「損保」の記事一覧»マネーの達人

【「損害保険(火災、地震、自動車)」の詳細テーマ】 火災保険 損害保険 地震保険 自動車保険

「損保」の記事一覧

月額700円で!格安スマホや格安SIMまであらゆるデジタル機器の故障を補償してくれる「モバイル保険」が登場

最近、モバイル機器の持ち方が多様化しています。 かつては、ドコモやソフトバンクなどの大手通信事業者が寡占状態でしたが、現在では格安スマホや格安SIMなどが登場してきています。 インターネットにつながるモバイル機器も、パソ・・・

火災保険の補償内容はカスタマイズできます 自分の住んでいる地域の「住環境リスク」を知ろう

言われるがままに加入していませんか? 現在の超低金利情勢を利用して夢のマイホームを実現する方が増えています。 マイホームを購入する場合、財産の補償として当然火災保険を加入しなければなりませんが、火災保険について金融機関や・・・

あなたが火災の火元だったら、あなたの保険で対応できますか? 火災保険と賠償責任保険の重要性

昨年の糸魚川の大火ではたくさんの住宅が類焼・延焼によりたくさんの方が被害を受けました。天災以外でこれだけの被害になるとは誰もが驚かれたことでしょう。 もし 「あなたが火元だったら」 「あなたの建物が類焼してしまったら」 ・・・

そんなことまでできるの? 損保会社のカーナビアプリ

皆さんは車のカーナビ、どうしていますか? カー用品店でカーナビを購入している人も多いですが、最近では手持ちのスマホやタブレットで使える「カーナビアプリ」を使っている人も少なくありません。 各社から多くのカーナビアプリがリ・・・

2017年から変わる4つの制度 & 該当する人は2016年中にやっておくべき3つのこと

気がついたら、年の瀬。また、新しい年がやってきます。 2017年 いくつか新しい制度がスタートします。 1. 「スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)」 いま国では、増大する医療費を押さえるために、軽い病気ならば自分で・・・

東京海上日動が自動運転も対象とする特約を発表

ここ最近、自動車業界が一気に未来へ進んでいる感があります。ハイブリッドカーや電気自動車は、ここ数年で一気に普及しました。そして最近普及が進められているのが、自動運転技術です。 今回は、車の自動運転と自動車保険との関係につ・・・

失敗しない火災保険のかけ方 自然災害の補償(風災・雹災・雪災、水災、地震保険)は付帯するべきか

2016年8月から頻繁に発生した台風により各地で甚大な被害となりました。 地球温暖化等の影響により、今後もスーパー台風と呼ばれる巨大台風は日本へ上陸すると予測する専門家も少なくありません。来年、再来年も今年と同じような台・・・

今年(2017年)から、地震保険料が大幅に変わります 値上がり&値下がり地域と保険料を安くする方法

今後30年間に太平洋側で震度6弱以上の地震がくる確率は7割以上 東日本大震災から5年。熊本県で大きな地震が起き、鳥取県でも震度6を記録する大地震が起き、地震に対して不安を抱いている方も多いことでしょう。 地震は、地域によ・・・

時代に対応した「ミニ保険」5つを紹介 思わず「あ、そういう保障もあるのか」と膝を打つ斬新な商品も

最近注目されている「ミニ保険」 保険は生命保険、損害保険がよく知られていますが、ミニ保険は正式名称を「少額短期保険」といい、生命保険の内容も、損害保険の内容も広くカバーしている保険です。 生命保険分野の補償額が最大300・・・

「地震保険」は支払いが早い非営利の保険 地震保険加入が必要な人はこんな人

「天災は忘れたころにやってくる」といいますが 9月21日午後2時ごろ、鳥取県で震度6弱の地震が発生しました。ここ15年以内で最大震度5弱以上を超える地震は7回も起きており、死語のことわざなのではないかと思ってしまうのは筆・・・

このページの先頭へ