「育児・教育」の記事一覧»マネーの達人

【「教育・育児」の詳細テーマ】 教育費 養育費 学費 養育費 奨学金 出産 育児 子供 学資保険 離婚

「育児・教育」の記事一覧

【読者の質問に回答】子ども1人を育てる費用はどのくらいかかる? 出産育児で「国からもらえるお金」や制度もぜんぶ教えてください

子供を育てるのに1人あたりどのくらいのお金がかかるか ? マネーの達人の読者の方から、 「子供が欲しいがお金の面で心配で妊活に踏み込めない。」 という声がありました。 そんな声が日本全体に多いのか、厚生労働省平成28年の・・・

「給付型奨学金」が本格導入へ 貸与型の返済を支援する企業、地方の取り組み、助成金制度も紹介します

貸与型の奨学金を利用している学生が半数近いという現代 大学を卒業しても奨学金の返済に追われる人が多くなっています。 また生活のためにアルバイト等をしているうちに学業不振になり、止むを得ず中退して奨学金の返済だけが残ってし・・・

パパが知っておきたい「子どもへのお金の使い方」 ~心地良い金バナ(15)

長年、夫を亡くした妻に寄り沿ってきた保険営業マン ファイナンシャルプランナーの内藤浩介さんは、生命保険会社の正社員。『夫が亡くなったときに読むお金の話―あなたの生活を守る届出と手続き』(東洋経済新報社)を出すほど、長年、・・・

子どものおもちゃコスパで選ぼう 「値段のわりに長く遊ぶじゃないの~♪」と感じるランキング

子どもを育てていると避けて通れないのが、おもちゃのための出費です。物心がついてくると、家電量販店やデパートに行くたびにおもちゃコーナーへ行き、 「これがほしい!」 「これ買って!」 なんて言いますよね。 もちろん、それら・・・

子供のおもちゃは買わずに借りる 「おもちゃのレンタルサービス」が便利

「こんなおもちゃを買ってあげたい」 「あのおもちゃが楽しそう」 子どもの喜ぶ姿は、親にとっても何よりの癒し。 でも「これなら!」と思って買った物だったのに、気に入ってもらえなかったり、すぐに飽きられてしまったり…と上手く・・・

着られなくなった服を無駄にしない。子ども服の交換システム

あっという間に大きくなる子ども達。 今シーズンはちょっと大きめだと思って閉まっておいた服が、翌年には逆に小さくなって着られなかった…なんて経験をしている人も多いですよね。 「子どもの服は大人より小さいくせに、値段が高くて・・・

配偶者控除の廃止はいつか必ずくる 「女の城」を旦那様にも解放して収入アップ

なんだったんだ、配偶者控除の廃止 あれだけ世間を騒がせて、結局来年1月からのスタートは見送りになったとのことです。 評価は分かれるところですが、とはいえ私は、この専業主婦優遇の見直しは着実に進んでいくと思います。国家公務・・・

養育費をしっかり最後までもらうために、絶対知っておくべき5つの知識

離婚の際に問題になるのは、結婚生活がダメになった原因を作った側が負担する慰謝料、結婚期間中お互い築き上げた財産の清算である財産分与のほか、未成年のお子様が成長するにあたり、日々必要になる食費、被服費あるいは教育費などにあ・・・

教育費は「いつ大きな金額が必要になるのか」を知って、時間を味方につけて準備しよう

子ども一人あたり1,000万円以上と言われている教育費。気の遠くなるような額にも感じますが、どうすれば用意できるか、その方法について考えてみましょう。 教育費がかかるのはいつか? 教育費には子どもの年齢と選択した進路によ・・・

子どもが学ぶ「プログラミング」の世界 教育必修化を見据えてお菓子やおもちゃで遊びながら身につけよう

「プログラミング」と聞くと、そのカタカナの羅列を見るだけで「難しそう」「取っ付きにくい」などといったイメージが先行しますよね。 でもコンピューターの技術が飛躍的に進化する昨今。プログラミングは重要な成長戦略のひとつとして・・・

このページの先頭へ