「株投資」の記事一覧»マネーの達人

「株投資」の記事一覧

「源泉徴収有り特定口座」「NISA」を節税と社会保障に生かそう

個人型確定拠出年金の対象者拡大に伴い、「iDeCo」なる愛称がつき、国も普及に努めてメディアでの話題も増えています。 日本人がアレルギーを持つリスク投資にも関わらず話題が多いのは、年金を増やすための手段であり、節税にもな・・・

毎年生まれる10倍株「テンバガー」 達成する共通点とは?

投資家ならだれもが夢見る「テンバガー」。すなわち、10倍株のことです。 ここ数年、テンバガーはコンスタントに出現しています。2015年は20銘柄、2016年も13銘柄がテンバガーとなっています。 テンバガーにおける共通点・・・

イオンで毎月3万円の買い物をする私。株主優待(オーナーズカード)はクレカやWAONのポイントよりお得になるかを検証!

いつも行くイオンでふとこんな考えがよぎりました… ≪画像元:イオン株式会社HP≫ 「こんなに買い物をしているのだから、いっそのこと株を買って優待を利用すれば安くなるのでは…?」 しかし、 「わざわざ株を買わなくても、クレ・・・

長く保有すればよりお得!「長期保有」で特典がある優待株5選

企業が株主に対して実施している株主優待。企業によっては、できるだけ長く保有し続けて欲しいと、長期で株を持ち続けている株主に対して、特別な優待制度を設けているところがあります。 今回はそんな長期保有特典を設けている銘柄から・・・

ファンドラップ人気は「作られた人気」 それでも総合的に考えるとファンドラップは投資初心者にはおすすめです

個人投資家に人気のファンドラップ その残高はここにきて急増中です。特に2012年以降の伸びは著しく、昨年末時点での残高は約6兆4,000億円にものぼります。 証券各社のテレビCMを見てもその力の入れようは明らかです。数年・・・

毎年1-3月期にアメリカの景気が「落ち込む」理由 日本にも3月・4月相場にセオリーがあります

株やFXをやっている人であれば4月以降のマーケットが難しく感じる方も多いと思います。 これは、アノマリーというものを考えていないから難しく感じるのであって、今回の私の説明を読めば、3月相場と4月相場は似て非なるもの、とい・・・

新年度相場の攻略法! 下落の「質」を見極めよう。高配当の出遅れ銘柄にチャンス

今週よりマーケットは名実ともに新年度相場入り。先週のマーケットを振り返ると、オバマケアの代替法案が否決されたことにより日米共に調整ムード。 また、期末要因によるポジション調整も相まって、冴えない展開に終始しました。日経平・・・

配当取りを焦るな! 権利落ち後の押し目を狙え「私的おすすめ銘柄3選」

先週のマーケットを振り返ると、日米ともに政治リスクに左右される展開になりました。「政治と金」に絡んだ森友学園問題。 また、米国でもオバマケア代替法案の可決是非が問われ、大型株は終始軟調推移となりました。 そんな中でも、個・・・

好調な米国株。ETFに実質「手数料無料」で投資しよう!

トランプ氏が大統領選に勝利して以降、非常に好調な米国株。中小型株の物色が続く日本とは相容れず、主力株主体に質の良い上昇が続きます。 AppleやAmazon、更にはFacebookやTwitter。米国市場には国債優良銘・・・

今からでも間に合う! 3月優待をゲットしよう【金券編】(全銘柄利確Point付き)

3月はおよそ700社で優待の権利が貰える「優待の月」です。 近年クオカードなど金券類を株主優待にする企業が増加しています。これは配当には税金がかかりますが、金券には税金がかからないためです。 よって金券による株主優待は株・・・

このページの先頭へ