「社会保障」の記事一覧(2 / 123ページ)»マネーの達人

「社会保障」の記事一覧(2 / 123ページ)

リタイアした高齢者であっても負担しなければならない医療・介護保険は「口座振替」や「年金天引き」が選べる 有利な選択を考えてみました

公的な医療保険や介護保険は、リタイアした高齢者であっても負担を求められます。 確実に徴収できるよう、現役世代の給与天引きと同様に年金天引きも(金額によっては)行われています。 ただ種類によっては口座振替にすることもでき、・・・

実はこんなにある「還付金」 定番から、良くない意味の還付金まで紹介します。

「還付金」は妖しい響き? 「還付金」というと妖しい響きがありませんか? 世間では還付金詐欺などが警戒されているからです。地方銀行等では一定の高齢者(例えば70歳以上で3年以上ATMを使っていない等)に振り込みを制限する動・・・

定年退職後のプラン(リタイアメントプランニング)考えたことありますか? 老後に必要なお金と、もらえるお金

リタイアメントプランニングをしなければ老後資金がいくら必要かわかりません 「リタイアメントプランニング」という言葉を聞いたことはありますか。 定年退職後のプランと聞けばイメージがわく人も多いのではないでしょうか。 定年退・・・

新入社員の皆さん、「ボーナス!」は額面通りはもらえず、実際の手取りは7~8割です。ボーナス(賞与)にかかる保険料や税金について。

はじめに 梅雨時期は気候の変化に体調がすぐれないかたも多いのではないでしょうか。そんなお天気でも嬉しいこと、ありますね! そうです、6月~7月は夏のボーナスが支給される時期です。 新入社員にとっては初ボーナス! 旅行に、・・・

「メルカリ」は10つの手順で物が売れる 実際売ってみた筆者が税金の計算方法を交えながら解説します

筆者はメルカリを利用して、生まれて初めて物を売りました。 メルカリとは、パソコンだけなく、スマートフォンでもネット通販ができるアプリケーションです。 ≪画像元:メルカリ≫ メルカリの特徴はネット販売が簡単にできる点です。・・・

セルフメディケーション税制を簡単に教えて。

Q:「今年からセルフメディケーション税制が始まり、確定申告時の添付書類も簡素化されたと聞きましたが、これはどういうことでしょうか?」 解説 医療費控除またはセルフメディケーション税制の適用を受けるものは、医療費や医薬品購・・・

ボーナスが減額や無支給になると、年金額が減ってしまう可能性があります。ねんきん定期便で現状をしっかりと把握しよう。

ファイナンシャルアカデミーは2017年5月23日~5月28日に、2017年の夏のボーナスに関するアンケートを実施し、その結果は「夏ボーナスに関するアンケート」(pdf)にまとめられております。 これによると2017年の夏・・・

世帯所得 ≦ 33万円だと8.5割軽減となる「後期高齢者医療保険」 国保との違いや、段階的な改正に注意すべき点をまとめました。

75歳以上の後期高齢者医療保険ですが、多くの自治体(広域連合)では7月に通知書が送られてきます。 国民健康保険と同様、低所得者の保険料が高負担にならないように軽減制度が設けられています。 高齢者に対する配慮があるため、国・・・

下半期スタートで新たな返礼品が続々登場! まだまだあります、お得感いっぱいの「ふるさと納税」

寄附を集めるために高額の返礼品が問題になった「ふるさと納税」。 総務省から寄附金の額の3割を上限とするようにとの通達が出されました。 そんな中、今年度までは今まで通りの返礼品を続けたり、寄附金の額によってはお得感が大きい・・・

「所得税・住民税の還付金」はどんな時に出るの? 申告の仕方とあわせて解説します

なぜ所得税・住民税の還付金が出るの? 働いている人は、会社員ならその年の会社の年末調整で、自営業等なら翌年の2月から3月の確定申告(住所地の税務署で手続き)で所得税額を計算しています。 住民税は前年の所得税で計算されます・・・

このページの先頭へ