「保険」の記事一覧»マネーの達人

【「生命保険、医療保険、がん保険」の詳細テーマ】 生命保険 がん保険 介護保険 学資保険 医療保険 お宝保険 保険見直し

「保険」の記事一覧

国税庁の8年越しの「要望」が税制改正で成就 相続財産に加算される「生命保険契約の解約返戻金相当額」に課税しやすくなる。

2015年(平成27年)の3月に成立した税制改正で決められた 「生命保険契約等の契約者変更に係る調書の創設」、及び「生命保険金等の支払調書」の改正 が2018年(平成30年)の1月1日に施行されます。 いよいよ目前に迫っ・・・

【認知症】2025年には、全国で患者が700万人を超えるとの推計値も 「認知症」と診断された段階ですぐに給付請求できる保険も登場

1. 認知症に関連した保険商品を、保険会社各社が手がけ始めた メットライフ生命は7月から、認知症と診断された時点で一時金を支払う業界初の商品を発売する。 ≪画像元:メットライフ生命≫ 高齢化に伴い認知症患者が増え続け、社・・・

【生命保険・医療保険】2か月間支払いが滞ると失効。失効までの流れと、対処法、事故が起きた場合の対応を解説します。

生命保険・医療保険は、一定期間保険料の払い込みが滞ると「失効」してしまいます。 失効とは、読んで字のごとく、効力を失うこと。つまり、失効期間中に万一のことがあれば保障が受けられません。 この記事では、保険の失効について解・・・

年に一回送られてくる保険の「ご契約内容のお知らせ」はきちんと確認しよう

「ご契約内容のお知らせ」を開いてみよう 保険会社から年に一回、加入しているご契約内容のお知らせが契約者本人に郵送されてきます。 みなさんは読んでいますか? ほとんどの方が見ないで封筒のまま放っておくか、捨ててしまうのでは・・・

病気の早期発見に繋がる「人間ドック」をお得に受けられる「あんしん生命」の検診優待サービス

特に40歳を過ぎた方は、無料の健康診断だけでなく、人間ドックも受けておきたいものです。 健康診断よりも検査項目が多く、最新機器を使うことも多いため、病気の早期発見につながります。 ただし、人間ドックは原則として全額自己負・・・

「正常分娩」も入院保障の対象となる女性に優しい保険「なでしこくらぶ」の内容とその注意点

新婚さんは、来るべき新生活に向けて夢も膨らみますね。 しかし、万が一の入院や「おめでた」があると、思わぬ出費がかさみます。 今回は、そんな新婚さんにおすすめの保険「なでしこくらぶ」を紹介します。 女性を育む保険「なでしこ・・・

保険料0円! 余命6か月以内と宣告されたとき、死亡保険金を生前に受け取れる「リビングニーズ特約」はつけて損なし。

「終活」がブームとなっている現在。タブーとされてきた死と向き合い、自ら人生の終わりを準備する、そんな風潮も、超高齢化社会においては必然とも言えるのかもしれません。 死に備えた生命保険も、人生の終わりに役立てることができる・・・

「とりあえず、がん保険だ!」の前に、あなたがすべきこと

小林麻央さんのこと おととい、6月23日のニュースで一番驚き、びっくりしたのが「小林麻央さんの訃報」だった。 丁度一年ほどまえに乳がんに罹患したことを公表。ブログで闘病生活のことや、ご家族への想いなどを綴ってこられた。 ・・・

保険見直しで発覚! 子供の医療保障を「超絶充実」させてムダな保険料を払っているケース。推しポイントで選ぶ子供向け共済3商品(月額掛け金1000円程度)。

お子さんの医療保障が超絶充実 ご相談者様と保険を見直ししていると、ごくたまに、お子さんの医療保障が超絶充実しているケースに巡り合います。 ・ 学資保険の医療特約 ・ 共済 ・ クレジットカード付帯のファミリー交通傷害保険・・・

保険料が会社によって違うカラクリ どうやって決めているの? 安いほど良いの?

保険に加入する際にやっぱり気になるのは保険料ですよね。 毎月、毎年の出費ですから、いかに安く、手厚い保障を受けられるかを重視するのは大切なことです。 しかし、その保険料はどのようにして決定されているのかご存じでしょうか?・・・

このページの先頭へ