「社会保障」の記事一覧»マネーの達人

「社会保障」の記事一覧

平成29年10月より「育児休業制度」が改正され「育児休業給付金」も支給期間が延長されます

育児介護休業法は、幾度となく改正されており変化し続けています。そして、平成29年10月より、法律改正により更に手厚くなります。 保育所に入れないなどの理由により退職するなどを解消する措置として、保育所に入るまで「育児休業・・・

【サラリーマンの確定申告】ハードルは高いですが、7つのプロセスで領収書を経費に落とす方法があります

サラリーマンだって、フリーランスと同じように領収書を確定申告で経費に落とせます。 このサラリーマンの経費を「特定支出控除」といいます。 しかし、「特定支出控除」によりサラリーマンが領収書を経費に落とすためのハードルは高い・・・

ふるさと納税で総務省は大損、返礼品規制に必死な本当のワケとは?

「地方の特産物が実質2千円で購入できる」 これがふるさと納税の醍醐味でしたが、総務省の返礼品規制によってその魅力がかき消されようとしています。 確かに返礼品目当てのふるさと納税は「地域を良くしたいために寄付をする」という・・・

空き巣などの盗難損失が発生したときは確定申告をすれば税金を減額できるのか?

Q:「自宅で空き巣に入られて、現金や宝石などが盗難にあいました。この場合、確定申告をすれば税金を減額できるのでしょうか?」 解説 災害や盗難によって、資産の損害を受けた場合には、一定の金額の所得控除を受ける事が出来ます。・・・

「レ点」1つでバレる…サラリーマンの副業が「会社バレ」する7つのケースとその対応策について解説します。

「副業収入=会社バレ」 心配するサラリーマンは少なくありません。そこで、副業が「会社バレ」するケースとその対応策について解説します。 ケース1:確定申告書の「給与から差引き(特別徴収)」の欄にチェックを入れた場合 雇用契・・・

配偶者控除に所得制限がついて「配偶者特別控除額」が引き上げに 「税金の壁」とパート主婦の働き方はこう変わる(年収別表で解説)

配偶者控除に所得制限が付き、配偶者特別控除の額は引き上げられます 主婦の就業を妨げると言われていた「配偶者控除」ですが、最終的に「夫婦控除」は先送りされ、「配偶者控除」に所得制限が付き、「配偶者特別控除」が引き上げされる・・・

【今年7月から】マイナンバー制度の運用で「失業手当」の受給者が健康保険の被扶養者になるのが難しくなる

会社員やその被扶養者が加入する健康保険は、次のような2種類に分かれます。 ・ 全国健康保険協会が運営している「協会けんぽ」 ・ 健康保険組合が運営している「組合健保」 後者の健康保険組合を企業が単独で設立する場合には、常・・・

確定拠出年金制度に改正「自助努力をしないと、老後は大変になりますよ!」という恐怖のメッセージが。

はじめに 様々な企業が確定拠出年金を導入し、数年が経過しました。 皆さんもご自身の年金を自らが選定した金融商品で運用することに慣れてきた頃でしょうか。 以前は会社員の方々から、 商品ラインナップの中でどれを選べば? とい・・・

「傷病手当金」受給中に会社に出勤した場合には、「傷病手当金」はどうなってしまうの?

健康保険には、病気やケガをした時の生活保障のために「傷病手当金」という制度があります。 「傷病手当金」を受給しているときに「出勤」した場合には、「傷病手当金」が受給できるか というご相談を受けます。 今回は、「傷病手当金・・・

「新車」と「中古車」はどちらがお得? メリットとデメリットを4つのポイントでチェック

「車を買いたいけれど、新車と中古車、どちらがお得なんだろう?」 誰しもが車の購入前に考えることではないでしょうか。 そこで今回は、4つのポイントをピックアップして、新車と中古車それぞれどちらが「お得」なのかを解説します!・・・

このページの先頭へ