「保険」の記事一覧(2 / 48ページ)»マネーの達人

【「生命保険、医療保険、がん保険」の詳細テーマ】 生命保険 がん保険 介護保険 学資保険 医療保険 お宝保険 保険見直し

「保険」の記事一覧(2 / 48ページ)

終身保険は本当にもう使えない? よく聞く「終身保険」VS.「定期保険 + 投資信託」を検証してみました

現在、終身保険には不利な時代 昨今のマイナス金利の影響を受けて、「貯蓄タイプの終身保険」の予定利率は下がり、保険料は値上がりする一方。 2017年4月にさらに保険料が上がり、以前からあった「保険は掛け捨ての定期保険がいい・・・

【保険金請求】給付金や保険金を受け取るためには必要な請求の流れや支払い期間を説明します。

保険に加入し、毎月保険料を払い続ける目的は、いざというとき給付金や保険金を受け取るためです。いざというときは、いつどんな状況で訪れるかわかりません。 ・ 入院費をすぐに支払わなければならない状況 ・ 葬儀代を立て替えなけ・・・

【2018年春から】10年に一度の料率改定で保険料はどう変わる? 「死亡保険」と「生存保険」

来春の「標準生命表」改定により生命保険の保険料はどうなるのか? 生命保険商品の保険料は、10年ごとに改定される「標準生命表」に基づき決定される。      2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳・・・

節税効果と元本が保証される明治安田生命の「じぶんの積立」のメリット・デメリットを検証します

「貯金しながら節税できる」 冗談ではなく、本当の話です。 これが明治安田生命の「じぶんの積立」です。積み立て型の保険商品であり、元本が保証されます。 しかも、年末調整や確定申告で生命保険料控除が適用できることにより、節税・・・

【医療保険】こんな手術に注意! 手術給付金が思ったより少ない場合も…「給付限度」のある手術まとめ

ほとんどの医療保険には、病気やケガの治療目的の手術を受けた場合の「手術給付金」保障が付いています。 しかし、約款に該当しない手術は保障の対象外であることは以前の記事でお話ししました。 手術給付金には、他にも注意すべき点が・・・

「保険加入」はやっぱり1歳でも若いほうがおトク? いえ、例外もあるんです。比較してみました。

答えは正解で不正解 生命保険営業の人から一度は聞いたことのあるセリフ、 「お誕生日までに保険に入っておいたほうがトクですよ」 確かに年齢が1歳上がると保険料が少し上がるので、誕生日前に契約したほうがいいかな、と思い契約さ・・・

昔入ったその保険、「お宝保険」の場合もあるんです 損をしない「保険の見直し」をするために気をつけたいこと 

ズバリ、一番大切なこと 結婚をした、子供ができた、保険料を抑えたい、等々で保険の見直しを考えた場合に気をつけたいことは何だと思われますか? まず一番大切なことは、自分の現在の保障内容をきちんと把握することです。 保険は用・・・

【医療保険の手術給付金】保障範囲「1000種類」と「88種類」は数字に惑わされず、「種類」の意味をしっかりと把握しよう。

医療保険の手術保障は、数年前まで88種類(または89種類)を対象とする保険が一般的でしたが、近年1000種類もの手術をカバーする保険が増えています。 「88」と「1000」では比べるまでもない! と感じるかもしれませんが・・・

国税庁の8年越しの「要望」が税制改正で成就 相続財産に加算される「生命保険契約の解約返戻金相当額」に課税しやすくなる。

2015年(平成27年)の3月に成立した税制改正で決められた 「生命保険契約等の契約者変更に係る調書の創設」、及び「生命保険金等の支払調書」の改正 が2018年(平成30年)の1月1日に施行されます。 いよいよ目前に迫っ・・・

【認知症】2025年には、全国で患者が700万人を超えるとの推計値も 「認知症」と診断された段階ですぐに給付請求できる保険も登場

1. 認知症に関連した保険商品を、保険会社各社が手がけ始めた メットライフ生命は7月から、認知症と診断された時点で一時金を支払う業界初の商品を発売する。 ≪画像元:メットライフ生命≫ 高齢化に伴い認知症患者が増え続け、社・・・

このページの先頭へ