「株投資」の記事一覧»マネーの達人

「株投資」の記事一覧

「申酉騒ぐ」の折り返し地点。「相場格言」で占う今年の相場。

さる2016年12月8日、安倍晋三首相の年末エコノミスト懇親会での挨拶から。 「今年は申年、そして来年は酉年でありますが、相場の格言は「申酉騒ぐ」ということで、正に今年はそれにふさわしい年になってしまいました。」(首相官・・・

トランプ大統領就任前後の日経平均株価のシナリオ

週明けの注目ポイント 12月30日の安値1万8991円を維持できるかが、週明けの注目ポイントとなります。ここを割り込むと少々深めの下押し調整の可能性が高くなります。 逆に割らずにこのまま反発して、1月5日の高値の1万96・・・

2017年の日経平均は上昇トレンド継続中 上値メド下値メドをたてて対応を

2017年相場が、始まりました。 今年が、どんな一年になるのか、想像しきれない年始となっていますが、私のスタイルは「想像が出来るか? 出来ないか?」は、まったく関係なく取引することができます。 逆に想像しすぎないでやる取・・・

2017年はミクロに焦点を当てたAI関連株に投資妙味

年初公表の市場関係者77名へのアンケート(日経リサーチ)によると、2017年の日経平均の高値予想平均は2万1300円、為替は1ドル120~122円まで円安が進むというものです。 円安を背景とした企業業績の回復期待が主因で・・・

2017年は久しぶりの投資チャンス到来! 第四次産業革命関連に注目

時代は久しぶりに新たな転換点を迎える 日本経済発展の歴史は産業構造変革の歴史と言っても過言ではないでしょう。 時代は久しぶりに新たな転換点を迎えてようとしています。それが第四次産業革命です。 Ai(人工知能)、IoT、ビ・・・

まさに「申酉騒ぐ」値動きの荒い1年 2016年の相場を振り返る

年初に暴落した日経平均株価も、12月には1万9,000円台で値固めする展開へ。ニューヨークダウ平均もここにきて連日最高値を更新。世界のマーケットは強気相場入りしました。 今年の相場を語る上で欠かせないキーワードは 「外部・・・

2016年最終週の日経平均は? 2万円を意識するところまで到達する可能性も

2016年最終週の週明け、小幅に押されて寄り付くことが想定され、12月30日の大納会まで大きく値を飛ばすような上昇は期待できそうにありません。 じりじりと上値追いして2万円の声を聞くか? じりじり値を落として1万9000・・・

ゼロ金利時代は「配当利回り」を狙え! 私が考える配当株15銘柄を発表します

金利が見つからない 預金金利が下がってどのくらいたつのだろう。今や0.01%しかない… 個人向け国債も下限の0.05%。社債も納得できる金利のものが見つからない… 今のご時世、金利収入がないとお嘆きの方が多いと思います。・・・

日経平均は2万1000円を目指す 調整に入るときのシグナルは?

節目としていた1万9000円は機能することなく通過点となり、さらなる上値追いとなりましたね。日柄的な節目とした12日15日ともに吹き飛ばす勢いをもって上値更新となっています。 やはり、「もうはまだなり」、「押し目待ちに押・・・

2017年春には120円まで円安進展、日経平均は5月までに2万越えの予想をしています。

来春には日経平均が2万円を視野に入れる。個人的にはそのように想定しています。トランプノミクスによる円安進展と、国内企業業績の明るい見通し。 イタリアの国民投票を無難に通過したことを考えると、市場関係者のマインドは非常にポ・・・

このページの先頭へ