「シニア」の記事一覧(2 / 72ページ)»マネーの達人

「シニア」の記事一覧(2 / 72ページ)

老後資金はいつから貯めればよいの? 老後に減った給与の一部をカバーしてくれる制度もあります

60歳でリタイアし、働かずに年金で悠々自適に暮らすという時代は、“昔の話”になっています。 健康であれば、「働く」ということへの間口は広がっていて、希望や能力によって、いろいろな働き方ができる時代になっています。 老後に・・・

路線価が2年連続で上昇。その影響を「相続税対策」と「収益物件の利回り」で考えてみる。

7月3日に国税庁から発表された平成29年分の路線価。全国平均で前年比0.4%の上昇と2年連続での上昇を記録し、路線価の上昇は地方にも広がっているようです。 今回は、路線価の上昇が不動産投資に与える影響について考えてみるこ・・・

「喪服」はレンタルがお得? それとも買ってしまった方がいい? 調べてみました。

葬儀の際に着る「喪服」。 これはとても大切なものですが、「レンタルにした方がよいのか、それとも買ってしまった方がよいのか」ということに悩む人も多いのではないでしょうか。 今回はこれについて見ていきましょう。 洋装の場合 ・・・

「老後はマンション投資の家賃収入で安泰」を待ち受ける落とし穴

マンション投資の賃料収入で老後は安泰か? 「年金があてにならない中で、マンション投資なら確実な賃料収入が安定的に老後をささえます」 こんな宣伝文句に、心惹かれる方もいるのではないでしょうか。 しかも、 「1,000万円の・・・

【特別養護老人ホーム】いつ入所の順番がくるか…52万人の待機高齢者。どのように入所までを過ごしたらいいのか?

特別養護老人ホーム(以下、特養)は介護老人福祉施設とも呼ばれ、比較的他の介護施設に比べると安価に利用できる老人ホームとして人気があります。 しかしながらその数は多くはないので入所待ちの待機者が2016年時点で52万人いる・・・

【体験記】寝たきりの親と旅行しました 身体障がい者と共に新幹線や飛行機、ホテルを実際に使ってみて思うこと

寝たきりの親と旅行へ 「もう一度あそこに行きたいなぁ」 「冥途の土産に、あの店で食べたいなぁ」 そうだね、お父さん。できるもんなら連れてってあげたいよ。 でもね、飛行機に車椅子で乗っている人を見たことないよ。新幹線で車い・・・

【介護施設選び】担当職員や介護職員の対応の仕方はどこに着目すればいい?

介護施設を利用するにあたって、必ず生じるのは職員と家族とのコミュニケーションの問題です。 介護される側と職員とのコミュニケーションも大切な介護の一つです。 お世話になっているといえ、お金を払っているのですから安全で安心の・・・

「相続登記をしないで放置をしていたら、見ず知らずの相続人が出現してトラブルに…」 実はよくあるケースなんです。

よくあるケースが大変なことに! ・ 相続人は母と子(A・B) ・ 相続税については基礎控除以下の為、申告不要 家と不動産は、自宅を子のどちらが引き継ぐのか決めないまま、母が居住していました。 固定資産税は市役所に届け出て・・・

介護施設のパンフレットを見ただけではわからない 後悔しないように施設見学時に見るべき「職員・施設・雰囲気」のチェックポイント

介護施設への入所のポイントの一つでもあるのが施設の雰囲気です。 働く職員の対応ひとつでその施設への印象がガラリと変わってしまう事があります。 近年、有料老人ホームでも入居金等のハードルが低くなってきましたが、決して安い買・・・

「相続対策」と「相続税対策」は違う 自分の死後、もめ事が起きない為の「遺言書」作成のススメ 

相続対策と相続税対策は違います。 「うちは家族の仲がいいから大丈夫」 「うちには相続対策が必要なほど資産は無いから」 と思っていても相続でもめてしまうことは少なくありません。 今回は「相続人は誰か」をしっかり確認すること・・・

このページの先頭へ