「老後・介護」の記事一覧(2 / 38ページ)»マネーの達人

【「老後、介護、退職金、遺言、葬儀 等」の詳細テーマ】 贈与 介護 退職金 シニア 老後 葬儀

「老後・介護」の記事一覧(2 / 38ページ)

介護施設入居後の「注意すべき点」や施設利用料以外の「思わぬ出費」とは

「入所待ちを経てやっと介護施設に入所!」 「これで在宅介護中にかかっていた出費がすこし軽減される!」 そう考える人が多いと思います。 しかし、思わぬ理由でやっと軽減されるはずの出費が余り減らなかったり、逆に増えてしまう事・・・

平成29年5月成立予定の介護保険改正法では「現役世代」と「シニア世代」両方で負担が増える人が出ます

介護保険法改正を巡る審議に関しては、衆院厚生労働委員会で森友問題の質問を行った野党に対抗して、与党が強行採決するという一幕もありました。 5月にも参議院で可決成立しそうな介護保険改正法ですが、65歳未満の現役世代と65歳・・・

老後資金は「最低限1,500万円」あればいい。の理由を詳しく説明します。

老後資金は「最低限1,500万円」あればいい 以前執筆したこの記事「老後資金は「最低限1,500万円」あればいい」を読んで、 「それでは安心できない」 という疑問を持った方も多かったようなので、今回は、その理由をもっと詳・・・

「自宅での生活が大変…」と、老人ホームへの入所を考えたときに確認するべき項目4つ。

「高齢による身体状況の悪化や認知症の進行により自宅での生活が難しい」 「同居し介護を視野に入れた生活を共にする事ができる家族がいない」 そんなときは誰しもが老人ホームなどの介護施設への入所を検討しなくてはなりません。 そ・・・

介護用品もDIY! 代用品やリメイクで介護費用を軽減できます。

介護用品はちょっと高い… 介護用品を扱うお店へ行ったり介護用品のカタログを見ていると、介護する側にとってもされ側にとっても便利なもので溢れています。 しかし「介護用品」というだけで、金額は少々高め…。必ずしも全て高い物を・・・

突然の怪我・急病での入院によって介護状態に 「入院中」にしておくと退院後に困らない3つのこと

突然の怪我や急病での入院によって、高齢者の身体の衰えが加速する事は珍しくありません。 骨折をきっかけに、患部がよくなっても筋力の低下によってリハビリをしても歩行が出来なくなってしまったり、入院生活による生活環境の変化によ・・・

在宅介護と施設入所(老人ホーム) それぞれのメリット・デメリットを考えてじっくり検討しましょう

家族が介護状態になったときに、自宅で介護するべきなのか、介護施設に入所するべきなのかという決断をしなければなりません。 介護度からみると今は在宅介護が可能でも、この先介護度が上る事を考えると早目の入所を検討する方もいるで・・・

【2025年問題】社会保障費がパンク寸前 民間介護保険も視野に

「2025年問題」について 皆さんは「2025年問題」って聞いたことがありますか? 日本は諸外国に比べて例を見ないほどの超スピードで高齢化が進行しております。 いわゆる団塊の世代(1947年から1949年に生まれた方)が・・・

相続人のいない「遺産」400億円が国庫へ 「おひとり様」600万人の遺産は国の隠し財産になるのか…

4人に1人以上が高齢者 内閣府が発表している高齢社会白書(平成28年概要版)によれば、日本には3,392万人の高齢者(65歳以上)がいて総人口1億2,711万人に占める比率は27%で、4人に1人以上が高齢者という計算にな・・・

介護費用を上手におさえている家庭の事例を紹介します

介護=お金がすごくかかる という印象は誰しもが持っているものではないでしょうか。 介護費用といってもかかる費用は介護サービスに関わる部分だけではありません。介護に必要な消耗品なども含まれますね。 今回は介護に関わる出費を・・・

このページの先頭へ