「シニア」の記事一覧(2 / 75ページ)»マネーの達人

「シニア」の記事一覧(2 / 75ページ)

【孫破産の実例】「あと何年生活保護のお世話にならずに生きて行けるかしら」と寂しく笑う知人。

孫にお金をあげ過ぎてジジババ世代が破産? 実際に孫のために教育資金贈与をした知人は、後悔しています。 この制度は、1,500万円まで非課税で教育資金を贈与できる法律ですが、 老後資金にとがっちりため込んだ富裕層のジジババ・・・

【在宅医療】「ありえない痛み」と静かに戦う父がただ一つだけ願う「家に帰りたい」 実現させるために娘の私がしたこと。

以前の記事に書きましたが、筆者の父は8年前、肝臓がんの宣告を受けました。 約2年の闘病生活でしたが、父は検査の数値が驚くほど悪くなっても、一切弱音も愚痴も吐くことはありませんでした。 しかしただ一つだけ、入院するたびに何・・・

【Q & A】相続した空き家を売却した場合、税金の優遇(譲渡所得の特例)はあるのでしょうか? 

【Q】 親が居住していた家屋を相続しましたが、相続してから今までずっと、空家になっています。この家を売却した場合、税金の優遇はあるのでしょうか? 解説 相続人が相続により取得した古い空き家を売却した場合、一定の要件に該当・・・

介護保険にはどんな種類があり、いったいいくらかかるのか? 自宅での介護サービスの種類と負担金額の目安

要介護・要支援状態となった時に、介護保険サービスの利用を検討しますが、介護保険を利用すると、どれぐらい料金がかかるのか不安に思ってしまいます。 介護保険にはどんな種類があり、いったいいくらかかるのか、お伝えいたします。 ・・・

急に「介護」が必要になってしまったけど、お金がない場合はどうしたらいい? 医療相談室や保護費での施設利用について

急に健康状態の悪化により介護状態となり支援を受けなければ生活ができない状況となった時に独居の場合、家族がいる場合では手段と考え方はそれぞれ違ってきます。 独居の場合、お金があればもちろん施設を検討することは簡単です。しか・・・

65歳以上の5人に1人が認知症に 長寿化が進む中での「認知症リスク」をどう考えればいいのか。

昨年以降、生保会社や損保会社から続々と「認知症リスク」に関連した保険商品や特約等が続々と発売されており、異例の大ヒットを遂げているようです。 これは、長寿化が進む中で自分や家族が認知症になった場合の費用負担などに対する漠・・・

利用する前に知っておかないと損をする、在宅介護に必須の「福祉用具」について。 

在宅介護で必要になる「福祉用具」 要介護、要支援の認定を受けたとしても住み慣れた自宅で、穏やかに自分のペースで過ごしたいものです。 在宅での生活を支えるためのひとつとして、福祉用具を利用するという方法が考えられます。  ・・・

「遺言」を書くタイミングっていつ? ~40代の私が遺言を書いてみて思ったこと~

はじめに エンディングノートや生前供養など、一時の終活ブームは過ぎ去り、今では皆さんそれぞれが自分自身にあった最期は? と考え、情報収集をされている方もいます。 皆さんはご自身の遺言を書いたことはありますか? 中々、遺言・・・

喫煙者天国の日本は「前世紀並み」に時代遅れ お勧めしたい老後準備のための「禁煙」

受動喫煙対策が遅れている日本 筆者は非喫煙者である。 学生時代の一時期にタバコを吸っていたことはあるが、今ではすっかり「嫌煙家」になっていて街中でタバコの煙や臭いを感じると非常に不快になってしまう。 喫煙者を悪者扱いして・・・

「相続税対策」で不動産を購入しても後でもめてしまうケースもあります 不動産を活用した「相続税対策」の効果と注意点

相続税は下がっても、後でもめてしまっては元も子もない 相続税を少なくしようと思って不動産投資。 しかしそれが相続でもめる原因になるかもしれません。 相続税対策を考える際に重要なのは「相続税評価額を下げる事」です。 そして・・・

このページの先頭へ