「老後・介護」の記事一覧(2 / 35ページ)»マネーの達人

【「老後、介護、退職金、遺言、葬儀 等」の詳細テーマ】 贈与 介護 退職金 シニア 老後 葬儀

「老後・介護」の記事一覧(2 / 35ページ)

「将来、ひとり暮らしで介護が必要となったらどうしよう…」と不安な方が知っておきたいこと

高齢や身体能力の低下、または病気などによって今まで通り暮らす事が困難になった場合どのようにしたら少しでも今と同じ生活を続けられるでしょうか? 今回は、ひとり暮らしで介護が必要になった場合に注目してみたいと思います。 まず・・・

「iDeCo(イデコ)ってなんか怪しい…」と思っていませんか? 制度の認知や利用がぜんぜん広まらない理由

「イデコ」の登場は金融の世界をざわつかせた 先ほど「いでこ」を変換したら「井出湖」と出てきてしまった石川です(苦笑) それはともかく、昨年からこのiDeCo(以下イデコ)のことは、我々ファイナンシャル・プランナー(以下F・・・

親の介護をきっかけに「介護の資格」を取得するメリットや注意すべき点とは

介護施設の入所待機中、自宅で両親の介護をするという方が年々増えています。 施設入所の検討はせずに、自宅で無理のない範囲で介護をして行きたいという方も多くいらっしゃいます。 その際に、良い介護ができるように介護の資格を取得・・・

両親の介護で一番困るお金の問題 3つの「こうしておけば良かった」&「こうしておいて良かった」

例えば両親が介護を必要とする状態になった場合、咄嗟に浮かぶのはどのような事でしょうか? 施設へ預ける・自分が面倒をみる・きょうだいが面倒をみる、人によって様々かもしれません。 しかし、どれにも当てはまる事があります。それ・・・

40代の私が「老人ホームの見学」をして考え始めたこと ~主婦の金バナ(21)

老人ホームの見学デビューで、具合が悪くなる 昨年、ファイナンシャルプランナーの畠中雅子先生にお導きを頂き、老人ホーム見学デビューを果たした私。 だが、実は1件目の見学の時には、具合が悪くなってしまった。ホーム自体は新設で・・・

【介護問題】お金、方針…どうしてこんなに揉めちゃうの? 問題が起きる状況と予防策

介護と言っても、主介護者が全て1人で行うのは容易ではありません。 身寄りのない方以外は自身のきょうだいや子供、親戚が居ると思いますが、生活の中に介護が関わってくると同居家族や別居する身内の中で揉め事が起こり易くなります。・・・

「企業型確定拠出年金」「NISA」「iDeCo」などの制度をMAX活用して老後に備える 【会社員・公務員、自営業者編】

「あのとき始めておいて良かった」そう思える日が来るように… 貯蓄なんてほとんどないし、あってもお金は銀行に預けたまま…という方も多いかと思います。 「実際に自分が本当に困る」ような体験をしないと、人はなかなか行動しないも・・・

もしあなたが余命宣告を受けたら、どのように人生の幕を閉じますか?

「老後への不安」からその後の問題へ 筆者は、約10年にわたってファイナンシャルプランナーとして顧客のライプランについて顧客とともに考え、生涯におけるライフイベントに対する資金的な備えを中心にアドバイスをしてきた。 相談者・・・

突然の介護。「お金が無くて介護ができない」そんな時にするべき事とは

介護といっても様々ですが、どんな介護にも付き纏うのはお金の問題。 介護にかかる費用は一般的に、一人あたり平均するとおおよそ月6万円前後。 年間で約60万円前後が必要になります。日々の生活が逼迫している経済状態だと、そこか・・・

少ない費用負担で利用できる「軽費老人ホーム」をわかり易く解説します

老人ホームといっても様々な種類の施設があります。 今回着目するのは軽費老人ホーム。 他の介護施設と違い、自立~軽度の介護度であれば少ない費用負担で利用する事が出来ます。 何度説明を聞いても違いがわからなという方にも軽費用・・・

このページの先頭へ