「経済」の記事一覧»マネーの達人

【「経済・市況・為替」の詳細テーマ】 経済 相場 為替

「経済」の記事一覧

【今後の景気予想】サミット開催も「自由貿易」や「環境問題」に消極的なアメリカを前に楽観視はできない

海の向こうの新大統領、トランプさんがまたおかしなことをやって批判を浴びています。 せっかく、フランス大統領選挙も大過なく通過したのに、何をやっているのだか…とは思います。 今回は、今、日本もアメリカも世界経済も今後も楽観・・・

上場後最高益を更新する企業ばかりなのに、なぜ私たちの給料は上がらないのか? 政治を知らなければ投資で勝てず

今回は、4月の北朝鮮リスクから4月末のフランス大統領選挙の話をしてまいります。 投資の世界では、みなさんテクニカルや材料を重視されると思いますが、政治を知らないと、投資の先の見通しをつかむことはできません。今回は、その話・・・

株価に影響を及ぼす大きな要因の1つは「予想」と「現実」のギャップ。

コンセンサス(予想)と現実のギャップが市場を動かす 多くの投資家は経済統計などを先読みする予想を行います。 投資家の予想の平均が市場のコンセンサス。市場のコンセンサスと現実が大きく異なると市場は大きく影響を受けることにな・・・

フランス大統領選挙を経て、為替は円安へ 円安にいった理由とこれからの方向性について

ドル円がフランス大統領選挙を経て、円安方向に舵を切り始めました。 今回、どういったメカニズムで円安方向にいったのか、を解説してまいりたいと思います。 ドル円の方向性のおさらい ドル円相場の方向性というのは国の成長率がアメ・・・

森金融庁長官の発言から垣間見える「金融業界の裏側や実態」

森金融庁長官の発言を追いかければ、資産運用の未来が見える。 4月8日、森金融庁長官が「日本の資産運用業界への期待」 として基調講演を行いました。 金融庁のホームページから講演内容が公開されていたのですが、投資顧問業や証券・・・

【フランス大統領選挙 1次投票】7月末まではアメリカ経済の下押しは続く

フランス大統領選挙の一次投票が終わり、当初の予想通り、マクロン氏とルペン氏が決選投票に進みました。 それを受けて、24日のシドニー市場は大幅円安という結果を得られました。今回は今後の動向に関して、お話をしていきたいと思い・・・

フランス大統領選挙で再びマーケットは混乱するのか?

今週末にフランス大統領選挙を控え、市場参加者はその動向に注目しそのポジションを縮小しようとしています。 そのような中、アメリカではトランプ大統領が地政学リスクを醸成し、そしてオバマケア改革法案、減税プランを発表しようとし・・・

相続人のいない「遺産」400億円が国庫へ 「おひとり様」600万人の遺産は国の隠し財産になるのか…

4人に1人以上が高齢者 内閣府が発表している高齢社会白書(平成28年概要版)によれば、日本には3,392万人の高齢者(65歳以上)がいて総人口1億2,711万人に占める比率は27%で、4人に1人以上が高齢者という計算にな・・・

最新のお金の稼ぎ方 時代と共に変わっている「お金」に対する考え方とは

最近、アメリカがシリアに対してミサイル攻撃をしたことによって国際緊張が高まり、金の価格が高騰をしています。 通常、金の価格というのはドルが高くなると、安くなるものですが、昨今はドル高とともに、金も上昇しているというおかし・・・

フランス大統領選挙の行方 フランスのEU離脱(フレグジッド)はあるのか

昨年のまさかの出来事「イギリスのEU離脱」 昨年の4月に、ここマネーの達人に「英国がEUを離脱したら… 日本や世界経済への影響は?」という記事を投稿させて頂きました。 筆者は、イギリスのEU離脱に関するリスクについて20・・・

このページの先頭へ