、このデータによると中央値も・・・

【年金の誤解】厚生年金の受給も、65歳まで待たなければ損をする?

「年金は、65歳になる前に受給すると損をする」といって、特別支給の老齢厚生年金(65歳前に受給できる厚生年金)の請求を遅らせる人が少なくありません。 老齢基礎年金(国民年金)の繰上げ受給と混同しているケースもありますが、・・・

パートが社会保険に入ったら夫婦の手取りはどうなる? 「働き損」が嫌なら知っておくべき社会保険の知識

平成28年10月から、一定条件を満たしたパートが社会保険加入になりました。 平成28年10月から、一定条件を満たしたパート勤務の方も健康保険や厚生年金に加入することになります。 平成28年10月から、健康保険厚生年金に加・・・

超節約 食費1か月1万円生活を達成するための節約術7つ

生活費の中で、一番削りやすいところ、それが、食費です。 食費は、毎日外食していれば一人暮らしでも5万、6万とかかってしまいますが、毎食自炊でさらに節約を意識していれば、1か月の食費を数千円にまで落とす猛者もいます。 わた・・・

このページの先頭へ